あさひホームのまじめな社長のまじめな家造り実践会

まじめな家を造る。家造りの喜び・苦闘・悩みを徒然にペンを取りました。

介護事業

2017-05-11 05:20:15 | Weblog

千枚田の終日







ソニーとパナソニック、次なる金脈は「介護」

東洋経済オンライン 5/7(日) 6:00配信


日本の家電業界で双璧をなすソニーとパナソニック。この2社が今、これまで以上に力を入れているビジネスがある。そ
れが「介護」だ。

2017年4月、大きく動いたのがソニーだ。
介護事業子会社のソニー・ライフケアが、有料老人ホームの運営企業・ゆうあいホールディングスを子会社化。従来3拠点で年商1億円程度だった事業規模が、一気に31拠点、年商50億円超まで拡大する見込みだ。

ソニー・ライフケアは2014年の設立であり、介護業界では後発。M&Aで時間を買う戦略に出ている。

 一方、パナソニックは介護事業へ参入してから20年近く経過しているが、近年拡大路線へと大きく舵を切っている。
介護施設の新設を進め、直近(2015年度)で約300億円の売上高を、2025年に2000億円へと引き上げる方針だ。

以下詳しくは

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170507-00170388-toyo-bus_all

私心
人は何れ介護を受ける時が来ますね。

企業は変身をしながら成長、人間は加齢して変身。

この様な記事を読む度に

ピンピンころり・・・・・元気でそして一気にあの世になんて思う今日この頃です。

 

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 首相の発言 | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL