あさひホームのまじめな社長のまじめな家造り実践会

まじめな家を造る。家造りの喜び・苦闘・悩みを徒然にペンを取りました。

内憂外患

2017-04-19 05:50:13 | 政治

星と桜・…・山里で

スクランブル数が最多=16年度、中国機への発進急増―防衛省

時事通信 4/13(木) 17:51配信

防衛省は13日、航空自衛隊が行う緊急発進(スクランブル)数について、2016年度分が過去最多の1168回だったと発表した。

 中国機への発進が前年度比でプラス280回と急増したことが要因という。

 同省統合幕僚監部によると、中国機への発進回数は推定を含め851回と過去最多で、全体の約73%を占めた。

情報収集や警戒監視が中国機の活動拡大の目的とみられるという。

 対象の中国機は戦闘機が最も多く、爆撃機や情報収集機などもあった。
沖縄など南西諸島での活動が増加しているとされ、これらの地域の防空を担う
南西航空混成団によるスクランブルも最多だった。

 河野克俊統合幕僚長は記者会見で、「中国機は飛行活動時間も増えており、活発化している」と分析。

また、東シナ海で中国機との偶発的な衝突を防ぐ「海空連絡メカニズム」について
「早期に締結されることを望む」と述べた。

 これまでは、冷戦時代に旧ソビエト連邦の戦闘機が頻繁に日本に接近した1984年度の944回が過去最多とされていた。 

私心
日本の頭痛の種ですね。

隣国の日本に対して並々ならぬ敵愾心。

北朝鮮のミサイルや核、尖閣列島ですね。

さらには北方領土。

日本を取り巻く環境は厳しいです。

ところが国会では騙しの森友学園に野党の先生方はうつつをぬかし、騒いでます。

日本の国民の安全や財産を守る・・・・・この信念が見えません。

内憂外患ですね。



 

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワンランク上・・・・・上質... | トップ | 悪意の連鎖 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL