あさひホームのまじめな社長のまじめな家造り実践会

まじめな家を造る。家造りの喜び・苦闘・悩みを徒然にペンを取りました。

人生

2016-12-07 09:17:08 | Weblog

晩秋の七つ滝










下記はネットから引用しています。


長い人生に おいて・・仕事を 引退しても・・

人生の 引退はない・・すなわち・・「生涯現役」・・・ということ

しかし・・・現在の 超高齢化社会に おいて・・

「生涯現役」を 唱えられる 老人は いかほどいるのだろう・・・

寝たきり・要介護・・・

身体の不自由・意識の混迷・・・

自分の意志で 何もできない老人には もう生涯現役なんて・・・

障害者のなにものでもない・・・障害生涯??

生涯現役とは・・ピンころのことでしょう・・・


明日のことより・・今を 精一杯 生きること・・・

「運命の人」と 出会うのではない・・・「運命の人」にするために・・

人は 出会うのです・・わたしを 「運命の人」と 思う人は・・・

これから・・・出会うのでしょうか・・・・

地道にコツコツと 真面目に 一生懸命に 生きてれば・・・

誰かは 見ている・・・と いつも 思っているが・・・

それを 実感していないのは・・・まだまだ 努力が 足りない 未熟モノだからなのかと・・


私心

誰も醜い老人と言われたくない、なりたくない。

ここに人の弱さがあるのでは・・・・・。

私自身も嫌われたくないなんて思う所です・・・・・・。

真面目にコツコツも人生。

パッと散るのも人生。

何であれ面白く楽しくと思うのですが、そうもいかないのも人生では。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外壁にコケ

2016-12-05 05:32:41 | 住まい

深まる秋










秋冷の紅葉狩り

間違わない土地選び・・・・・・・ネット配信から引用

こんにちは、米田さん。

若松です。

あなたは、水田や河川に隣接した家の外壁にコケが生えているのを見たことはありませんか?

一般的な住宅地でも、日当たりや風通しが悪い面だけ外壁がコケに覆われた家もあります。

あれはどうしてだと思いますか?

米田さん、山や川などにはコケが生えていますよね。
それらの胞子は、風に乗って外壁に付着します。
乾燥しにくくて水分を補給できる自然環境だけでなく、凹凸が多くて水はけの悪い
デザインの外壁や、経年劣化で防水性が低下した外壁などに付着した胞子は、その水分を利用して繁殖します。

それらのコケには保水力があります。
コケに覆われた部分は、常に湿気に包まれている状態です。
放置すると、外壁材の劣化だけでは終わりません。
水分がゆっくりと内側に侵入し、じわじわと付着面を腐食していくことがあるんです

腐食は、住宅の寿命を縮める最大の原因です。

適度な乾燥が保たれた木造住宅の寿命は80年だと言われています。

しかし実際には、腐食により劣化する住宅が多く、0年ほどで寿命を終えるケースが少なくありません。

終の棲家にするには、あまりにも短い年数です。

米田さん、土地選びの際は、周辺の自然環境だけでなく、周辺の家々の外壁チェックもしてみましょう。

特に、北側の外壁チェックは忘れないでください。その際、コケの発生が確認できたなら、

・その土地を候補から外す

・コケに強い外壁材を選ぶ

・防藻、防カビ塗料を外壁に塗る

などの対策を検討したいものです。

なお、コケが発生しやすい主な外壁材は、

・モルタル壁

・窯業系サイディング

・リシン壁

・ALC壁

の4つです。


住宅によっては、築後2~3年でコケが発生することがあります。

土地選びや素材選びには注意したいですね。
では、また。

私心
住宅アドバイザーからの配信です。

皆さんも気付かれた事があったかもしれませんね。

私は職業柄、ちょっとこの家おかしくないなんて目で常に思っていますので気づくことが多々あります。

それは上記でも言われています様に、外壁の汚れと言うべき、コケかカビが発生して

いるお宅ですね。意外と多いのです。

特に北面の外壁が汚れています。

これは記事で書かれている通り、建築した立地条件や外壁の建材の材質で起きているとの事ですが、

私の経験上から外部因子(環境)や外壁の材質も起因しているでしょうが、記事では

言われていませんが住宅の内部すなわち壁内部で結露を起こし、外壁の内外からの

要因でコケやカビがより多く発生していると考えています。

よって壁の中がオッパッパの外断熱の住宅は内断熱工法の住まいより外壁にコケが

発生しにくいと私は結論付けます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

責任の所在

2016-12-02 06:48:32 | 官僚

秋冷の紅葉/もみじ/momizi 。











豊洲盛り土で20人減給へ 責任者8人と虚偽答弁職員ら

産経新聞 11/24(木) 7:55配信

築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の主要施設下に土壌汚染対策の盛り土がなかった問題で、都が担当部局トップの歴代の中央卸売市場長ら約20人を減給処分とする方針を固めたことが23日、関係者への取材で分かった。処分対象には、都が今月公表した新たな検証報告書で責任者と認定された元市場長で現副知事の中西充氏ら現役・OB幹部計8人のほか、議会で「豊洲の敷地全体で盛り土をした」などと事実と異なる答弁をした職員も含まれる。

 歴代市場長では、岡田至氏(平成21年7月~23年7月・現東京都歴史文化財団副理事長)▽中西氏(同月~24年6月)▽塚本直之氏(同年7月~26年7月・現東京動物園協会理事長)らが対象となる。

 ほかの対象者は、役職や関与の度合いなどに応じて段階的に処分する。退職者については「減給相当」として本人に告知した上で、給料の自主返納を促す。

 小池百合子知事は今月1日、新たな検証報告書を公表。盛り土問題の「実務上の決定者」として、中西氏らのほか、ナンバー2の管理部長だった現五輪・パラリンピック準備局長の塩見清仁氏ら部長級以上の幹部8人を認定し、「知りうる立場にあったので知らないことをもって免責されるものではない」と批判した。

 報告書では、有識者による「専門家会議」が20年7月、敷地全体に盛り土をするよう提言したことを踏まえ、21年2月に盛り土の実施を都の方針として決定と指摘。石原慎太郎元知事が決裁していた。しかし、22年11月の基本設計に関する仕様書で、地下部分に地下空洞を設け土壌汚染対策の作業を行う「モニタリング空間」について触れ、中央卸売市場で23年8月に開かれた担当部課長会で、都の決定に反して盛り土をしない方針を決めたとしている。

私心
役人が職務上少々のミスでは何ら処罰されないのが通例ですね。

トップが変わればこのような異常事態(役所にとって)も起きるという事でしょう。

議会(議員)も市場関係者もそして当然都民も騙されコケにされていたのです。

それにしても役所が伏魔殿とはうまく言ったものです。

しかしながらこれは表面に現れたのは氷山の一角でしょう。

全国津々浦々、議員・関係者・一般市民は騙されコケにされている事多々あるのでしょう。

知らぬがなんとやらでこれも生きていく処世術

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

企業の理念

2016-11-30 08:56:13 | Weblog

ライトアップの名残り

 

 

紅葉狩りを待つ香嵐渓

<東電>電力相場操縦で業務改善勧告 価格不当つり上げ

毎日新聞 11/17(木) 21:20配信

経済産業省の電力・ガス取引監視等委員会は17日、東京電力ホールディングス傘下の電力小売子会社「東京電力エナジーパートナー」が、卸電力取引所で不適切に高い価格で売り注文を出し、価格を不当につり上げたとして、業務改善を勧告した。電力自由化で新規参入した事業者の多くは取引所に調達を依存しており、価格が上がると、調達が難しくなる。

東電エナジーは「相場操縦の意図は一切なかったが、勧告には適切に対応する」としている。

 東電グループでは6月にも、送電網を管理する東電パワーグリッドが、新電力への
電力使用量の通知遅れで業務改善勧告を受けたばかり。

 東電エナジーは、東電グループから電気を調達し、家庭に供給したり、卸電力取引所に売ったりしている。

 監視委によると、東電エナジーは今年4~8月の間、翌日に受け渡しする電力の取引を行う「卸電力取引所・一日前市場」で、不当に高い価格で売り注文を出していた。

一日前市場では、翌日の24時間を30分単位で48コマに区切り、需給により価格を決め、電力を売買している。

東電エナジーの売り注文の影響で、平日昼間の時間帯の約6割で、価格がつり上げられていた。
時間帯によっては、価格が約3割上昇したコマもあった。

 東電エナジーは、売り注文を出す際、家庭などへ売る小売料金の原価と同水準の下限価格を設定していた。

東電エナジーは卸電力取引所で価格への影響力が圧倒的に大きく、監視委は、同社のこうした売り注文が価格の意図的なつり上げにあたると判断。

競争相手である新電力に安い電気を供給したくない意図が働いた可能性を示唆した。

 そのうえで、「多くの電源を持つ事業者がこのような行為を行うと、他の事業者は
市場から必要な電力を適正価格で調達できなくなる恐れがあり、小売市場に新規参入し、事業を維持、拡大することを阻害する」と改善勧告の理由を示し、再発防止に向けた社内体制の整備などについて、1カ月以内に報告するよう求めた。

 改善勧告に対し東電エナジーは17日、「独自に設定した下限価格は自主的に撤廃している。
引き続き、卸電力取引市場の活性化に資するべく誠実に取り組む」とのコメントを発表した。【宮川裕章】

私心
これが日本を代表する企業のする事か?憤りを感じます。

企業は利益を追求しなければならないのは当然の事ですが、理念無き金儲けは、

恥じるべきです。

福島原発では多額の税金をこれからもつぎ込まなければならない、その恩義も何も

ないって感じですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カモ・ネギ・・・・・・NO3

2016-11-28 06:33:00 | Weblog

大乗寺の紅葉

 

 



紅葉の木の下で


大損しないために、金融商品を見極める5つのポイント

そもそも、金融機関の勧める金融商品や提案内容の質を見極めることができる人であれば相談をする必要はないでしょう。

見極める自信がないから相談するわけですが、そういう人はなおさら、金融商品の売り手に相談していたら危険に決まっています。

相手にとって望ましい商品を勧められている可能性が高くなります。
不必要な商品を売りつけられているかもしれません。

 もし、見極める自信がない場合は、「セカンドオピニオン」として利害関係のない人に、相談するのも一つの手です。
また、金融商品を販売していない立場のアドバイザーなどに相談すれば、余計な商品を売りつけられる心配はありません。
もちろん、最初に申し上げたとおり、顧客側も基本的な金融商品については理解するように努力する必要があります。

■金融商品を見極める「5つのチェックポイント」とは? 

 「金融商品の中身を理解する」と言っても、実はそれほど難しいことではありません。
大切な貯金を減らさず、少しでも増やすためには、次のような「5つのポイント」を
押さえておけば良いでしょう。

 1. 元本割れの可能性はあるのか

 2. 想定される最大損失額(例えばリーマンショックのような経済危機が発生した
場合、どの位損する可能性があるのか)

 3. コスト(間接的に負担するものも含める)

 4. 流動性(いつでも解約できるのか、解約するのに手数料はかからないか)

 5. 過去の実績(参考程度に)

 そして、これらが明確に理解できない場合には、投資しなければ良いのです。

無理に複雑な商品を理解する必要はありません。複雑な金融商品はリスクの所在も分かりにくく、コストが割高なことが多いからです。

 資産運用は自分の人生にかかわることです。
金融機関の営業担当者は転勤も多く、10年20年先まで責任を持ってサポートしてくれるわけではありません。
他人任せにせず、自分で調べて、理解してから始めるなど、主体的に取り組みましょう。
高橋 忠寛

 私心
住宅も同じですね。

勉強する事ですね。

買うのはなんでも簡単です。

お金を出せば何時でも買えますが、大金を出して後悔は買いたくないですね。

しかもその後悔は一生付きまとうかもしれません。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カモ・ネギ・・・・・・NO2

2016-11-27 16:57:16 | Weblog

紅葉

 

 

 

「銀行のカモネギ」にならないためには?

ロールプレイングによって、イメージどおりの会話を展開することが可能になり、
経験の少ない新人営業担当者でも簡単に運用商品を売ることができます。

つまり、理論武装がなされているのですね。

 したがって、銀行の営業担当者からすれば、イメージどおりに営業トークを展開できる何もわかっていないお客様は、まさに「カモネギだ!」となってしまいます。

 金融商品について知識不足で投資経験も少ないと、リスクやコスト、デメリットなどに気付かず、突っ込んだ質問もできないため、主導権を渡すことになってしまうということです。

■事前に調べて、「注文の多い顧客」になろう

 では、まさに「カモネギだ!」と思われないようにするにはどうしたら良いのでしょう? 

 多少面倒だと思っても、まずは自分で書籍やインターネットなどで事前に情報収集をし、「こういう商品が欲しい!」と具体的にリクエストするような、“注文の多いお客様”になることです。

 以下、店頭でのやりとりをイメージして2つのパターンのやりとりをみていきましょう。2つとも、営業現場でよくある会話です。

 「何かお勧めの運用商品はないですか?」

 「△△と言うファンドは、今注目のテーマの投資信託ですし、お勧めです」

 「何だか良さそうですね。本当にお勧めなんですか?」

 「もちろんです」

 「良く分からないし、〇〇さんがそう言うなら、それを買います」

 まさに、典型的な「カモネギだ!」のお客様です。

 では、こちらの会話はどうでしょう。

 「投資信託で運用したいのですが、インデックス型の海外株式ファンドでお勧めは
ありますか」

 「インデックス型の海外株式ファンドですね」

 「さらに、信託報酬が1%以下で、5年以上の運用実績が確認できるファンドを紹介してください」

 「わかりました。すぐにお調べ致します」

 きっと、営業担当者の態度が変わります。
こうした質問をすれば、ある程度経験がある営業担当者でないと即答できないでしょう。

 このように、銀行員が「カモネギだ!」と喜ばないようにするためには、顧客自らが会話をリードし、主導権を持つべきなのです。

私心

最近は住宅も性能を競うようになりました。

よって営業の資質も多分上がっていると思います・・・・・・が、基本的には不都合なこと(他社がやって自社でやってない事)は絶対云いません。

だから質問が大切なのですね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カモ・ネギ

2016-11-24 06:11:00 | Weblog

晩秋の那谷寺








銀行員におカネの相談をするのはカモネギだ

10時00分配信 東洋経済オンライン

「資産運用のことはあまりよく分からないから、〇〇さんにお任せするよ」。

 読者のみなさんは、銀行に行って、このように語りかけていませんか。
あるいは窓口で「資産運用のことは詳しくないので、どうやって運用すれば良いのか教えて下さい」などと言ってしまう人になっていませんか? 

これは、「私はよく分かっていないので、お勧めどおり何でも購入します。
手数料が高い商品でも構いません」と、自ら宣言し、営業担当者を喜ばせていることに、まるで気がついていません。

 こういう人は銀行員にとっては、最高のお客様です。まさに「カモネギだ!」となってしまうのです。

■なぜ「教えてください」という客は、「カモネギ」なのか

 資産運用において、「よく分からないし、調べるのは面倒だから、銀行の担当者に
教えてもらおう」という考えは、大変危険です。

 パソコンや家電製品など、ちょっと大きな買い物をするときは、インターネットで
性能や価格を調べて、複数の製品、複数のお店を比較検討しますよね。

それなのに、どうして金融商品を購入する際は、何も調べずに比較もせずに「お任せします」と言ってしまうのでしょうか。

 例えば、2000万円の退職金を運用する場合、パソコンを買う時とは比較にならない大金を払って何かを買おうとするわけです。
それに伴う手数料も何十万円となります。
自分では何も調べず、しかも「内容がよく分からないから」、あるいは「感じが良いから」とか「誠実そうだから」という理由で、営業担当者にすべてお任せなんて、本来ならあり得ない話です。

 営業担当者は、お客様の興味や関心を引きつけられるように、商品のメリットや魅力をどのように伝えたらよいか常に意識して、情報収集しています。

特に、営業経験の少ない担当者は、ロールプレイングと言ってお客様役と銀行員役に
分かれて、営業手法のシミュレーション訓練を行い、セールストークを頭にたたき込まれています。
つまり、初心者が気になりそうな想定質問に対しては、きちんとそれらしい回答を準備しておくのです。

 

私心

徹底的にセールストークで営業手法のシミュレーション訓練は住宅の営業と同じです。

難しいから・解らないから任せる・・・・・・確かに太っ腹で恰好良いかもしれませんがカモがネギを背負っているのと同じ事に成りますね。

賢い消費者になる=勉強するですね。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

議員の資質?

2016-11-22 08:49:16 | 政治

近くの遊歩道の紅葉

 

 

政活費前払い9割超、後払い導入進まず 148議会調査

朝日新聞デジタル 11/17(木) 5:04配信

地方議員の調査研究などに使われる政務活動費(政活費)の支給方法について朝日新聞が全国主要148議会にアンケートしたところ、約95%にあたる140議会で議員や会派に一定額を事前に渡す「前払い方式」で支給していることが分かった。前払いは予算を使い切ろうとして不正につながりかねないと指摘されるが、「後払い方式」導入に向けた動きは鈍い。

 富山市議会(定数40)では政活費不正取得で市議13人が辞職。辞職した市議は「使えるものは使い切るという考えがあった」と述べた。前払いが不正の要因の一つだったと指摘されている。

 朝日新聞は全国の都道府県、県庁所在市、政令指定市、中核市、東京23区の計148議会の事務局に政活費の支給方法などについて先月下旬にアンケートし、さらに補足取材した。

 その結果、9割超の140議会が議員や会派に一定額を前払いしていた。1人あたりの支給額が月60万円と最多の東京都のほか、北海道、神奈川県、大阪府、愛知県、福岡県など支給額が高い議会は月ごとに前払いで支給していた。

 一方、宮城県や兵庫県、大分市など8議会では、会派に前払いし、議員が立て替え、精算してから後払いするよう規則で定めていた。ただし、会派ぐるみで不正を隠そうとした場合には効力がなくなる。議員にも会派にも精算してから支給する「完全後払い方式」を採用する議会はなかった。朝日新聞

私心
赤信号みんなで渡れば怖くない。

議員=先生=不正の温床集団

何とも情けない議員たちですね。

不正を自ら是正することが出来ないのです。

ちょっと制度を変えれば激減する犯罪(サギ)

もっとも他人のお金は自分のもの意識変換も必要です。

これがバッジをつけ経年すれば表彰される、何とも不思議な国家です。

まれにまともな議員を選出しても足を引っ張られる、それでも選ぶのも我々一般市民

まともな議員を選びたいですね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伏魔殿

2016-11-21 20:46:15 | 偉人

晩秋の白山麓






「組織委が伏魔殿だと言われると許せない」 森喜朗氏

朝日新聞デジタル 11/15(火) 1:02配信

森喜朗元首相(東京五輪・パラリンピック組織委員会会長)

 小池百合子さんが都知事に当選されて、何を考えて言われるのか知りませんが、
金を掛けすぎるとか、組織委員会は無責任な団体だとか、結構好きなことをおっしゃっているんですね。
それから、都議団と組織委員会は伏魔殿だとおっしゃる。
都議団は分かりません。しかし組織委員会が伏魔殿だと言われると私は許せないんですね。どこが伏魔殿なのか。

 小池さんが当選されて「経費削減、もったいない」とおっしゃって、都民は「そうだ、そうだ」と言うけど、その前に私は全部やっているんです。
約2千億円縮減しました。

 せっかく2年半もかかって、ある程度のことをまとめてきたつもり。
アスリートファーストという選手たちがまとめたものをきちっとやってきた。

スポーツやオリンピック、今までの約束事をご存じのない方がきて、がちゃっと壊した。
選挙のときにこういった、ああいった、その穴埋めのために(小池氏が)おっしゃって、みんなやる気をなくしちゃっている。(自民党埼玉県連の会合で)

私心
アメリカではよもやのトランプ氏が次期大統領になられますね。

では如何してヒラリーさんは選ばれなかったのでしょうか?

ど素人の推測

既得権益者への米国民の反発?

さて上記の記事を読まれて皆様ならどの様に思われましたか?

ところで森元首相は石川県のドン中のドン、ドン・ドン・・・・・で幾つドンを並べても足りないでしょう。

この方の右に出る方は亡くなられた奥田敬和氏以外にいないのでは・・・・・。

ど素人の私の独断と推測ですが、県民の誰もが認めるところではないでしょうか?

もっともドンだから悪いというのではありませんが、

この方は残念ですがお年を召してから悪いイメージが付きまとっているかの様に

私には見えます・・・・・・・全く個人的な偏見です。

ご立派な経歴に貫禄も十二分・・・・・だのに何故かしらこの方の良いイメージが

わいて来ないのです。

これは多分ひと昔前の政治家タイプだからでは・・・・・・なんて素人の思いです。

それとも権力・権限の持つ地位に長く留まっているからでしょうか。

その点、同じ首相経験者でも小泉さんとは大きくイメージが変わりますね。

小泉さんは今でも人気が高いのは権力にしがみつかない、むしろ権力に反骨してる、

さらにお金に綺麗だというイメージがあります。

だからでしょうか?

どうしてドン?どうして伏魔殿?なんて・・・・と、ご本人は言われる筋合いがないと

思いでしょうが。

国民の何割かは伏魔殿と思っているのも現実では?

小池知事に限らず猪瀬元都知事も・・・・・・石川県人として残念です。











コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホームインスペクション

2016-11-18 08:38:37 | 住まい

13夜を待つ



13夜



インスペクション有効期間は1年以内 改正宅建業法施行に向け議論

国土交通省は11月9日、社会資本整備審議会産業分科会不動産部会の会合を開き、
インスペクション(建物状況調査)の普及に向けた取り組みを盛り込んだ改正宅建業法の施行に向け、重要事項として説明するインスペクションの有効期間などに関する検討を行った。

 改正法で求められるインスペクションは、既存住宅売買瑕疵保険への加入が可能になるものが想定されている。

既存住宅売買瑕疵保険では、保険の引き受け期間を、対象となる住宅の現地検査の実施から1年以内としている。

そのため重要事項説明に用いるインスペクションの有効期間に関しても保険と同じく、調査実施から1年以内とする案が国交省側から示された。

有効期間内に複数回、インスペクションが行われてる場合、直近のものを説明の対象とする考え。

 有効期間内に大規模な自然災害が発生した場合など、インスペクション実施時と
住宅の状況が変化している可能性が高い場合でも、重要事項説明の対象とする方針。

私心
まだまだこの制度は一般に広く知られてない状態です。

あさひホームでは実際にホームインスペクション(建物状況調査)をさせて頂いたのは

3軒です。

安心して中古住宅を購入する際はホームインスペクションを済ませた住まいを

購入しましょう。

ただしホームインスペクションは誰でもできるものではありません。

公正で正確に建物を調査出来る有資格者が必要ですね。

何時でもお気軽にご相談下さい。

参考に
ホームインスペクションとは

https://sfmd2.creative-japan.org/asahi100nen/after/reform/#hi

コメント
この記事をはてなブックマークに追加