あさひホームのまじめな社長のまじめな家造り実践会

まじめな家を造る。家造りの喜び・苦闘・悩みを徒然にペンを取りました。

続かない

2017-04-29 05:50:47 | Weblog

山里は星空の共演

 



白山市鳥越城址とその周辺で

「新卒社員の3割が3年で辞める」はなぜ30年間変わらないのか

ダイヤモンド・オンライン 4/20(木) 6:00配信

入社3年で「3割」が辞める バブル期から変化がないミスマッチ

 一方で、厚生労働省が発表している「新規学卒者の離職状況」によると、新入社員(大卒者)の3割が、入社後3年以内に最初の会社を辞めている。この状態はバブル時代から変わることなく、1987年以降、「新卒3年目までの離職率」は概ね25~35%の範囲で推移している。キャリア採用の浸透とともに転職に対する抵抗感が少なくなったことや、転職手段が増え、転職自体が容易になったことなどがその理由として考えられる。その他にも、近年の「ゆとり世代」「さとり世代」と呼ばれる若者の志向の変化や時代背景など、さまざまな見方がある。

 「新卒3年目までの離職率」がバブル時代から現在まで変わらないという事実は、入社した企業が構造的な問題を抱えていること、また、採用選考のあり方に問題があることも同時に示している。なぜこのような採用の「ミスマッチ」が起きてしまうのだろうか。

 実は3年で3割が辞めると言っても、従業員規模によってその状況は大きく異なる。厚生労働省が発表した「新規大学卒業就職者の事業所規模別離職状況」(平成25年3月卒)によると、「新卒3年目までの離職率」は、以下の通りだ。

新卒3年目までの離職率(平成25年3月卒)・ 採用人数(人)

・ 3年以内離職率

 5未満

 約6割(59.0%)

 5~29

 約5割(49.9%)

 30~99

 約4割(38.6%)

 100~499

 約3割(31.9%)

 500~999

 約3割(29.2%)

 1000以上

 約2割(23.6%)

 従業員規模が小さいほど「新卒3年目までの離職率」が高い。大企業志向(安定志向)は依然として強く、「待遇の良さ」を求める傾向は今も昔も変わらない。

● 本音の退職理由は「キャリアの成長が望めない」 就職情報サイトを鵜呑みにする学生

 しかし1000人以上の大企業でも、新規学卒者の2割が3年以内に辞めているのは事実。この問題を解決するには、「ミスマッチ」が起こる原因を追求しなくてはならない。まずは、新入社員の退職理由の“本音”を聞く必要があるだろう。

 企業の口コミサイト「Vorkers」が発表した、新卒入社で3年以内に退職した平成生まれの若手社会人の「退職理由ランキング」(2007年~2015年に新卒3年目までに退職した元社員から投稿された回答・全627件)を見ると、退職理由で最も多かったのは「キャリアの成長が望めない」25.5%。その後を僅差で「残業・拘束時間の長さ」24.4%が続き、以下、「仕事内容とのミスマッチ」19.8%、「待遇・福利厚生の悪さ」18.5%、「企業の方針や組織体制・社風などとのミスマッチ」14.0%などが上位に挙がっている。

私心
続かないと言えば・・・・・・3日坊主と言う諺が有ります。

3日とは言いませんが・・・・・・個人的にこれに当てはまります。

例えば散歩です。

なんだかんだ一か月程度は努力して継続するのですが・・・・・続かないですね。

今まで続いたのは婚姻関係と禁煙です。

喫煙は高校1年生で覚え・…・高3時代はほぼ毎日喫煙、それが30代半ばまで続きました。

当時、指先がタバコのヤニで変色?

何度か禁煙にチャレンジしましたが、1週間程度で喫煙です。

その繰り返しは何度かありましたが、かれこれ30年前に、あるきっかけで禁煙しました。

禁煙して2週間目頃が辛く、1カ月過ぎの頃、スナックへ行きましたが禁煙を

破ることをしませんでした。

これ以降、今日の古希まで禁煙中です。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続かない

2017-04-27 08:30:15 | Weblog

剣岳・立山明峰に降りそそぐ

 

「新卒社員の3割が3年で辞める」はなぜ30年間変わらないのか

ダイヤモンド・オンライン 4/20(木) 6:00配信

アベノミクスやトランプ景気の影響で日本経済は好調な様子だ。
同時に新卒採用は学生による売り手市場が続いている。
少子化による人口減少という環境変化も採用の活況を下支えする。
企業の採用意欲の高まりは、採用計画に関する各種調査結果を見ても顕著で、かつてのバブル景気並みの採用難を思い起こさせる。
しかしその一方で、せっかく採用した新入社員(大卒者)の3割が3年で辞めているという事実がある。
人材不足の状況にあって、どうしてこのような「ミスマッチ」が起きているのだろうか。(『日本の人事部』編集部)

● “自社色に染められる” 企業が新卒採用を行う理由

 そもそも、日本ではなぜ多くの企業が新卒者の定期一括採用を行っているのか。
その理由は、大きく分けて三つある。
一つ目は、企業が成長・発展し続けていくためには、組織の新陳代謝を図らなくてはならないこと。
二つ目は、年次管理がベースとなっている日本では人員構成上、ピラミッド組織の維持が必要であること。
三つ目は、新卒採用なら安いコストで人材を調達できるうえ、まだ何物にも染まっていないので、自社の価値観(経営理念・組織風土)をしっかりと共有できること。
そのため、毎年4月に大量の学生が労働市場に供給されることを前提として、多くの日本企業が計画的な採用活動を行っているのだ。

 しかし世界的に見ると、日本のように新卒一括採用システムを確立している国はまれだ。
欧米の大企業では「職種別採用」が基本。
また、欠員があった時に募集するケースが大半であり、応募する人材には、募集した職務をこなす能力・スキルをすでに備えていることが求められる。
職務未経験の新卒者を一括採用する日本とは、その方針が大きく異なるのだ。

 いずれにしても新卒採用を行う際は、将来の事業展開を踏まえた「計画性」が重要である。
経営戦略から導かれた要員計画の下、計画が策定されなければならない。
特にベンチャーや中小企業などでは、新卒採用がきっかけで、経営戦略がより具体性のあるものとして言語化され、実践へと結び付いていくことがある。
そういう意味でも新卒採用は、経営トップ自らが取り組むべき重要課題の一つと言えるだろう。

私心

日本の企業と他国の企業とでは人材に関しては考え方とそのシステムが異なるようですね。

企業の成長と存続には人材が大きなウエートが有ります。

新陳代謝が大切。

そこで期待して採用した新卒者が定着しない現状は・・・・・零細企業を営む私に

とっては新卒の採用は考えた事有りませんが、せっかく採用した新卒者の

3割が3年で離職しているのだそうです。

企業にとってもまた新卒者にしても誠に残念な事です。

企業の規模が大きくても小さくても人材を育てることは大変難しいと言えますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の色

2017-04-25 06:10:19 | アウトドア

春爛漫・・・・・・枝垂れ桜が美しい







里は春色模様で目に優しく心地よい季節です。

新緑が目について来ました。

花見も終盤、心地よい季節はほんのひと時です。

加齢と共にこの優しい時期が愛おしく思われます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言うは易し

2017-04-23 08:47:52 | Weblog

行楽地・・・・・九頭竜川沿いにある弁天桜











努力

良い結果につながらなかったとしても、努力をした事実は残ります。

 
『人生の意味が見つかるノート』
     小澤竹俊 アスコム P.58
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 努力をしているのに求める結果を得られないということ
 
がある。結果がすべてであると考えていると、失望する。
 
 
 結果は確かに重要ではあるけれど、人生で大切なのは、
 
努力をしたという事実であり、その努力することを通して
 
何を感じ、何を考えて、何を学び得たかということだ。
 
 
 思い通りにはならなかったけれど、よく頑張ったなと
 
思えれば、そんな自分が誇らしく充足感は得られるものだ。

(ネットから引用しています)

私心
我を振り返れば、

もう一つ、いや一つや二つでない、もっと努力が足りなかったと思っています。

それは途中で投げ出すのです。

「もうええわ」・・・・・少しだけは努力するのですが、

こうこれ位で・・・
と思うのです。

妻がいつの日か「あんたは病気に成ったら直ぐ逝くわ・・・・・」辛さに

辛抱出来ないだろうと言うのですね。

多分当たっているのでしょう。

言葉ではなんでも言えるのですが、いざ実行となるとなかなか出来ないです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悪意の連鎖

2017-04-21 06:10:27 | Weblog

さくら・さくら・さくら・・・・・・彩り











 ソメイヨシノは終わり葉桜となりました。

八田與一像 頭部切断される 台湾 ダム建設 日台絆の象徴

産経新聞 4/17(月) 7:55配信

台北=田中靖人】台湾南部・台南市の烏山頭ダムで16日早朝、日本統治時代に同ダムの建設を指導した日本人技師、八田與一(よいち)の銅像の頭部が切られているのをダム関係者が発見、警察に通報した。
八田の功績は台湾の民主化以降、日台の絆の象徴とされ、ダムには日本人観光客も訪れる。

 地元警察によると、頭部は持ち去られたもよう。台南市の頼清徳市長は、迅速な捜査と像の修復を指示した。

同所では毎年5月8日の命日に慰霊祭が開かれる。
像は早ければ1週間で修復できるといい、今年の慰霊祭に間に合う見通し。

 八田は1920(大正9)年から10年かけて同ダムを完成させ、嘉南平原を台湾最大の穀倉地帯に変えた。

 像は八田の地元、金沢市の彫刻家の製作で31(昭和6)年に台湾に到着した。八田は42(同17)年に乗船中の輸送船が米軍に撃沈されて死亡。

像は終戦直後、妻が身を投げたダムのほとりに置かれている。戦後の中国国民党の統治下で、地元の人々が破壊を恐れて像を隠して守ったとの逸話も残る。

 八田の功績は李登輝総統時代に再評価が始まり、2007年には陳水扁総統(当時)が褒章を授与、馬英九氏も08年の総統就任直前、慰霊祭に出席した。

最終更新:4/17(月) 9:12

 私心
非常に残念です。

中国本土の影響を受けた者の偏狭的な行動でしょう。

先日からニュースになっています日本の大切な文化にキズを付けて回った中国人同様に

悪戯ではなくて日本に対して悪意を持った者です。

韓国でも同様に何時までも続く悪意の連鎖ですね。

これはその国の教育に大きな原因があるのではと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内憂外患

2017-04-19 05:50:13 | 政治

星と桜・…・山里で

スクランブル数が最多=16年度、中国機への発進急増―防衛省

時事通信 4/13(木) 17:51配信

防衛省は13日、航空自衛隊が行う緊急発進(スクランブル)数について、2016年度分が過去最多の1168回だったと発表した。

 中国機への発進が前年度比でプラス280回と急増したことが要因という。

 同省統合幕僚監部によると、中国機への発進回数は推定を含め851回と過去最多で、全体の約73%を占めた。

情報収集や警戒監視が中国機の活動拡大の目的とみられるという。

 対象の中国機は戦闘機が最も多く、爆撃機や情報収集機などもあった。
沖縄など南西諸島での活動が増加しているとされ、これらの地域の防空を担う
南西航空混成団によるスクランブルも最多だった。

 河野克俊統合幕僚長は記者会見で、「中国機は飛行活動時間も増えており、活発化している」と分析。

また、東シナ海で中国機との偶発的な衝突を防ぐ「海空連絡メカニズム」について
「早期に締結されることを望む」と述べた。

 これまでは、冷戦時代に旧ソビエト連邦の戦闘機が頻繁に日本に接近した1984年度の944回が過去最多とされていた。 

私心
日本の頭痛の種ですね。

隣国の日本に対して並々ならぬ敵愾心。

北朝鮮のミサイルや核、尖閣列島ですね。

さらには北方領土。

日本を取り巻く環境は厳しいです。

ところが国会では騙しの森友学園に野党の先生方はうつつをぬかし、騒いでます。

日本の国民の安全や財産を守る・・・・・この信念が見えません。

内憂外患ですね。



 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワンランク上・・・・・上質な住まい

2017-04-17 05:28:51 | 住まい

月夜に桜と星を楽しむ

 ワンランク上の上質な住まい造り

住まいづくりをするなら、今が好機との見方がある。住宅金融支援機構が発表した民間提携の長期固定金利住宅ローン「フラット35」の2月の金利水準は、融資期間21~35年の融資金利(融資率9割以下)は年1.10%と、超低金利が続いている。

わずか5年前の2012年には2%を超えたこともあったが、金利が1%違うだけで返済額は大きく異なる。

借入金額3000万円、借入期間35年、ボーナス返済なしの元利均等返済の場合、金利が1%違うと返済額の差は約624万円にもなる。

「フラット35」の金利は昨年末から上昇の動きも見られるので、お得にローンを組むなら今がチャンスかもしれない。

英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)やトランプ米大統領の誕生、そしてこれら予想外の事態を受けた株式相場の反応など、未来予測が極めて難しい時代になっており、少し先の経済情勢も読めない状態だ。

住宅のような大きな買い物をするなら、お得に購入できる機会を確実にものにするのが賢明そうだ。

もう1点、父母・祖父母からの贈与の非課税限度額にも注目したい。

自己住居用の住宅を新築するための資金贈与は、一定の要件を満たす場合、1200万円まで非課税となる。

消費税が10%に上がらなければ、限度額1200万円は2020年度で終わり、以降1年ごとに200万円ずつ下がっていく。

親類から援助が受けられそうなら、節税の観点からも早めに住まいづくりに取り組みたいところ。

この好機を生かし、ワンランク上のマイホームを目指してみてはいかがだろう。

(ネットから引用)


私心

住宅の購入は人生の中で最大の決断を要し最大の買い物の一つですね。

だから失敗はしたくないです。

人生の伴侶を見つけるのとは比較できないですが、大きな事業です。

ところでワンランク上の住まいとは・・・・・私なら最低でもこの2点はクリアーする住まいと思います。

*家族が安全で安心して暮らせる事。

*住んでから不快を覚えない(快適に暮らせる事)

当たり前の事ですね。

でもこの当たり前の事が大切なのです。

デザインや住設等々は基本的には先のあげました2点をクリアーしたのちに考えたいです。


*気密測定




上質な住まいを作るためにも住宅の気密性能が高い事も一つの条件となります。

それは快適・省エネに暮らすためです。

勿論その性能が長く維持する事も大切です。

ところで北陸地区では高気密と言えば数値的には2㎠/㎡以下となっていますが、

一般的に気密に拘らなく作られている住宅は2~5㎠/㎡と推測します。

数値はあくまでも目安ですが、

高気密住宅と言えば0.7㎠/㎡以下の数値が求められます。

あくまでも性能の目安ですから、あまり数値に拘り過ぎるのも如何とは思いますが、

1~0.7㎠/㎡以下の住宅の建築をお勧めいたします。
(あくまでも私の主観です)

あさひホームでは各現場の施工方法で気密性能は異なりますが、トリプルエコ住宅で

0.5㎠/㎡以下を目指しています。

超高気密住宅(0.1㎠/㎡)の建築も経験して来ましたが、個人的には予算の

兼ね合いから1~0.7㎠/㎡以下住宅で十分と思っています。

創業からの頑丈な家では目安が1㎠/㎡以下を目標にしています。

今回測定しました頑丈な家では08㎠/㎡でした。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政治家の信条

2017-04-15 06:00:40 | 政治

春の花と12滝





 

 

<民進党>長島議員が離党届「共産党共闘受け入れがたい」

毎日新聞 4/10(月) 11:21配信

民進党の長島昭久衆院議員(比例東京ブロック)が10日午前、国会内で野田佳彦幹事長に離党届を提出した。

その後、国会内で記者会見し「共産党との選挙共闘という党方針は、私にとって受け入れがたい。保守政治家として譲れない一線を示す」と理由を語った。

 長島氏は衆院5期。旧民主党政権時代に副防衛相などを歴任した。

自民党東京都連会長の下村博文幹事長代行は10日午前、記者団に「我々に非常に考え方が近い人だと思う。

自民党と同じ会派で活動してもらえればありがたい」と自民党入りを促した。
【真野敏幸、小田中大】

私心

長島氏の行動は保守的な私にとっては同感します。

民進党の国会での活動を見れば、現時点では共産党の補完勢力なんて思うところです。

長島氏の様な、保守系の議員にとって選挙目当ての組織票が欲しい為に主義主張を

棚に上げての政治活動は辛いでしょう。

何にしても今の民進党の低迷は目を覆いたくなります。

このままではじり貧、多くの国民からの信頼を受けるのは無理。

ただし、自民党一強でも困ります。

保守の暴走?を防ぐ健全な野党が育ってないのが国民にとって不幸な事ですね。

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

紀州の古刹・・・根来寺

2017-04-13 06:03:04 | Weblog

紀州の古刹・・・・・根来寺















先日亡き父の妹が亡くなり通夜と葬儀に、叔母の死で親父の兄弟姉妹皆さん、祖父母の元に帰りました。

合掌。

帰り道、桜が綺麗だとの事で根来寺に参拝。

根来と聞けば忍者の里で根来衆です。

そして根来寺は古刹で知り人は知る桜の名所です。

あいにくの小雨の中でしたがしっとりとした桜も青空の元の桜とは一味違って見えました。

日曜日であり桜が満開とあって、花見客と参拝者が沢山見えていました。

世界は各地でテロや紛争、また日本の近隣でも危機が迫っています。

21世紀になっても愚かな指導者が多いのでしょう。

平和な日本に居れば世界で起きていることが他人事の様に見えますが・・・危機感はもっておくべきですね。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

騙された人たち

2017-04-11 08:52:13 | 官僚

岐阜蝶の喜び



「森友」籠池氏への期待は失望と怒りに

産経新聞 4/3(月) 7:55配信

産経新聞社は2日までに、学校法人「森友学園」(大阪市)が開校を目指していた小学校建設のために寄付した19人から話を聞いた。
うち1人は籠池氏が「安倍晋三記念小学校」の名前で寄付を募っていたと証言した。
大多数が学園の教育理念に賛同して寄付に応じたが、理事長だった籠池泰典氏の証人喚問などでの発言に落胆していた。

 産経新聞は、森友学園に寄付した個人や法人など60以上に取材を申し込み、うち19人から証言を得た。証言者の多くは
平成27年春から秋にかけて寄付に応じていた。

籠池氏は「27年9月5日に安倍昭恵首相夫人から100万円の寄付を受けた」と証言しており、この時期に集中的に寄付を募っていた公算が大きい。

 19人のほぼ全員が、森友学園の教育理念に共感したことを寄付の動機としてあげた。
森友学園が、系列の幼稚園などで園児らに教育勅語や論語を暗唱させ、礼儀作法を重視していることをアピールしたことが奏功したとみられる。

 だが、今年2月に国有地払い下げ問題が明らかになり、籠池氏の言動が注目を浴びると、期待は失望に変わった。

国会での証人喚問(3月23日)の前後から安倍晋三首相や昭恵夫人に批判的な言動が目立つようになると籠池氏に疑問を持つ人が増え、「純粋な気持ちを踏みにじられた」(兵庫県の女性)「寄付が無駄になった。籠池氏の人間性を疑う」
(滋賀県の男性)などと憤りの声も上がった。

 埼玉県の男性は「27年4月に安倍晋三記念小学校の名が記載された振込用紙で寄付した」と証言した。

籠池氏は証人喚問で、首相の名を使った寄付募集について「首相就任前の24年のほんの一瞬しか行っていない」と証言したが、実際にはその後も首相の名を使って寄付を募集していた疑いがますます強まった。

 学園側は小学校の設置認可を取り下げ、寄付金は無駄になる公算が大きい。

寄付者の多くは「面倒なのでもう関わりたくない」「あきらめた」と語ったが、今後寄付金返還を求めて訴訟などの動きが出る可能性もある。

私心
籠池氏に奥さんはお金になる事なら何でもありでしょう。

国会や巷間で忖度忖度(そんたく)とは、他人の気持ちを推し量るという意味の言葉で、推し量る(おしはかる)とは、
「ある物事をもとにしてほかの事柄の見当をつける」という意味です。

が言われています。

多分関係した役人は忖度したのでしょう・・・・・と言うよりか、籠池氏自身

役人に忖度するように仕向けたとみるのが妥当と思いますが皆様が如何でしょうか。

しかし役人はなんであれ公的に忖度は認めません。

ともあれ推測ですが、何かの力が加わらない限り役所は規則通りに進めるでしょう

・・・・・が、今回は特別でしょう。

その忖度に野党は執心の様ですが、国会で仕事がないものだからは、目くそ・鼻くそ・

しりクソ・・・・・重箱の隅をつつく・・・・・私にはそのように映りますが・・・。

これもやむ得ないのかも。

最も特別安くした役所の対応に大いに疑問がつきます。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加