あさひホームのまじめな社長のまじめな家造り実践会

まじめな家を造る。家造りの喜び・苦闘・悩みを徒然にペンを取りました。

安全でしょうか

2016-07-27 05:51:49 | Weblog

南条の蓮園で



 

東電「完全凍結は困難」 第一原発凍土遮水壁 規制委会合で見解

福島民報 7月20日(水)10時45分配信

東京電力は19日、福島第一原発の凍土遮水壁について、完全に凍結させることは難しいとの見解を明らかにした。同日、都内で開かれた原子力規制委員会の有識者会合で東電の担当者が示した。東電はこれまで、最終的に100%凍結させる「完全閉合」を目指すとしていた。方針転換とも取れる内容で、県や地元市町村が反発している。
 会合で東電側は規制委側に凍土遮水壁の最終目標を問われ、「(地下水の流入量を)凍土壁で抑え込み、サブドレン(建屋周辺の井戸)でくみ上げながら流入水をコントロールする」と説明。その上で「完全に凍らせても地下水の流入を完全に止めるのは技術的に困難」「完全閉合は考えていない」と明言した。
 これに対し、オブザーバーとして出席した県の高坂潔原子力総括専門員は「完全閉合を考えていないというのは正式な場で聞いたことがない。方針転換に感じる」と指摘。東電側は「(凍土壁を)100%閉じたいのに変わりはないが、目的は流入量を減らすこと」と強調した。
 凍土壁は1~4号機の周囲約1.5キロの地中を凍らせ、建屋への地下水の流入を抑え、汚染水の発生量を減らす計画。
 東電は3月末に一部で凍結を始めたが、一部で地中の温度が下がらず追加工事を実施した。東電によると、第一原発海側の1日当たりの地下水くみ上げ量は6月が平均321トン。5月の352トンに比べ31トン減少したが、凍土壁の十分な効果は確認できていない。

以下詳しくは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160720-00000031-fminpo-l07

私心
故郷に帰れない方々は非常に気の毒です。

おそらく炉心が融解して漏れ出した放射能をすべて除去することは出来ないと推測します。

それでも我が国は経済優先、他の原発は再稼働に向けて官民一体で動いています。

さて話は変わります。

あなたの住まいは安全でしょうか?

先の熊本の震災では新基準の耐震住宅でも2度目の地震で倒壊もしくは大きな損傷を受けました。

あさひホームでは商業より安全を最優先させた住まいづくりに取り組んできました。

耐震金具のシメールを標準仕様に取り入れ、制震ダンパーを提案し、現場で施工しています。

木造住宅の弱点は金具(耐震金具も含めて)でナットで止められている事です。

このナットが建築後数年で木材は乾燥し木痩せを起こ、緩んでいます。

この緩んだナットは地震で揺れるごとに木材との隙間はさらに広がります。

解りますか・・・・・・緩んだナットは・・・・・揺れるごとに隙間は多くなり

揺れは増幅し倒壊に繋がります。

あさひホームでは新築時の緊結したナットは年数が経過しても緩まない仕組みになっています。

この地方ではこの仕組みを標準化させているのはあさひホームだけだと聞いています。

これが見えない所を手抜きしない事です。

何処よりも安全に留意した住まい造りに創業から続いています。

話しを戻します。

原発は安全に不十分な設備と私は思っています。

言葉は悪いですが目先のお金に目がくらむと後でどえらいしっぺ返しに合う手本が

国であり、東電ではなかろうかと思いますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恐ろしい政党

2016-07-25 06:54:37 | 政治

それぞれの蓮のある風景















共産「陸自は人殺し訓練」 奈良県議団が誘致反対チラシ

産経新聞 7月20日(水)7時55分配信

奈良県が誘致を進める陸上自衛隊駐屯地をめぐり、共産党奈良県会議員団などでつくる団体が昨年10月、駐屯地誘致に反対する講演会の案内チラシに「陸上自衛隊は『人殺し』の訓練」などと記していたことが19日、分かった。

共産党では6月、藤野保史(やすふみ)政策委員長(当時)がNHK番組で防衛費を「人を殺すための予算」と発言、事実上更迭された。
同県会議員団は「説明不足で誤解を受ける表現だった」と釈明している。

 チラシを作成したのは、同県会議員団などでつくる「軍事基地のない平和な奈良県を守る会」。
党機関紙「赤旗」や市民団体機関紙の折り込み用に作成した。

 チラシの表題は「奈良県に陸上自衛隊駐屯地はいらない!」で、講演会の開催日時と場所のほか、駐屯地誘致に対する反対運動について掲載。

困ったような表情をした女の子と犬のイラストを添え、「陸上自衛隊は『人殺し』の訓練。
奈良の若者が駐屯地誘致で自衛隊にねらわれている」という吹き出しが、「
不安がいっぱい…」との言葉とともに記されている。

 産経新聞の取材に対し、同県会議員団は「奈良県に軍隊につながるものをつくらせない、という意図だったが、不適切な表現だった」と釈明。

 共産党奈良県委員会も「災害時に救援救助にあたってもらう自衛隊を否定しているわけではない。
軍隊の本質は『人を殺し、殺される』ものだということを示すためだったが、
説明不足だった」とし、今後は内部でのチェック体制を高めるという。

 奈良県は、全国で唯一、陸上自衛隊駐屯地のない県。
このため県は、南海トラフ巨大地震など大規模災害に対応するため、同県五條市に
ヘリポートを併設した陸上自衛隊駐屯地を誘致しようと国に要望している。

【関連記事】

私心
この政党の本質ですね。

誰でも自由に発言できるこの国です。何を言って良いのですが・・・・・。

万一この政党が政権を取れば、言論の自由はこの日本から消えるでしょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

法治国家にほど遠い

2016-07-23 08:17:51 | 政治

山の中のため池で








WADA、全ロシア選手についてリオ五輪参加拒否を検討するよう勧告

フジテレビ系(FNN) 7月19日(火)6時11分配信

WADA(世界反ドーピング機関)は18日、全てのロシア選手について、リオデジャネイロオリンピックへの参加拒否を検討するよう、勧告した。

IOC(国際オリンピック委員会)などに対して行われたWADAの勧告は、全てのロシア選手のリオオリンピックへの参加拒否を、検討すべきだとしている。

この勧告は、ソチオリンピックなどでの、ドーピング疑惑を調べていた、WADA独立委員会の報告を受けたもので、その報告書では、ロシア選手の検査サンプルのすり替えなどが、
国家主導で行われていたと指摘している。

WADA独立委のマクラーレン委員長は「わたしは、この調査報告に確固たる自信を持っている。ロシアスポーツ省は、改ざんを指示・監督していた」と話した。
これを受け、IOCは「不正に関与した個人、組織には、最も厳しい制裁を下すことをためらわない」との声明を発表、19日、リオオリンピックに向けた制裁などの対応を検討することにしている。
一方、ロシアのプーチン大統領は、1980年代に、西側諸国と旧ソ連が、オリンピックをボイコットしあったことを想起させるとして、「オリンピックが再び危機にひんしかねない」と批判した。

私心

決めごとを守らない国家が安保理の常任理事国、それが上記のロシアともう一つは中国です。

どちらも自国の都合のみを主張します。

世界のリーダーたる資格がないのですが、如何せん軍事力で有無を言わせない。

これで世界が平和になるわけがない。

アメリカも政権が代われば解らない・・・・・よって日本の領土は?国民の安全は?

誰が守るのでしょう。

戦争は誰も望むものではありませんが、現実から目を背け平和、平和と叫ぶのも

空虚なものではと今日余計に思う所です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おどろき、もものき、さんしょのき

2016-07-21 06:31:42 | アウトドア

12滝と天の川のコラボ



戯言

先日、そろそろ盆休みを考え何処か星空撮影スポットと思いパソコンに

「全国の星空撮影スポット」と打ち込めば、

【永久保存版】超絶景!全国の星空撮影スポット《99選》とのタイトルのサイトが

出てきました。

それで順次見ていた所・・・・・・小松の12滝と天の川のコラボの写真

そしてその説明文。

http://www.camera-girls.net/spot/specialspot/starrysky/


この写真は・・・・・・一瞬なんじゃ・・・・・・それは昨年北陸中日新聞の

「私のアングル」に投稿し、2015年度上半期の2席になった写真なのです。

それこそびっくりポン。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ梅雨も・・・・・・・一休み

2016-07-19 08:17:44 | アウトドア

梅雨空に一服の清涼になれば














戯言

下手な横好きで20代後半から始めたゴルフもクラブを握らなくなって3年近く経ちました。

思えばゴルフをやめたのは正解だったと思っています。

その代わりと言っては写真好きな方に失礼に当たりますが、体力面からもカメラを始めたは

良かったと思っています。

しかしゴルフ同様きちんと勉強したわけでもなく、ほとんど見よう見まね。

ゴルフは上達した時で最小スコアーが81・…・その後、80は切れず段々悪くなる

一方でした。

よってゴルフと同じで成長は著しく遅く限界があるのではと最近思っています。

何とか人の心に残るようなのが一枚でも撮れればなんて思いますがそれは難しいでしょう。

それでも救いは写友が出来たことで、それを大切に、そしていろいろと学びたいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

展示会のご案内

2016-07-17 08:09:00 | 住まい

奥山里でひっそりと咲く蓮





蓮の花もいろいろありますが、私の一押しです。

完成見学会のお知らせ



上記のチラシの通り「野々市町太平寺町2丁目」で弊社独自工法の住まいの完成見学です。

独自工法ですからほかの業者では創っていません。

と言う事はこの工法でのお住まいは他の住宅業者では出来ません。

ただし予約制となっています。お気軽にご連絡ください。

私心

住い造りで何が一番難しいのか・・・・・・知っていますか?

それはズバリ,建てる(相談する)業者選びです。

皆さんも知っての通り、何処の業者も良い事しか言いません。

それは私にも言えるかも。

その私ですが、自信を持って自社の良い事を言います。

「住い造りで嘘をつかない」・・・・・すなわち手抜きをしない事です。

創業からの実績で自信を持って皆さんとお約束致します。

ところで昨今、手抜き???なんて思う方もいるでしょう。

ひと昔前と比べて建築基準法が厳しくなりましたので幾分安心できるでしょう。

しかし、手抜きとは単に工事をごまかす事だけでは有りません。

例えば研修会や講習会で知ったことをお客様に教えない、教えないどころか現場で

実践してないのです。

その代表の施行例が高気密・高断熱工事です。

この住まいづくりついては何度も研究会が行われていますが、現実に現場で実践している

業者がマダマダ少ないですね。

そして先にも言いましたが、高気密・高断熱の大切さをお客様に知らせない、教えない

これが手抜きですね。

このような業者がいるのです。

その様な中から皆様は業者を選んでいるのです。

だから間違いが起き、建築後に後悔されるのですね。

その様な事を防ぐためにも今回の展示場にご来場ください。

いろいろと勉強になります。

尚、重ねて申しますが、今回は予約制となっています。

だからじっくり見て頂ける事が出来ます。

安全で快適その上に省エネで暮らせる住まいを見て下さい。

宜しくお願い申し上げます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参議院選から

2016-07-15 05:33:55 | Weblog

朝日に染まった12滝







改憲勢力3分の2を確保 与党は改選議席過半数

テレビ朝日系(ANN) 7月11日(月)0時46分配信

参議院選挙は10日に投開票され、自民・公明・維新の3党で75議席を獲得し、非改選の議員と合わせた改憲勢力で改正案の提出に必要な3分の2議席を確保しました。

 これまでの各党の獲得議席は、自民党が55議席、連立を組む公明党は13議席で、与党が改選議席の過半数を大幅に上回りました。

民進党は31議席で、改選議席を大きく割り込みました。

共産党は6議席、おおさか維新の会は7議席を獲得しています。

社民党は1議席にとどまり、福島副党首が当選しました。

一方で、生活、こころ、改革の3党は議席を獲得できていません。

争点の一つとなった憲法改正を巡っては、自民・公明・維新の3党で75議席を獲得し、
非改選の議員と合わせた改憲勢力が3分の2となり、参議院でも改正案の提出が可能となります。

また、岩城法務大臣と島尻沖縄北方担当大臣の現職閣僚2人が落選しました。
推定投票率は53.50%前後で3年前の選挙を上回りましたが、過去4番目に低い投票率でした。

最終更新:7月11日(月)0時46分

私心
これでようやく憲法についていろいろと議論できそうです。

憲法、中でも9条を論ずることさえ反対する勢力が、平和だ戦争反対と魂の入ってない

国民の生命の安全と領土保全を保障できない空念仏は聞き飽きています。

国会で将来の国民の生命の安全と領土を守る事について真剣に議論して頂きたいです。

国際法を無視する無法国家が近くにいることをユメユメ忘れてはならない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合法的な脱税

2016-07-13 04:40:02 | Weblog

朝焼けの山里・・・・・・すっきりしないのが梅雨と思いつつも早く天気に。





武富士元専務への課税取り消し 2000億円還付へ
最高裁判決

2011/2/18付

消費者金融大手の武富士(会社更生手続き中)の創業者、武井保雄元会長(故人)の長男で元専務の俊樹氏(45)が、生前贈与を受けた海外資産に約1330億円を課税されたのは不当だとして取り消しを求めた訴訟の上告審判決が18日、最高裁であった。第2小法廷(須藤正彦裁判長)は課税を適法とした二審・東京高裁判決を破棄、取り消しを命じた一審・東京地裁判決を支持した。

 

画像の拡大

 

 逆転勝訴が確定した俊樹氏は延滞税を含め約1600億円を既に納付済み。
国は利子にあたる「還付加算金」約400億円を上乗せしたうえ、総額約2000億円を還付する。個人への還付として過去最高額とみられる。
ただ、武富士には過去に融資を受けた人が払い過ぎた利息(過払い金)の返還問題があり、借り手側の弁護士らは俊樹氏ら旧経営陣に対し損害賠償を求める訴訟を検討している。

 訴訟では、海外居住者への海外資産贈与を非課税とした当時の相続税法に照らし、
俊樹氏の住所がどこだったかが争われた。
同小法廷は香港と日本の両方に居宅があった俊樹氏について、仕事以外も含めた香港での滞在日数の割合は約65%、国内滞在の割合は26%だったとして
「生活の本拠は香港だった」と認定。そのうえで「税回避が目的でも客観的な生活実態は消滅せず、納税義務はない」と結論付けた。

 須藤裁判長は補足意見で「海外経由で両親が子に財産を無税で移転したもので、著しい不公平感を免れない。
国内にも住居があったとも見え、一般の法感情からは違和感もある」と、俊樹氏側の行為が税回避目的だったと判断しながらも、
「厳格な法解釈が求められる以上、課税取り消しはやむを得ない」と述べた。

 2000年の税制改正で、贈与する側か受ける側のいずれかが過去5年以内に日本に住んでいれば、海外資産も課税対象となった。

 約400億円と巨額に上った加算金の利率は延滞税と同じで、今回適用されるのは年利4.1~4.7%。起算日から還付までの日割りで計算される。
支払いが遅れるだけ額が膨らむため、税務当局は確定後、一括で還付する。

 国税庁の話 国側の考えが認められなかったのは残念。判決を受け止め、適正な課税に努める。

私心
今問題になっているタックスヘイブンの走りです。

大多数の真面目な人間は税を払い、せこい企業や大金持ちの個人は税を払わないっていう事です。

特に武富士は消費者金融でたくさんの人を泣かせました。

悪徳で得た利益を当時の税の盲点をついて相続税を払わない・・・・・・このような人間や

企業が増えると社会制度は成り立たなくなりますね。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

拍手喝采したくなる。

2016-07-11 07:40:17 | 政治

靄と渓谷






<都知事選>「自民党への挑戦だ」小池氏に都議反発

毎日新聞 7月6日(水)21時31分配信

「退路を断つのが私の生き様」「崖の下にパラシュートなしで落ちる覚悟」--。
自民党衆院議員の小池百合子元防衛相(63)が6日、自民党東京都連の推薦可否の判断を待たずに都知事選への出馬を正式に表明した。
自身に対する「包囲網」が狭まった状況を強調しながらも、都議会冒頭解散を公約に掲げて都議会自民党との全面対決を示した姿勢に、都連内には波紋が広がった。

【動画で見る】小池氏会見の様子「しがらみなく戦える」

 小池氏は6日夕に都内で開いた記者会見で、都連の推薦がないままでの出馬について
「しがらみなく都民の目線で戦えるということで、吹っ切れたところもある」と述べた。

 その上で、都連が前岩手県知事の増田寛也元総務相(64)を推す動きを見せていることに対し「ブラックボックスのようだった。
その思いは所属議員に共通している。都連とひとくくりにされても、いろいろな思いがある」と述べた。

 都議会最大会派の都議会自民党については、より厳しい言葉を投げた。
「知事が2代続けて辞めたのは、都合が悪くなると捨てられたから」と暗に批判した。さらに「都民と都議会が分裂している」と続けた。

 知事が議会を解散できるのは、不信任案が可決された場合に限られるが、小池氏は「その可能性はある。
そうなれば都民の声を聞いてみたい」と述べた。

 出馬の理由について「ダイナミックに変えるところは変えるリーダーが必要。
女性という観点は全く新しい切り口」と語った。
「18歳選挙権」に触れながら「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)も
活用し若い方にも考えが届くようにしたい」とした。

 小池氏から「挑戦状」を突きつけられた形の都連からは、憤りの声が上がった。

 ある幹部は「自民党への挑戦だ。選挙にどれだけのお金がかかると思っているのか。
当選しても都議会はオール知事野党になる」と切って捨てた。

 別の都議は「都連に不満があるからといってけんかを売るような発言は、強いリーダーシップで東京を何とかしたいという主張と矛盾している」と反発した。
【川畑さおり、柳澤一男、円谷美晶】

私心

選挙はやって見なければわからないが、自民党の応援なしでは非常に厳しい立場の置かれた小池さん。

一政治家として政治生命をかけたその姿勢に拍手を送りたいです。

話しはそれますが、どこかの地にも強力な権限を持つ元超大物政治家がいたようです。

その地では、その方の意に反する方々はことごとく芽を摘まれてと聞いています。

(噂話です)

なんとなく都知事立候補者選定する自民党都議団の姿勢もどこか似ていますね。

同じ穴のむじなかな?

超近代都市東京の都政も旧態依然、地方とたいして変わらないと言う事なのでしょう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おさがわせの県議員

2016-07-09 08:19:22 | 偉人

大杉の朝の表情

 

 

6日に判決 野々村被告裁判、語録でたどる

神戸新聞NEXT 7月5日(火)18時30分配信

政務活動費(政活費)の不自然な支出をめぐる事件で、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の罪に問われた元兵庫県議、野々村竜太郎被告(49)に対して、神戸地裁が6日、判決を言い渡す。
昨年11月の初公判の欠席を含め、公判は約7カ月の間に計4回。同被告の発言などからこれまでの審理を振り返る。

野々村元県議、報告書に添付のカード明細書

■「精神的に不安定」(延期された初公判)=2015年11月24日

 初公判が予定されていた当日、出廷できない理由を弁護人にメールなどを通じてこう説明したという。
「早朝に家を出ようとしたところ、マスコミ関係者と鉢合わせしてパニック状態になった。精神的に不安定で法廷に出られる状況ではない」。
裁判長は初公判の延期を決定。刑事裁判で被告人が欠席する異例の展開となり、神戸地裁は16年1月のやり直し初公判前に、身柄を拘束して強制出廷させる「勾引」の手続きをとった。

■「(政活費の)返還を免れようとしたことはございません」(やり直し初公判の罪状認否)=16年1月26日

 神戸地裁の勾引により、14年7月の「号泣会見」以来、初めて公の場に姿を見せた同被告は頭をそり上げて出廷した。
「(初公判の欠席を)深く反省しております。申し訳ございません」と謝罪した後、罪状認否で「虚偽の収支報告書を提出し、返還を免れようとしたことはございません」と用意したメモに目を落としながら主張。
架空の日帰り出張など政活費約913万円を詐取したとする起訴内容を否認した。

■「記憶にございません」(被告人質問)=1月26日、2月22日

 やり直し初公判では、検察と弁護側双方による被告人質問もあった。
収支報告書の内容や記載した日帰り出張の行程などを確認する質問に対して「記憶にございません」「覚えておりません」を90回以上連発した。

記憶がない理由について問われると「記憶障害の可能性があると診断されております」。
診察の時期は「平成27年(15年)12月9日です」とはっきりと話した。

 被告人質問では警察の取り調べを批判。取調官らの名前を挙げながら「ほとんど主張を聞いてもらえなかった」「恐怖と不安と訳が分からない気持ちでいっぱいでした」

 被告人質問は16年2月22日の公判でも続いたが、同被告はやり直し初公判と同じく「記憶にございません」を繰り返した。

■「1人でも多くの方を幸せに」(論告求刑公判)=4月25日

 被告人に与えられる最後の発言機会「最終意見陳述」。野々村被告はあらためて収支報告書の作成について記憶がないとした上で「説明責任を果たせないことにつきまして、誠に申し訳ございません」と述べ、さらに「1人でも多くの方を幸せにすること、少なくとも、
他人にご迷惑をお掛けしないことを誓約致します」とメモを朗読した。

 野々村被告に対する判決の宣告は6日午後2時半から。検察側は懲役3年を求刑している。

私心
政治資金規正法はダル法と言われて久しいが、国会議員の中で誰も大きな声を挙げて改正に

取り組む姿勢が見えません。

しいて言えば大阪維新の会は政治家が身を切る必要性を強く言っている程度では。

さて、大きな問題を提起した野々村元県議員。

この方は先日執行猶予付きの判決が出ました。

ところで、舛添前都知事含めてマスコミのやり玉に挙がった議員はごく少数。

マスコミも手抜きしないで注目度の薄い地方議員の不正に目をひからせて欲しいです。

問題の政務活動費です。

一般社会では常識なのが領収書の原本提出。

全国の議員先生方せめて領収書くらいは原本提出すれば・・・・・・少しは無駄な税の

支出が抑えられるのでは。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加