山形県鶴岡市あさひむら観光協会ブログ♪

名峰月山と朝日連峰に囲まれた大自然が残る旧朝日村。六十里越街道、伝説の魚が棲む大鳥池などの魅力をたっぷり紹介します!

【H28.9.4開催】第40回月山ワインまつりのお知らせ

2016-08-21 12:48:10 | イベント情報

まだ暑い日が続いていますが、庄内平野では日に日に稲穂が色づいてきています。

実りの秋、食欲の秋も目前です

 

昨日8月20日は鶴岡の夏の終わりの大イベント赤川花火大会がありました。

ここ数年、全国的にも注目される花火大会になり観客数が倍増、

渋滞もひどい・・・ということで、私は遠目から見物しておりました。

月も美しく最高でした

 

夏の終わりに花火大会、そして秋の始まりには月山ワインまつり!

花火大会が行われた赤川河川敷で9月4日(日)午前11時~午後2時開催です。

朝日地域の特産品山ぶどうで作られた月山ワインや山ぶどうジュースを

バーベキューと一緒に味わうことができます♪

ワインやジュースは樽からグラスに注いで飲み放題

特別ゲストには朝倉さやさん!

お昼から外でワインとバーベキュー、そして素敵な歌声。

楽しいこと間違いなしです

 

≪チケット≫月山ワイン・山ぶどうジュース飲み放題、バーベキューセット(牛肉・豚肉・野菜)

大人:3,000円 小・中・高生:1,500円

※当日券なし、前売り券のみの販売となります。(前売り券販売は8月26日まで)

詳細・前売り券取扱所はこちら↓でご確認ください。

http://www.tsuruokakanko.com/cate/p0473.html

 


この記事をはてなブックマークに追加

2017年度版あさひむらオリジナルカレンダー製作中!

2016-08-12 14:25:08 | あさひむら観光協会より

鶴岡市ではうだるような暑さの日を越えて、暑いながらも爽やかさのあるお盆を迎えています。

もうあのひどい暑さには戻りませんようにと、切に願う今日この頃です。

 

さて、毎年恒例のあさひむらオリジナルカレンダー、2017年度版も製作中です!

今回のテーマは「里山にこだまして」です。

 

打合せの様子。

ほっこり心が和む素敵な写真の中から、

懐かしい風景から里山のくらしの音や声が響いてくるようなものを選んでいます。

 

写真に入れ込む方言が毎年好評なので、今回も入れる予定。

どんな仕上がりになるかお楽しみに~(^▽^)/

 


この記事をはてなブックマークに追加

【H28.9.17~9.19】六十里越街道フルトレッキング~江戸時代へタイムスリップ~

2016-08-05 13:08:37 | これからの六十里街道トレッキング

毎日暑い日が続いていますが、夏バテなどしていませんか?

暑い~疲れる~、と言いながらも食欲は落ちない私の夏の味覚といえば、やっぱり鶴岡の特産だだちゃ豆!

茹でているときからただよういい香り、毎日食べても飽きない、食べ始めたら止まらない、絶品の枝豆です(ノ≧ڡ≦)

 

さて、今回は平成28年9月17日(土)~19日(月・祝)開催、六十里越街道フルトレッキングのお知らせです。

テーマは”江戸時代へタイムスリップ”

白装束に身を包み、菅笠をかぶって松根~志津までの行程を3日間かけて歩き、

江戸時代の道者のように『ゆどの詣で』を体感し、湯殿山本宮へ参拝します。

六十里越街道山船頭人のガイドで出羽の古道、六十里越街道の歴史に触れながら

古の人々の湯殿山信仰への想いを感じるトレッキングです。

 

【内 容】

◆9月17日(土):松根~注連寺・大日坊~皇壇ノ杉~田麦俣[約11km]

        参加費3,000円(2寺拝観料込)

◆9月18日(日):田麦俣~蟻越坂~湯殿山奥の院(特別祈祷)[約9km]

        参加費3,800円(特別祈祷料込)

◆9月19日(祝):湯殿山~大岫峠~焼山尾根~志津(温泉)[約9km]

        参加費2,700円(入湯料、お茶代込)

※参加費には3日間共通で、おいずりセット代、ガイド料、保険料等が含まれます。


●集合(3日間共通):午前8時 道の駅「月山」月山あさひ博物村大駐車場 

●持ち物:昼食、飲み物、タオル、雨具

※3日目は温泉に入りますので着替えをご用意ください。

 

1日だけ、2日だけの参加もOKです!

宿泊ご希望の方には、宿泊先斡旋いたします。


お問合せ・お申込はあさひむら観光協会まで

☎0235-53-3411(月山あさひ博物村内)

 


この記事をはてなブックマークに追加

恐竜展開催中!

2016-07-29 15:25:07 | イベント情報

本日は、道の駅月山の文化創造館で開催中の恐竜展のご紹介です。

ジメッとしたはっきりしない天気が続いていますが、恐竜展なら屋内なので雨でも安心♪

恐竜展のチケットでカブト虫園も楽しめちゃいます!

 

さて、毎年恒例の恐竜展、今年の目玉は山形県に初上陸のアマルガサウルス!

とにかく大きいので写真にはおさまりません(@_@;)

 

さらにおすすめなのが2階の“月山ゾウ”についての展示。

多層民家で知られる朝日地域の田麦俣でステゴロフォドンの化石が発見されていて、その複製が展示されています。

ステゴロフォドンは1700万年~1800万年に生息していたといわれるゾウの仲間。

私達が現在いる場所に、途方もない昔そんな生き物が暮らしていたなんて、なんだかワクワクしますね~

 

さらに、本物のアンモナイトの化石や恐竜の卵など、お子様はもちろん大人の方も楽しめる展示になっています。

↓こんなにかわいい恐竜の赤ちゃんも♪

 

夏休みのお出かけにぜひおいでください(o^∇^o)ノ

 


この記事をはてなブックマークに追加

湯ノ沢岳開山祭の魅力に迫る\(^o^)/

2016-07-25 15:48:12 | あさひむらは今

暑い日が続きますね(*^^*)

こんな暑い日は...山登りでしょう(^o^)というわけで、24日(日曜日)07:00に登山口集合からスタートしました(^o^)まんず晴れすぎて困っちゃいます・ω・

鶴岡市朝日地域の中心部から見渡すことができる「湯ノ沢岳」(標高964m)は1,000mにも満たない山ですが地元の人々に愛される山なのであります(*^^*)

なんと今年は40人近くの参加者が集まってくれました。さらに驚いたのは地元の方々の参加者が多いこと。中には小学生の姿も。こんなに賑やかになるなんて「湯ノ沢大権現」もとても嬉しいことでしょう(^_^)

さぁ安全祈願祭をおこなったら早速出発です。湯ノ沢岳の登山道は管理が行きとどいており、とても歩きやすいのです。

気温は既に30℃近くあるんじゃないの?ってくらい、汗が全身から吹き出します。それにしても暑い、暑い、暑い(T_T)でもさわやか~(^_^)

5合目付近から頂上を拝みます(^_^)まだまだだなぁ・・・。

8合目から9合目までの急登、通称「馬の背」道は悪いのですが、標高が高いため振り向けば月山・鳥海山・朝日連峰まで見渡せます(^o^)

今回は、高舘山、日本海、酒田火力発電所まで見ることができました(*^^*)

9合目を越え山頂へ・・・。もうすぐ湯ノ沢岳山頂です(^o^)

・・・と、湯ノ沢岳山頂はどんなところかというと、それは登ってからのお楽しみということで・・・。ぜひ登ってみてくださいね\(^o^)/

お昼も近いことから9合目分岐を母狩方面へ進みブナ林へ・・・。そこでお楽しみの昼食です(^_^)

そしてここから「戻るチーム」と「母狩縦走」の二手に別れます。こづなぎ特派員は以前レポートしたとおり通ったことがあるのですが、

今回は数名のチャレンジャーが母狩山経由の谷定を目指しました(^o^)お疲れ様でした~(^_^)

※なお、湯ノ沢~母狩山縦走区間は、常時維持管理は行っておりませんので予めご了承下さい。(行かれる方はガイドや経験者との同行をオススメします。)

下山途中にみつけたシロオニタケ(^o^)毒あるみたいですね(*_*)毒のあるきのこって「毒もってます!」って感じの素晴らしいデザインだなぁと思うのはワタシだけ?(*^^*)

というわけで、湯ノ沢岳開山祭いかがだったでしょうか(^o^)地元の方々曰く「日本一おそい山開き」と銘打って毎年開催しております(^o^)面白くていいですね~(^o^)

機会がありましたらぜひお越しくださいませ(*^^*)なお、湯ノ沢岳登山のシーズンは始まったばかりですよ~\(^o^)/

 

               byこづなぎ特派員。


この記事をはてなブックマークに追加