朝日カルチャーセンター☆ブログ

関西5教室(中之島・京都・芦屋・川西・くずは)の最新情報をお届けします!
ツイッター(asahi_culture)

●染織史家・吉岡先生のドキュメンタリーが放送されます【中之島】

2017年05月06日 10時56分50秒 | 中之島教室
こんにちは!中之島教室からお知らせです。
「季(とき)の花色・日本の色」講座の吉岡幸雄先生のドキュメンタリーがNHKで放映されます。

<番組詳細>
日時:2017年5月10日(水)20時~21時30分
放送局・番組名:
NHK BSプレミアム
「失われた色を求めて~植物染め・伝統100色を今の世に~」
番組の公式ホームページはこちら(外部サイトにリンクします)

英国V&A博物館から植物染めのシルクの制作を依頼された吉岡先生。
染料となる植物や色の抽出方法の模索など、「日本の色」を納めるまでの約1年間の歩みを
撮影したドキュメンタリーです。

また、5月8日(月)17時30分~18時に、NHK BSプレミアムで
『美の壺』セレクション「藍染め ジャパンブルー再発見」が再放送されます。
番組の公式ホームページはこちら
ぜひご覧くださいね!

染織史家・吉岡幸雄先生の講座「季(とき)の花色・日本の色」は、
6月21日(水)14時30分~16時に開催!
講座内容:
日本には、美しい色の名前が数多くあります。講座では、季節に合わせて和の色、花の色の歴史や文化を紹介します。今回のテーマは「夏」。説話や歌、王朝文学などに登場する色の記述を、当時の風俗や文化に注目しながら解説します。京都に生まれ、東大寺や薬師寺など古社寺の伝統的な行事に関わり、日本古来の染織技法の探求と伝統色の再現に取り組む講師が、自身の手により再現した色や原料を用いて、四季の彩、草花の美しさを語ります。

講座の詳細・お申し込みはこちら
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●腰掛タップダンスがテレビで... | トップ | ●切り絵作家の望月めぐみ先生... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。