小さいことは気にしない!

栃木の自然や山野草などを中心に、
ダラダラのんべんだらりんと更新していきたいと思っています。

3人ミニミニオフ会!

2017年05月24日 | その他の自然・花
先日の21日にYさんIさんをお誘いして、福島県 下郷町の"中山風穴特殊植物群落"へ行ってきました。
メインはオオタカネバラ

しか~し・・・!!
開花前の蕾状態でした~(笑)
ここのオオタカネバタは、開花が年によって約1ヶ月の開きがあります。
私はもう何年も通ってますが、一度も見頃に出会ったことがありません(笑)
開花予想がまったく読めない花なのです。

ということで、写真はなし!(笑)


↑その他の花として、ベニバナイチヤクソウ
これも高山植物です。


ヒメハギ


↑そして、問題のこのリンドウ・・・
(トリミングしています)
最初見つけたときは「あっ!コケリンドウ発見!」と喜んだのですが、
少し疑問が出てきました。
花の大きさはフデリンドウの半分以下。
コケリンドウ特徴が3つ確認できますが、
コケリンドウとするには無理がある点が2つ見受けられます。

ということで、これが何であるかは保留にします(笑)

この後"道の駅 しもごう"でお昼を食べて別の場所に移動。


カザグルマが咲いてました。


マルバダケブキはやっと咲き始めたばかり。



最後に。
ご一緒して頂いたYさん、Iさん、お疲れ様でした。大変お世話になりました。
本当に楽しい一日を過ごせました。
ありがとうございました!
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

八方ヶ原オフ会!

2017年05月07日 | 栃木・那須の自然
ネット友のnoさんにお誘い頂き、八方ヶ原オフ会に参加してきました。

コースは桝形山 ~ 山の駅 たかはら ~ 赤滝 ~ 県民の森
お昼には山の駅 たかはらで、参加者様にご用意して頂いたお手製のお弁当やお漬物をご馳走になりました。
これがまたうまい!うますぎです!
本当にありがとうございました!


↑参加された皆さんのような良い写真が撮れなかったので、ダイジェスト版でまとめました(笑)
今回私の一番のお目当ては赤滝でした。
正直に白状しますが、実は私は"木に咲く花"は苦手なのです(笑)

八方ヶ原の沢は極端な水不足でどこもカラカラ状態でした。
赤滝"白糸の滝"状態でしたが、滝はこれもじゅうぶん「有り」なのです。
滝は水量が多くても少なくても、それぞれに魅力があるからです。
でも欲を言えば、もうちょっと水量が欲しかったかなと(笑)

赤滝!私は大いに気に入りました!
想像していたより、とても立派で圧倒されました。
水量が回復したころ、また撮りに行きたいと思ってます。

最後に。
主催してくださったnoさん、コース選定・案内にご足労願ったNaさんYさん
遠くから参加された皆さん、お疲れ様でした。大変お世話になりました。
楽しい一日をありがとうございました!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

春 ~福島の花巡り~ その4

2017年04月23日 | 栃木・那須の自然
島の花巡り 2人ミニミニオフ会最終回は、史跡公園のカタクリです。

当日の朝、行きがけに寄って咲き具合を確認。
朝方だったので、まだ開いてないかなと思ってましたが、開いてました。
でも「帰りにまた寄ろう」ということにして、写真は撮りませんでした。
今回載せた写真は、後日撮り直したものです。
理由は最後に書きます(笑)


↑福島のカタクリの見頃は4月中旬ごろです。
今年は昨年より少し少ない感じ。


↑誰かのいたずら・・・ではありません。
3枚の枯葉を突き破って茎が成長したんですね(笑)


アズマイチゲ、キクザキイチゲもたくさん咲いてます。









当日の帰り道に再度寄りましたが、雨が降ったせいでほとんどの花が閉じてしまっていて、
結局写真は撮れませんでした。
『「後で」はダメだね、やっぱり撮る時に撮らないと』と2人で話しました(笑)

最後に。
お誘いに快く応じてくださり、お付き合い頂いたYさん
大変お世話になりました。
ありがとうございました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春 ~福島の花巡り~ その3

2017年04月19日 | 栃木・那須の自然
前回"その2"の続きです。
福島の花巡り3ヶ所目は甲子高原です。
ここも日陰には所々雪が残ってます。
目的の花はイワウチワ


↑ちらほら群生はしてますが、群生の規模は先週の那珂川町に遠く及びません。
というか、那珂川町のイワウチワの群生が凄すぎるんです(笑)


↑中に混じってシロバナイワウチワも見れました。


↑咲き始めなので色も濃い!
ここのイワウチワはとても小さい。
東北は寒いから大きくなれないのかも・・・


↑この写真では分かりにくいんですが、セリバオウレンが大群生してました。
私はここには何度も来てますが、こんな大群生は初めて見ました。
Yさんと一緒にびっくり仰天!(笑)


↑よく似たキクバオウレンは主に日本海側に分布
このセリバオウレンは主に太平洋側に分布する。とされてるようです。

ここにもカタクリは群生しますが、
この日はまだどれもほとんど蕾ばかりで写真は撮れませんでした。

次回は最終回の4ヶ所目"その4"へと続きます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春 ~福島の花巡り~ その2

2017年04月17日 | 栃木・那須の自然
前回の"その1"の続きです。
福島の花巡り2ヶ所目は天栄村の某所です。

今回の福島の花巡り2人ミニミニオフ会は、
先週のイワウチワミニオフ会の予備として用意していた場所です。
条件が揃えばこちらの場所がミニオフ会になっていました。

今回の福島の花巡り2人ミニミニオフ会は、
ミズバショウ、イワウチワ、リュウキンカ、カタクリを1日でいっぺんに回ってしまおうという、欲張りコースです(笑)。


↑ここはリュウキンカミズバショウが見られます。


リュウキンカは群生してますが、
ミズバショウは数える程度。


リュウキンカの隣にはショウジョウバカマが張り付いてますが、まだ花芽も出ていません。
福島の春はこれからですね。


↑背景の沼は涌水で、清水がボコボコ湧き出していて透明度の高い沼です。

次回は2ヶ所目"その3"へと続きます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加