ふわふわの中

【織川あさぎ】オリジナルの小説を細々と書き綴るブログ

いろいろ伝えることがありすぎる

2017年06月14日 23時01分44秒 | お知らせ
たいへんたいへんご無沙汰しております。
前回がご主人様の1巻の話なので、かれこれ1年と半年でしょうか。
お知らせをすることがありすぎてどうしようかという位の期間ですね……。
ご主人様の2巻も無事に出ましたし、番外編も何編か追加しましたし。

あと、なにより、書き下ろしの本を出していただけました!
そしてその2巻がもうすぐ出ます。
……放置しすぎてすみません。

『竜騎士のお気に入り 侍女はただいま兼務中』

こちらが1巻になります。
これが、なんというか、想像以上にみなさんにご好評をいただきまして、2巻がこのたび発売されます。

『竜騎士のお気に入り2 侍女は願いを実現中』

タイトルに2を入れることにこだわりました。
これで本棚に並べる順番に迷いませんね!

表紙は、両方とも青いです。すごく綺麗な青なので、最初1巻を見た時は、うをぉぉぉぉ! とひとり興奮していました。

ご主人様のお目覚め係のイラストレーターの方は、「おじさんを書くのを苦にしない方でお願いします」と伝えて決定しました。
今回は、もちろん「竜を描くのを苦にしない方でお願いします」と伝えて決定しました。

……最初から最後まで、竜がいっぱい出てくるのに、竜を描くのは大変だという方だと、辛いかなって……思って。
まさか、イラストレーター様が、本当にあんなにいっぱい竜を描いてくださるとは思っていなくて……ありがとうございます。
想定以上に竜いっぱい……幸せ……。
しかも、イラスト枚数も、想定より多いのです。
……その増えた枚数で竜を描いてもらう幸せ……(-人-)


今、私の作業は終了していて、すでに発売を待つばかりです。
6月20日発売予定です。どうぞよろしくお願いします。



そしてもうひとつ。
今、小説家になろうのほうで、新しい連載をしています。

お伽噺のめでたい終わり方

今、序と1話が公開になっています。
江本マシメサ様が主宰されている、男装の麗人小説企画の参加作品です。

……企画について、私が必死に強調しているのは、最初にいきなりキスシーンだからです。
説明するまで、男装の麗人は男装しており、当然ながらどんなに説明しようとしても、男同士にしか見えないという涙の事情があります。
小説で説明できないので、企画を強調しておりますごめんなさい。
力不足です。

でも、男装をどう説明しても、結局男女のキスシーンにはならなかったの……。
(´・ω・)



書き下ろしの『竜騎士のお気に入り』共々、新連載もどうぞよろしくお願いします。
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ついに発売されました!そし... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。