万全を期すべきと 素人は思う

2017年07月29日 20時20分00秒 | 少しだけスポーツ

テニスプレーヤーのジョコビッチが、怪我の治療の為今季の残り試合には出場しないと先日の新聞に載っていた。 ウィンブルドンでも途中棄権していたし、1強といわれていた彼だったけれど最近は負けも多くなっていたしランクも落ちた。 プロスポーツ選手は万全で戦うべきと思っているので良かったと思った、又強くなって戻ってくる。 ナダルもフェデラーもしっかり休んでしっかり戻ってきたから、錦織圭も長くプレーするために、体のメンテナンスしっかりやれば良いのにと思う。

ファイターズの大谷は1軍には復帰しているけれど投げられない。 プロになって、怪我ではないけれど足がつって降板したのが2回あるし、手の豆が潰れて暫く投げられなかったのが昨年、その後は確か足首の不調、けれども二刀流故にDHで使われる。 全力疾走はしない様にと言われていたって打てば走る、で、一塁ベースを踏んだ時にやっちゃった。 足首の不調だけだったのが更に太もも肉離れが追加され、こんなに長く治っていない。 今年は開幕から2軍で調整、3月には出場するはずだったWBCも断っているのに、どうして万全になるまでしっかり治療なりトレーニングなりしないのだろうと思う。  こんなんで良いのかなと思う、万全ではないという状況がずっと持ち越され、また万全でないままプレーする、それが続くのではないかと思ってしまう。 まぁ、プロフェッショナルの集団の中にいるのだから、素人が何言ってんだ!なんだけど、凄く気になっている。 

大相撲の横綱稀勢の里もそう、駄目になっちゃいそう、長く綱は張れないなと思う。 

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 倦怠感の朝 | トップ | 長い夏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

少しだけスポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL