思い出が過去へ過去へと遠ざかる

2016年12月13日 20時36分41秒 | 出来事

元職場が新築移転でオープンする。 軽費老人ホーム 養護老人ホーム 特別養護老人ホーム デイサービス ショートステイ 全部が一括になって大きな箱物になった。 十勝川温泉にある軽費老人ホームの厨房で働いている親友にメールすると、あと5日で終わりなのでこれを機に辞めるという。 彼女の家からだと音更の本町に向かって来るより十勝川温泉の方が近いかもしれない。 うちのグループホームで働かない?と誘ったけれど、冬はきついから節約に徹して働かないで過ごすとの返答。 朝6時には出てこなきゃならないし、働かなくても十分暮らしていける人なので、多分来ないだろうと思ったけど一応声だけかけてみた。 彼女は昨年大きな病気をして現在も定期通院している。 「これ以上、他の病名で受診しないようにするつもり」とメールにあり、私もそう思っているので「同感」だよと返信した。 今日は何となく衣類整理で終わった、捨てたいものがまだいっぱい、でも捨てられない欲もまだいっぱい。

月一回のランチ仲間も、隔月のカラオケの仲間も、みんな元職場の仲間達。 あの頃は・・・・・・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冷えたけど今日も冬晴れ | トップ | 感性も老化したのか冴えたのか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

出来事」カテゴリの最新記事