まるでプライベートファーム

2017-05-29 16:38:17 | 出来事

先週と今週の土日に菜の花畑でイベントをやっていた。 メロディーラインと名のついた音更の町から十勝川温泉へ続く道路で一直線に伸びた長い道があり、その道沿いで開催と新聞に出ていた。 菜の花は暫く咲いているだろうからイベントが終わったら見に行こうと思っていた。 休日で晴天の今日出かけてみた。 道沿いにすぐと思ったけれど、見当たらないので戻ろうかと思ったけれど、十勝川温泉にも廃業になったホテル跡に出来たガーデンスパを一度見たいと思っていたので温泉まで行く事にした。 すると、あったぁ~凄い敷地の菜の花畑。 だ~れもいない私だけ、贅沢だわ

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分は彼を何年見ていられるのかな

2017-05-26 06:06:43 | 出来事

藤井聡太棋士、15歳か思っていたら14歳、15の春で中三だからあと一年中学生やるんだ、凄い! 初めての賞金90万?素直に嬉しいと言っていた、ほんと嬉しそう。 彼を見ていると何か癒される、その時だけ時間がとてもゆっくり流れる様な、止まる様な気がするから。 ふんわり大きな14歳。

70歳の私に「高齢者受給者証」なる物が届いた。 スーパーへ行ったら「詐欺に遭わないでくださいよ」と配り物をしていた。 どうして分った?高齢者だって・・・どこからどう見たってばばで~す  ちっ!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

強烈な言葉にされた感

2017-05-25 05:13:12 | 時の話題

「がん患者 働かなければいい」この言葉だけを見聞きすると当事者や支援団体は憤るのは当然だろうけれど、大西議員のヤジはそういう意味合いではなかったと私は聞いていて感じられたけど。 治療を続けながら働いている職場が喫煙されていると、それは命をかけていることでありその影響はどれほどのものかと意見を述べている途中で、「働かなければいい」とヤジを入れた。 勿論その言葉だけでも乱暴だし言うべき言葉ではないけれど、そういうリスクのあるところで「働かなければいい」と言うニュアンスだったと思う。 テレビでは、言っていない「がん患者」と言う言葉を「」()で囲んだり文字色を変えたりして控えめにとって付けた感じだったけれど、十勝の地方紙は「がん患者 働かなければいい」今日はネットでも「がん患者は働かなければいい」 強い言葉になっていた、報道はどうしてそう煽るのかな。  普通に考えて、がん患者は働かなくていいなんて考えてる人いないでしょ。 

それにしても、喫煙者は可愛そう。 段々隅っこに追いやられ、今ではベランダで吸っても換気扇の下で吸っても、煙や臭いが拡散すると言われ、ホタル族も風前の灯。  そんな中での喫煙者である大西議員の言葉は、一層喫煙者の肩身を狭くさせた。「おいおい何言ってくれるんだよ」だろうな~  こんな夜郎自大な国会議員、自民党にわんさか居るよな~

死ぬ前に、もう一度タバコを一本吸ってみたいな~と思っている自分。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

普通の子ではない子たち

2017-05-21 05:09:50 | 少しだけスポーツ

人間の体力は十代がピークなのかな、今スポーツ界は十代の選手が大活躍だ。 フィギャスケート、卓球、水泳、サッカー 14歳とか15歳って聞くとえっ?と思うけれど、そういう子等はしっかりした考えを持っているし、それをきちんと自分の言葉で話す事も出来る。 卓球の平野美宇、可愛いけれど結構ビックマウス? リオ五輪の伊藤美誠も落ち着いて大人びた意見を言っていた。 15歳でサッカーJ1デビューした子、スペイン語ペラペラだしマスコミの取り上げ方にも、ちゃんと実力を発揮できたら注目して欲しいと言っていて感心した。 スポーツではないけれど今注目の藤井聡太棋士、あの風貌は良いな~ 将棋のほかに興味があるものは三つ「南海トラフ 尖閣諸島 原発」 15歳。 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏日もいいね

2017-05-18 20:58:12 | 出来事

休みの日くらいカーブスかプールかと思ってはいる。 今月は今のところそれぞれ一度ずつしか行ってない。 今日も晴天、でも風は強い。 先に墓へ行ってそれからと思っていたけれど、強い風も美味しい。 墓を綺麗に拭いて花を植え30分くらい過ごし、帰りの道で大好きな青空を見て良い気持ちになって満足した。 家へ帰ろう! 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心と体の洗濯

2017-05-17 21:31:05 | 出来事

♪ 花 花 花 花 
  花 花 花 花
    花 花 花 花~~~ 花咲く六花亭  


六花亭の包装紙は花がいっぱい、その花々の映像と歌が流れるCMは耳にも目にも優しい。 そうだ「六花の森」へ行こうと思い立ち行ってきた。 久々の行楽日和、晴れるといつも強風だけど今日は風もない、気温も20度を超える予報。 正真正銘の高齢者マークをつけてのドライヴは初、往復70キロ程なのにちょっときつかった。  今度はもっとゆっくりして来よう、ハマナスが咲く頃。

    

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一気に降っちゃえと思う雨

2017-05-15 19:54:58 | 出来事

朝目覚めて時計を見ると、6時10分前「しまった!!寝坊した!」 顔を洗う時間もない。 先ず着替え・・・とパジャマのズボンを脱いで気が付いた、休みだ! あ~~~~びっくりした。  常に早起きなので、休日であっても大抵4時前後、時には3時頃から目覚めたりするので、休日くらいせめて6時頃迄で良いから直行で寝ていたいものだと思っていて、そのとおりになったら「寝過ごした」とショック、可哀想な馬鹿だな。 

今日もチビチビした雨模様、寒いし太陽がないしつまんない一日でため息ばかりついていた。 明日も朝は雨・・・そして間違いなく仕事。  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生ワンランク昇格

2017-05-14 23:02:04 | 出来事

古稀になった、今日から70代の仲間入り。 思い立って、写真を撮りに行ってきた。 メモリアルな祝い事ではなく現実的に遺影用として。 そんなに撮るの?と思う位ものすごくたくさんシャッターをきった映像をすぐ画像で見せてくれて、そこから好きなものを一枚選んで修正して仕上げてくれる様だ。 数年前にも、違う写真屋さんだったけれどそれ用に撮ってもらったけれど、そういう工程はなく出来上がった写真は全く気に入らなくて即処分したのだった。 今回は一応出来上がりを見せてもらったから良かったと思った。 

帯広へ出たので久しぶりにデパートへ寄り、とても気に入った洋服を一枚買って帰って来た。 その後はゆっくりカラオケで過ごすつもりがすっかり疲れてしまっていて、花とお寿司を買いお墓へ寄って帰宅した。  冷えた一日で日差しもなかったし、写真も必要と思って不本意ながら行ったので緊張していたし短時間の外出も疲れてしまった。 横になって体調も戻った頃、毎年誕生日に電話をくれる友人から電話があった。 一年ぶりの安否確認ありがとうだった。 人生70年、ワンランク昇格か・・・・降格だよな~実際は 

明日もっと冷えそう、最高気温8度最低気温4度の予想、天気は曇り時々雨、今からがっかりだ。 でも出かける予定、車に貼るシルバーマーク買ってくる。 ~皆さん気をつけてください、高齢ドライバーですよ~   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

天気は不安定

2017-05-11 21:19:01 | 出来事

昨夜はピチャピチャと雨の音がしていた。 今日も終日雨、気温もそれ程寒くもなく風もなく雨足は強くなく、静かな雨降りだった。 郵便局へ行って友人に本を送り、先日の交通違反の反則金を払ってきた。 

 花壇にすずらんが咲いていた

今週は1日ずつの休みが2日しかない、でも来週は2連休が2回で4日休める。 明日と明後日、今週のラストスパート頑張る。 そうするともう5月も半ばだ。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勿体無い散財

2017-05-06 17:38:56 | 出来事

特に目的もなくドライヴをするのが好きだ。 この道を行ったら何処へ出るんだろうとか何処へ続いているんだろうとか思いながら行くと、こんな所にと思うような綺麗な景色に出会ったりする意外性が好きだ。 昨日は、前日の桜並木の不発もあったので、近間で一本でも枝振りの良い桜がないかなと思いながら走っていた。 くねくねと曲がった道路の先は直進はなくて右か左に矢印があったので「左」にウインカーを上げ行くといきなりの上り坂の中腹あたりだったけど、道幅は広く比較的新しい綺麗な道路だった。 途端に赤い旗が見えて止まれと言う合図と誘導、工事中?と思ったら測定だった。 「66km出ていました16kのオーバーです」

あ~~もうっ!!ナンデ~? スピード出していると自覚がなかったからほんと残念というか意気消沈。 坂道の下から上ってきたら測定は見えただろう、上から下ってきても見えただろう、中間からいきなりの坂だったから普通に加速していたんだろうなと思った。 何を言ったって無駄なんだけれど、悪態をつきたくなる。 あ~ちっきしょう!持ってけ泥棒 1万2千円!  もう桜なんてどうでも良い、早く帰りたい!悲しくなった。  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の桜は今年のうちに

2017-05-04 21:09:26 | 出来事

桜を見に行こうと思った。 けれどGW真っ只中の絶好のお花見日和だ。 桜を見るだけでお花見をするわけではないので、あまり人の居ないどこか良いスポットはないかとネットで調べてみると「士幌町の国道241号沿いには、約15キロメートルに渡って1500本のエゾヤマザクラが咲き、桜満開の時期になると、空の青さと桜並木のコントラストが圧巻」とあった。 国道241号線は私の日常の動線、士幌は隣町で方向音痴の私でも国道沿いの「道の駅」には何度も行っているけど桜並木は聞いたことがなかった。 けど出発、中士幌~士幌間とあったのに士幌まで来ても桜は見えない。 ここで気がつきそうなものだけれど更に上士幌まで来てしまった。 標識に足寄とか本別とか表示されてきて中士幌はやっぱり過ぎたんだと気付いて引き返す。 標識を見落としても国道沿いの圧巻の桜並木は見落とさないだろうに。 途中で、新しくなった「道の駅」ヘ寄った。 人と車で大混雑してたけど、桜の事を聞いてみると視界を遮るので伐採したらしいとの事。 カーブはあるけれど殆ど直線の国道、道幅だって狭いわけでもなく・・・・ 圧巻の桜並木の桜を切る? わけわかんない。

士幌の「道の駅」は新装開店されて以前より大分音更よりになっていた。 カルビーのポテトチップスを製造している士幌町なので箱買いしたりするお客さんもいっぱいいいたのに、案の定品切れになっていて「じゃがりこ」しか売っていなかった。 「じゃがりこ」4個買って長蛇の列で会計して帰って来た。 下士幌、中士幌 士幌 上士幌 の順番、今頃分ったのが私らしいや 何しに行ったんだか。

夕刊のトップ記事 
   十勝 桜色  繰り出す花見客

明日桜見たいなぁ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと5月 1年ぶりは長いな~

2017-05-03 21:56:54 | 季節の中で

一気に咲き始めた春の花、先に咲いたのはつつじ、そして職場の横にある一本の桜が今朝咲いているのを見た。 水仙もレンギョウも・・・・拓郎の世界 ~ ♪もうすぐ春がペンキを肩にお花畑の中を散歩に来るよ ~ 今日は初夏の様だったから嘘みたいに一気に町にペンキが塗られた様だった。  どんな状況下でも花は咲く、天候の不順なんて何の支障も無いのだ。 「花は咲く」と言うあの曲も以前は東北出身の有名人達が歌い繋いでいたけれど、新しいバージョンになって今度はオリンピアン達が歌っている。 

 

 

今日は25度を越えた。 明日はもっと高いからもっと咲くだろう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

電話野郎

2017-05-02 20:57:18 | 時の話題

いたずら電話でもかけてくるのかと思ったら、突然電話かけてくる人の事を言っている。 電話していいですかとメールしてから電話をするのが常識で突然の電話は失礼だと、ネットでの風評をワイドショーで取り上げていた。 電話って突然かけるものだと思うけど・・・・理解できない感覚。  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生は不思議

2017-04-30 22:47:55 | 心模様

自分が一番小さかった頃の写真は1枚しかない。 処分したのではなく後にも先にもたった1枚だけ、それも6歳か7歳くらいの物かなと思う。 どんな事情があって揃ったのか分らないけれど、母の姉妹達と写真屋で撮った1枚だ。  左胸にバレリーナの刺繍がしてあるセーターを着ている、気に入っていたセーターだと記憶がある、確か赤いセーターだ。 おかっぱ頭で、丸のような四角のような顔をして、前歯2本が大きくて、嬉しかったのだろうか笑っている子供の自分が可愛いと思う。 可哀想な子供だったからいじらしくて可愛い。 ここまで生きてきたのに生きて暮らしていた実感がない時期があり、他人事の様にも思えてすごく不思議な感じがある。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

このくらいの毎日が良いなぁ

2017-04-29 21:59:21 | 出来事

仕事へ行く時、玄関の戸を開けてゴミ置き場に目をやるとぴかぴかのゴミ箱が設置してあった。 うわ~やったぁ~ゴミ箱だ!嬉しい~と思った。 昨日、管理人が何か作業をしていたのを窓越しに見ていて、ゴミにかけるネットでも新しくしてくれるのかなと思っていたらこんなことだった。 自分のものではないのにほんと超がつくほど嬉っし!! 

仕事を終えると、いつも足は限界で時々それプラスで体調も不良になっていて先ず横になったりするのだけれど、今日はすぐ買い物に出かける事が出来た。 予報だと雨が降る事になっていたけれど晴れだった。 考えてみるとノンストレスの一日だったかな、自分の身に良い出来事があったわけではないのに、ただゴミ箱が嬉しかったし体調がよかったし天気が良かったし、それだけの事。 単純明快だわ。

ゆっくり空見上げた

  

  全バージョン

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加