たいくつ屋

何とか生きてきたから
何とかなるものなんだ
何とかしようとしなくても
何とかなるものなんだ

長い一日

2016-09-25 18:21:44 | 出来事

一日は24時間だけど、長かったり短かったりする。 今日はすごく長かった、夕べから久しぶりに脈が躍動して飛び跳ねていたので、薬を飲んで寝たけどなかなか寝付かれなかった。 朝目覚めても治っていなかったけど、朝の定期薬で又飲んで仕事に出かけた。 よく持ちこたえたなと思う位、ちゃんと仕事して帰ってきた。  

この一週間は晴れが続く予報だったけど、休みだった2日間は曇天と雨天で何処へも行く気にならずこもっていた。 今日は良い天気だったのに、そんなあんばいだったので、ずっと横になって安静?に過ごした。 だけど仕事帰りは青空と秋風に触れた。 夕方も夕焼け雲が綺麗だった、窓から眺めて終わった。 夕べからずっと起きているみたいで長いと感じた今日だった。 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋色のグラデーション

2016-09-22 21:39:50 | 季節の中で

扇風機 敷物 寝具 衣類
夏物を少しずつしまいつつ
秋物を少しずつとりだす
秋の真ん中で

昼と夜と
同じ時間の長さ
秋分の日

明日からは
目に見えない僅かな差で
夜が長くなってくる

季節のめぐりに
感じなかった様々な事を
いちいち感じるようになり
歳を重ねる味わい深さだと
ちょっと負け惜しみ

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

良い一日だったかな

2016-09-21 22:02:46 | 出来事

今日は秋晴れのいい天気だったので、ずっと散歩が出来ていなかったけど歩いてみようという気持ちになり出かけたけど、ほうほうのていで帰ってきた。 仕事だったから足に負荷がかかっていたとは言え、それにしても本当に歩けなくなった「二足歩行も最早これまで・・・」と思う日も近いかな その出かける時、大勢の集まりを見て何事かと思ったけど、帰ってくるときはその大勢が国道の両側にずら~~っと並び、まるで電線に止まってるカラスの大群みたいで、多すぎでしょっ!と少し滑稽にも思ったけど「秋の交通安全」の呼びかけだった。 車で走行する人は良いけれど、横断歩道を渡るのには異様だった  

夜はナイター ゲーム差なしの首位ソフトバンクと2位のファイターズの攻防戦、勝ったど~! 首位に立ってゲーム差1 直接対決は2戦だけ、明日も勝てたら幸運だ。 残りゲームあと8?9?試合、優勝させてあげたい。

自分に良いことがあったわけではないけれど、今日は良い一日だったと思う。  福原愛ちゃんの結婚会見、2人の緊張感が初々しくて好感が持てた。 あの愛ちゃんが素敵な女性に成長し結婚をするテレビを通して温かい良い物を見たから、目から心に栄養が染み渡った、目の保養が出来た日。 愛ちゃんのお陰であやかったほっこり。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋来たりなば冬遠からじ

2016-09-20 18:49:36 | 折りに触れ思うこと

「暑さ寒さも彼岸まで」昨日は彼岸の入り、これを機に寒さも一層強くなってくるのだろうと思った矢先の今朝の寒さ、おお!寒っ! 初ストーブを点けた。 いつも通り早朝に目覚めてもパラリンピックは終了し、チャンネルを回しても今朝は台風のニュースばかりだった。 こんな小さな列島にたくさんの自然災害が次々と押し寄せるし、世界情勢も不穏なことばかりだし、日本社会はせこいことばかりだし世の中が暗い。 それでも、この先一週間の天気予報図がずっとお日様が並んでいて、久しぶりで気持ちが少し明るくなる。 夕方のニュースでは、オリンピックのメダリスト達のパレードが来月あると知った。 それを楽しみにしていたのだけれど、今回はないものと思っていた。 観客動員50万人のあのパレードに興奮し感動し忘れられなかったのだけど、パラリンピックのメダリスト達にも同じことをやってあげたらいいのにと思ったのも覚えている。 今回、両方のメダリスト達が共にパレードするらしいと言うことで、さすが次回開催国ともなれば意識も高くなるものだと嬉しいニュースだった。 報奨金も同等にしてあげたら更に良いのに。  すんごい楽しみ~~

空が高いと感じた今日の空

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルバーの日

2016-09-19 13:53:14 | 心模様

こどもの日
母の日
父の日
敬老の日

老の日だけ
敬が付く

敬われてはいないけど
ないがしろにはされてない
 
うす青色の空にはっきりと白い月
穏やかな気持ちになれた
出勤の朝

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋になってしまいました

2016-09-18 10:22:05 | 季節の中で

夏の終わりの頃
秋の始まりが
少し顔を出し
入り乱れた不確かな季節から
夏は完全に去っていき
秋だけが残る

秋めいて・・・から
秋になった

ため息ひとつ
またひとつ

秋は嫌い
と言うより
秋は嫌
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い通りにならない日は 明日頑張ろう

2016-09-15 17:53:31 | 出来事

何か一日を棒に振ったかな。 午前中に出かけるつもりが、いつも通り早朝に目覚めるものだからパラリンピックを見てうだうだしているうちに凄く眠くなって、眠って覚めたのが昼前だった。 出かけるのは午後にしようと思い直したけれど、結局止めて顔も洗わずテレビを見て過ごした。 以前はこんな自分のぐうたらに自己嫌悪になっていたけれど、最近は寛大?になりこんな事もあるさ!でやり過ごす。 何より自分らしいし、ここまで生きてきてあと生きたって知れたもの、そんなにカリカリしなさんな!と思うようにしているのだ。 自分との折り合いを良くしないと心が浮かない。


パラリンピックを毎朝こんなにしっかり見ているのは始めて。 今日は車椅子テニスの上地結衣が銅メダルを取って、解説者が「悲願のメダルを取ってくれてありがとう」と言った。 長年車椅子テニスに関わってきたんだろう、その後も何度も何度も「ありがとう!」を繰り返していて印象的だった。 スタジオゲストも又よく泣くし、オリンピックとは違う感動がある。 パラリンピックに限らずメダリスト達はみんなコメントで「見守ってくれた人達、支えてくれた人達、に恩返しをしたかった」と言う。 プロでない限り、一人の選手が競技を続けていくというのは、いかに複数の人達の力を借りてその場所に立ってるんだと今更のように感じて、これもまた感動する。


テレビでは今日も、豊洲の問題を取り上げているけれど、あのああなっている地下空間、どうしてああなったか元凶は石原ジッコだったんだ。 先日何かの番組に出て「だまされた」とか「都の職員は腐ってる」とか言ってたけど、自分の言ったことを忘れたとしたら焼きが回ったな~ それともしらばっくれているか、でもまぁマスコミもあまりこの事は取り上げていないようだけど、そうだな~と思う。 犯人探しよりこれから先を急がないと。 築地の人達は人災にあった様なものだ。 しかも酷い裏切り、激甚災害だ。 先が見えない現状をどうぞ頑張って・・・・・・と本当にそう思う、 可哀想でならない・・・・


民進党の党首は元クラリオンガールに決まった。 何だかな~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

責任者出て来い

2016-09-13 22:18:10 | 出来事

照る日曇る日いずれも秋めいてきた。 ここ2日は、北海道の2地点で最低気温が5度に届かず霜が降りてもおかしくない気温。 私の町も、昨日今日と最高気温が20度を下回っている。 9月ももう半ば、夜明けも確実に遅くなったし、秋の風情を強く感じる今日この頃。 世の中に何事があっても、時は刻まれ季節は巡る。 天災、人災、事件、事故、一日として穏やかな日はないと感じるほど次から次と物憂い世の中。

豊洲の一件は酷い!ものすごく癪に障る話、東京都が主導してるんだから性質(タチ)が悪すぎ、都議会だって知ってるヤツは知ってたんだろうに、ドンだかムジナだかしらないけど。 あん時のあの都知事、口の減らない石原のジッコにも話を聞かないと駄目だよな~

あ~どうするんでしょうね~ お金いっぱい使い放題、勿体無いなんてもんじゃない・・・・・・築地の人達は被害者みたいだ・・・・・・気の毒・・・・・
あぁ~~ゆううつなり・・・・・・ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どういうこと?

2016-09-12 15:09:32 | 出来事

昨日外出から帰ると間もなくインターホンが鳴った。 「〇〇だけど~」斜め向かいに住む元同僚、ドアを開ける以前に何やら独り言で騒々しい。 「いや~こんなの持ってきたんだけどさ、隣近所に持って行っても怒られるしさ、いや~*Z!●?>◇%■=!>」 愚痴かっ? 野菜を容器に一抱え持ってきた。 巨大化したキューり、南蛮、トマト、一応もらったけれど。 見るからにまずそうなキューりを洗って食べてみた、普通の味だったら漬物と酢物にでもしようと思ったけど美味しくない!皮をところどころ剥いては見たものの、芯があって硬いし何だろう土の味? 悪いけれど綺麗に洗ったまま今朝のゴミに出した。 昨年も確か長ネギだったかな、硬くて捨てるところが多い野菜をいっぱい持ってきた。 食材を無駄にするのは大嫌いだけど、この場合不可抗力みたいな食品ロスで気分悪い。

明らかに処分に困って持ってくる、なんで?と思う。 夫婦二人暮らし、自分たちが食べきれないくらいなぜ作るの?人にあげたいのならちゃんと食べれるものをあげなきゃ駄目でしょっ!意味が分からない。 昨年同様戴いた?じゃなくて持ってきやがった?から、分かったことは自分で捨てるという事は出来ないようだ、勿体無いと思うのかな?だけど私は昨年も今年も捨てたんだよ、変な話。

「要らない」といえない私も悪いのかな? 折角・・・・・と思うから、私も「O‘×%¥&=!?ああ~もう」 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も 空がとっても青いから

2016-09-11 21:07:54 | 出来事

空追いかけてドライブした

映画を見に行こうかと思ったけど、空の写真を撮りたいからあてのないドライヴをした。 いつもより遠くいつもあまり通らないところ、でも以前何度かドライヴしたところを通ってみた。 車を止めて又走り、車を止めて降りてみる、そんなことを繰り返して、何処を走ってるか何処へ向かってるか分からなくなる方向音痴のドライヴは2時間ほど、気持ちよかった。 

3連勤の後は前回のように3連休とは限らない、休みは今日だけ、明日はもう仕事だ。 明日も空がとっても青いと良いのだけれど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空がとっても青いから

2016-09-10 22:15:47 | 出来事

遠まわりして帰ろ

久々この時季らしい天気になった。 

 

今月2度目の3連勤最終日はクタクタではなくて気力体力が残っていたので、カーブス行って墓行って回り道して帰ってきた。 ファイターズはデイゲームで勝ち、首位をキープ。 ナイターでは広島の優勝の瞬間をしっかり見た、いいな~優勝は。 広島の選手で顔と名前が一致するのは黒田と大瀬良と新井だけかな? 監督の緒方幸市って、ずっと元巨人にいた選手と思っていたけど顔が全然違う様な・・・・別人なんだろうな~ 昔、巨人のおがたこういちは好きだった。 字が違うかなぁ緒方耕一だったかな?やっぱり別人だわ  

優勝、ファイターズもね

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

穏やかな朝が来た

2016-09-07 06:20:19 | 出来事

次から次と台風がやってきて昨日も一日雨、北海道はすっかり台風銀座。 十勝の被害は甚大、道東から札幌へ向かう国道もJRも寸断、復旧の見通したたず、唯一高速道路(道東道)が通行できるようだ。 何よりも農業王国の畑の被害が凄まじい、早く元気な大地になれば良いと願う。 

今朝は朝から青空、予報は晴れで気温は30度、極端すぎるけど復旧作業ははかどるだろうし、行方不明の人も見つかって欲しい。 何も出来ないのに、青空がただ嬉しい。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

先ずは朝風呂

2016-09-04 06:37:37 | 出来事

3連勤はきつい、滅多にないのだけれど31日から3日勤務だった。 3日目の勤務を終えると、さぁ~明日から3連休だと思って嬉しくなり何かひとつでも行動しようと思うのだけれどヘナヘナで動けない。 けどグラスを持つ手は元気で、出かけないと決めると先ずはちょっと呑む。 実働4、5時間、実質は5時間立ちっぱなしの仕事、たかがそれだけの仕事なんだけど3連勤はいらない、だから3連休もいらない。 さて連休初日の昨日は、映画行こうかカラオケか、カーブスは行かねばなるまい月始めは測定日しかも休みにしか行かないのにこの3連休は土、日が入ってるし月曜はコンサートに行く予定。 そう思ってるところへカーブスから電話だ「今日いくよ~」心にもない二つ返事 けど、消極的行動力を後押ししてくれた。

前回墓へ行ったのは丁度台風が来るという30日だった。 友人とのランチも中止にしたけれど、私は花を買って墓へ行った。 だから昨日は、花もきっと吹っ飛んでるか雨に打たれて折れてるかと思って、代わりの花を持って墓へ行ったけれど台風の爪あとなど何処にもなかった。 花は枯れてもいなくて花瓶の水だけが枯れ、周囲も小枝ひとつ折れてもいなかった。 前回行った時、水汲み場のテーブルの上に造花が一対と男性用の数珠の忘れ物があり、台風が来るのにと思い一つにまとめ上に大き目の石を三つほど重石にして帰ってきたけれど、それも同じ状態のまま汚れもせずにあった。 周囲もいつも通り穏やかで一安心し、換えようと持っていった花も持ち帰って来た。

さて今日は大好きな日曜日、野球がデイゲームなので映画もカラオケも多分行かない。 空は灰色、日差しが出たらドライヴでもしたいと思うけど、ぐうたらだから朝から呑むかも・・・・・・かな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風後遺症

2016-09-03 06:29:04 | 出来事

私には台風の被害など何にもなかったけれど、岩手県のグループホームの被害を思うと誰かひとりでも気づく人がいなかったのだろうかと、残念で可哀想で重く心に残っている。 (避難準備情報 避難勧告 避難指示)  自力で避難が出来ない災害弱者といわれる人達(高齢者や障害者)は、避難準備の段階で早めにその準備をし、避難勧告で避難を開始しなければならない。 強制力はないので意識の問題だろうか。 だけどこの勧告が出されていなかった様だ。 町役場の人も施設の人も本当に誰かひとり危機感に敏感であって欲しかったし、空振りでもいいから避難を促していたらと思うと悔やまれる。

毎年映像で見るマンホールの蓋まで浮き上がり、一気に増水する雨、ゲリラ豪雨とか爆弾低気圧とかいう言葉が聞き慣れたし、地球規模で天候に異変が起きているという報道も耳にしているし実感もしていると思う。 けれど肝心な時に、水位が〇メートルまで達していなかったとか目視で異常が見られなかったとか、夜間の避難は危険だとか、もどかしい過去の凡例に頼ってしまう。 

私のパート先、グループホームでも避難勧告が出た。 雨は上がっていたし空も明るかったけれど、少なくても1階の入居者を2階に移す位の危機感を持たなければならなかったのだと思う。 はたして、介護施設や障害者施設の経営者や職員は、入居者は災害弱者だという意識と(避難準備情報 避難勧告 避難指示)この意味を知っているのだろうかと思う。 私も知らなかった、避難勧告でたよと職員が話してた時、指示ではないから様子みてからで良いのだろう思った。 いつも北海道を軽く素通りする台風を甘く考えていたので、何の被害もない私でも今回は貴重な教訓を得た思いだ。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濁流の音

2016-08-31 15:34:56 | 出来事

昨日は台風が来るという予報だったけど、進路方向の道南が一番酷いだろうと思っていたし、ここは又たいした事はないだろうとも思っていた。 朝は小雨、友人3名との月例ランチだったけど2名から台風が来るので今日は出かけたくないというので中止にした。 小雨だったり本降りだったりして確かに一日中、特に夜は大降りだったかもしれない、音がしていたから。 停電も断水も強風もなく普通に朝を迎えたけれど、ニュースでは道内各地の被害状況を報道していた。 道南が酷いだろうと勝手に思っていたのが、道東の降水量が多くて、帯広の隣「芽室町」では町が冠水していてびっくり。 9時頃、職場周辺に避難勧告が出されてちょっと緊張したけれど、その頃は雨も上がっていたし避難指示ではないので避難はしなかった。  仕事を終え外に出ると何か音がする、大きな送風機でも回っているような地鳴りのような聞いたことのない音・・・・・・?あ、そうか水の音だと思った、川の流れる音だと思ったら、こんなに離れているのにこんな音が聞こえるんだと少し怖くなったけど、見ると堤防の上に人が沢山いた。 「増水している川には絶対近づかないでください」台風や大雨の天気予報で必ずそう注意喚起する。 だけど行って見た、堤防の上だし、あんな音がするってどんな状況なのだろうと見てみたかった。  私の散歩コース、普段は川なんてずっと奥で見えない、水位なんて勿論見えないし河川敷はパークゴルフ場だ。 それにしても濁流の音って地中から這い上がってくるような、音だけで町を飲み込むような不気味な恐ろしい音だ。

夕刊で被害の大きさを知る。     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加