たいくつ屋

何とか生きてきたから
何とかなるものなんだ
何とかしようとしなくても
何とかなるものなんだ

秋の気配

2016-08-24 05:58:59 | 季節の中で

よく寝たな~という実感で目が覚めた。 窓を開けて寝たけど部屋は冷え冷えで寒かった。 台風が3つも上陸、駆け抜けたここ数日だったけど、今朝は久しぶりの朝日輝くそして青一色の空だ。 立秋はとうに過ぎ、今朝は何だか部屋の中にも窓の外にも秋を感じる。 昨日は友人の送迎で帯広まで行って来たけど台風が通過した後の空は、シェービングクリームを思いっきりぶちまけた様な、すっげぇ~雲!という言葉がぴったりの空だった。

十勝大橋 信号待ちの車中から

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

祭りの後

2016-08-23 05:03:25 | 少しだけスポーツ

早朝に目覚めてテレビのスイッチを入れても、声高な中継も興奮気味の解説も観客の歓声もない。 天気予報 テレビショッピング 静止画面・・・・・・オリンピックも終わった、静かな朝だ。 オリンピックと言うスポーツの祭典は、何処の国の大会でもオープニングとフィナーレの演出が素晴らしくて感動し、イコール平和の祭典だなと思う。 

ロシアのドーピング問題から始まったリオ五輪だったけど、どんな事をしてでも勝つという黒い汚い政治の力は恐ろしいと思った。 以前中国の女子陸上選手たちが「馬軍団」と呼ばれドーピングが問題になったけど、スポーツまで汚す大国は不気味で恐ろしい。 こういう国にとって、スポーツマンシップとかフェアプレーなんて言葉は死語なんだ。 

 リオ五輪も終わってみればメダルラッシュの快進撃だった。 特に柔道は良かった、ずっと思うところがあったから。 バルセロナ五輪で谷亮子が田村亮子で銀メダル、小川直也も銀メダルを取った頃からかな。 田村は悔しいと泣き、小川は仏頂面、心情は分かるけどどうしてそんな態度なの?と思った。 それからずっと銅メダルをとっても笑ったら損するみたいな顔で悔しい残念としか言わない。 銅メダルってとってそんなに価値がないの?と聞きたくなる、それなら三位決定戦を辞退すれば良いと。 勝って、飛び上がって泣いて喜んでそして表彰台での誇らしげな笑顔を見せる他の国の選手達、見ていてとても好感が持てる。 今大会は男子が全階級でメダルを取った、だからかもしれないけれど銅メダルを取った選手の一人が言った「金しか目指していなかった 負けたときモチベーションを無くし辛かった だけど終わった時にメダルが有ると無いとでは全然違うので、三位決定戦で勝ててよかった」素直な言葉。

柔道が世界中に普及して競技人口も増えた、それだけ世界中に日本の指導者がいると言うことだし競技そのものもグローバル化してきた。 それはある意味いい事だと思う。 そんな中で一番でなきゃ駄目、銅メダルくらいで泣いて喜ぶ他の国とは違うって態度、それは奢りじゃないかな。 昔、ヘーシンクと言うオランダの強い選手がいた、彼は精神も武道家だった。 相撲だって今や綱を張るのはモンゴルだ。 柔道はお家芸だからというなら相撲なんてどうするのって事になる、国技だ。 日本は美しい柔道で出来れば誰にも文句を言わせない一本で勝って欲しい。 一本勝ちって本当に綺麗だから。

~オリンピックは参加することに意義がある~ これを死語にしないで欲しい。 水泳の誰だったかな萩野かな?が言ってた言葉が良かった「世界の一流の選手と同じ舞台に立てた事が嬉しい」 オリンピックの基本的精神だと思う。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

襟裳岬知ってますか

2016-08-21 06:37:40 | 出来事

道民は知っていると思うけど、襟裳岬の知名度はどのくらいのものだろう。 地理に疎い私は竜飛岬は歌で知ってるけど同じく歌で名前を知ってる佐多岬は何処にあるか知らない、きっと襟裳岬の知名度もそんなものだろうと思う。 ~襟裳の春は 何もない春です~ と歌う森進一もすっかり爺さんだし、 ~風はヒュルヒュル 波はザンブリコ~ と同じく襟裳岬を歌う島倉千代子は亡き人。 その歌を知ってる世代もじじばば若しくはおじさんおばさん。

昔、広尾町に住んでいた事がある。 海へ降りていく道がそこから襟裳へ続く「黄金道路」となっている。 隋道とトンネルばかりで悪天候の時は走行している車まで波をかぶり、おっかない道路だった。 嘘か本当か分からないけれど「黄金道路」という名前の由来は、度々の決壊で費用がかかるからだと聞いたことがある。 そんな怖い思いで襟裳岬へ着いても髪が逆立つような強風で、小さな店が一軒あるだけの本当に何もない所だった。 

16日、台風上陸と共に名古屋から弟家族がやってきた。 然別湖と襟裳へ行きたいという。 翌日然別湖へ、降ったり止んだりだったけど然別湖へ着いたときが一番のどしゃ降りだったけど風がなかったから湖畔の近くまで行って湖と空の区別がつかない一面灰色の景色を見てきた。 

翌日は台風一過、気乗りがしなかった襟裳岬へ出発、晴天のドライヴ日和だった。 「黄金道路」は隋道よりトンネルが多くなり、しかも綺麗だけどで長くて閉所恐怖症の私は少々息苦しかったけど、海沿いよりずっと内陸に入った箇所も多くて安全だった。 襟裳岬へ到着して又びっくり、風はない! 駐車場は車もオートバイもいっぱい、途中にはオートキャンプ場もあった。 資料館も出来ていて一軒の小さなお店は大きくなって、中の食堂は大繁盛だった、ヒェ~~って感じ。 

考えてみると、私の「黄金道路」や「襟裳岬」に対する印象は50年くらい前の話、半世紀前? そう考えると恥ずかしい認識不足  
襟裳岬は健在だった  何もない春から、無骨な大自然で魅力的になっていた。

 

この岬の先、干潮には点在する岩場まで歩けた様な気がする、50年前の記憶?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立秋あとの 夏本番

2016-08-12 16:26:46 | 出来事

今日は、美味しいと評判のぶた丼屋さんとカレー屋さんに行列が出来ていた。 毎年の事でこの時季の風物詩、お盆だなぁと思ったけど、明日13日は十勝毎日新聞社主催の花火大会だと思い出した。 何しろ全道、全国から20万人も訪れる全国区の花火大会だ。 帯広と音更をつなぐ十勝大橋を渡ると国道241号線となる。 全国チェーンの店舗がいっぱい、車屋さんも病院もスーパーもフィットネスクラブもゲームセンターも何でもあるので、いつも活気がいっぱいだ。 今日は天気も気温も風も爽やかな夏で訪れる人にも良かった。  私は昨日は流石に寝不足か?凄く疲れを感じたけれど、今日は元気に仕事を終えてカーブスへも行けたし明日は休みだし、又心置きなく五輪観戦だ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メイドインジャパン

2016-08-10 20:04:38 | 折りに触れ思うこと

リオ五輪で、自社卓球台の調整で裏方として奮闘する十勝は足寄町の福田さんと言う人の記事が載っていた。 卓球は見ていても卓球台には目もくれないけど、足寄で作った卓球台だったとは知らなかった。 そんな夕刊の記事を見た後、夕方の報道番組でグッドタイミングでその卓球台にスポットを当てていた。 日本の物造りだと思って見ると、卓球台の脚が高級テーブルの脚のように美しい。 愛ちゃんも男子の水谷隼も4強、快進撃だ。 「自分がメンテナンスした台で日本選手が活躍してくれるのはうれしい」と福田さん。 これは目には見えない相乗効果かな~  
足寄の卓球台

 

卓球台も美しいけれど、今日の十勝ち晴れも美しくて私の活力になった。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

めっちゃ嬉しそうですね

2016-08-09 16:10:27 | 出来事

体操男子団体、4位からスタートして私が出勤する時は、「鉄棒」と「床」を残し2位まで上がっていた。 心を残して出勤。 7時頃食堂のテレビで「金」と映っていて、「やった~金取ったの~?うわ~凄い!嬉しい!」思わず万歳  若い職員が「めっちゃ嬉しそうですね」と言ったので「めっちゃ嬉しいよ!」 「4年後は東京だね」「4年後?27だ」 歳かい!

ひとしきり続いた暑さも今日は一段落、雨だった。 午後には上がって夕方には時々雲を透かして日差しがあり、所々に青空も見える。 明日は晴れ、明日は休み、けど職場の健康診断  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポーツの夏

2016-08-07 04:55:58 | 少しだけスポーツ

窓を開けて寝るなんてとんでもない事だったのに、ここずっとそうしてるので気にならなくなった、無用心。 それでも朝はひんやりと冷たい風が心地良い。 今日も予想気温は30度だけれど、まだ良い風の朝だ。 昨日からずっとテレビを見ているので新しい一日の始まりなのに夕べの延長。 眠ってはいるけれど、水泳も体操も、そして今柔道もちゃんと見てる。 

オリンピックの開会式を見るとやっぱり平和の祭典だと感じたし、閉会式まで平和でありますようにと思う。

プロ野球も、今日から始まる高校野球も、そして勿論オリンピックも、何一つ見逃したくない困った欲張りな気持ちが続く。

今日は大好きな日曜日だな~ 今日も晴れだからブラッとドライヴもしたいな~ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あと何日かな エネルギッシュな夏の日

2016-08-06 06:17:33 | 折りに触れ思うこと

世の中が気ぜわしい。 都知事選が終わり内閣が新体制になりリオ五輪も始まった。 身辺では、6、7月と日照不足で寒いとさえ感じた日もあったのに、ここ5日程は連日の真夏日、極端すぎる。 そして8月もあっという間に一週間が過ぎた。 あ~しんど! 

都知事選は面白かった~ 新内閣も面白い、みんな大臣になりたいけど総理のお気に入りでないと駄目。 稲田さんなんだぁ?小渕さんもお気に入りだったけど躓いちゃったし、野田さんも影薄くなった。 丸川さんにはびっくり「TVタックル」に出ていたときは好きだったけど。 でも高市さんって何だかいつも安部さんの近くにいる、なんでかな?毎年の靖国参拝が良いのかな。 そのうち三原じゅん子とか今井恵理子とか元アイドルが大臣になるかも。 

雲の隙間から射す太陽の光 良い事ありそうな出勤の朝

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雲追いかけて

2016-08-03 15:49:34 | 出来事

こっちの空にはたなびく様な雲、あっちの空には綿をちぎって並べたような雲、そして絵に描いたような入道雲も。 空のどの一角を切り取っても同じ雲の配置はない、雲を見てると楽しい。 ついつい雲に向かってとろとろと寄り道をしてしまう。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏しました

2016-08-02 19:34:31 | 季節の中で

何日ぶりの晴れ?明るい朝だった。 7月は真夏日ゼロ、今日は30度超えで2ヶ月ぶりの真夏日となった。 ここ数日と同じで蒸し蒸しと暑い。
恋しかった青空だ!  恋しかった日差しだ!

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

公認しておいて 足引っ張って落としちゃったね 

2016-08-01 20:16:43 | 出来事

昨日、都知事選の開票速報を見ていたらすぐに小池さんの当確が出た。 早かった~ 後はナイターを見て寝て今朝はゴルフ見て仕事に行ったから、当選しか知らなかったけど、こんな大差で圧勝とは小気味いい 鳥越さんは始めからピンボケ、自民党は語るに落ちるお粗末さで墓穴を掘った、ご苦労さんでした、チャンチャン! 

「増田寛也! 私が本人です!」あんなに連呼していたのに、候補者の名前も覚えていない身内の応援演説でいろんな名前を呼ばれ気の毒だった
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日と同じような天気でも 昨日ほど蒸してはいない

2016-07-31 13:52:09 | 出来事

今朝目覚めると、シト シト シト と雨の音。 昨日は霧雨だったけど今日は本降りだ、3時40分だった。 上手く目が覚めた、3時半中継の「全米プロゴルフ」を見ようと思っていたから。 けど、程なく雨のため中断、ラッキーなことにチャンネル回したNHKで錦織圭のテニス、ロジャーズカップ準決勝を見ることが出来た、番組見落としていたからほんとラッキー 勝ったし・・・・・出勤時間前に終わったし・・・・ それから傘さして出勤してひと稼ぎしてきた 

大好きな日曜日、そして7月が終わる日、そして都知事選挙の日。 どんな結果になるのかなぁ、間違っても鳥越さんはないだろうと思う。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

町が蒸し風呂だった

2016-07-30 17:46:14 | 出来事

今日は土用の丑の日、うなぎを食べる日。 私は食わず嫌いのものがいっぱいあってうなぎも駄目、一度も口にしたことがない。 何日も前からスーパーのCMで「さんまの蒲焼重」を宣伝していて食べたいと思っていた。  友人達とランチを終えた帰り、晩御飯にと買いに寄ると一つもないので店員さんに聞くと「予約していましたか」と聞かれしていないと言うと「売り切れました」との事。 まだ午後1時半、何だかびっくり、他の店舗に行こうかなと思ったけどお昼においしい天ぷらを食べたし諦めた。  

夕方のテレビではウナギ屋さんに行列が出来ていた。 値段も高騰している様で、うなぎに変わるある物が評判を呼んでいるというのでやっぱりね~秋刀魚だね~と思ったけどなまずだった、ウエッ! みんななんでも良く食べるもんだと感心する。

今日は久しぶりに蒸し暑くて今年2度目の扇風機。 天候は今日も曇りで、7月後半の日照時間も平年の28%で曇り空が続く見通しと新聞にあった。 でも今日の新聞に可愛らしい記事 「お日様 9日ぶり」日照時間が20分観測された。  確かに空は少し明るかった灰色と言うよりライトグレーかな隙間からうっすらと薄青色の空が見えたりした。  いや~本当に日差しが恋しい、でも空が少し明るかったので墓へも行って来た、数日行ってないので花も萎れただろうと気になっていたけど、管理人がかたずけてくれていた。 サンキューで~す。

明日も曇りと雨のマーク気温は28度、又蒸し暑いのだろうか、この天気にはもう厭きた。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

口害で 散る一票も 積もれば山 

2016-07-27 04:45:15 | 出来事

面白くなってきた都知事選、各候補の応援演説とか外野がネットで色々言ってるのも面白い。 それにしても石原慎太郎の小池さんに対する「大年増の厚化粧女」ってゲスで幼稚な言葉だ。 馬鹿アホ間抜け・・・チビデブはげ・・・みたいな。 現役の時もいっぱいあった暴言、生殖機能を失った女は役に立たないとか言ってたから、この人は根本的に女性蔑視のところがあるんだと思う。 大体この年代の男性は、女はおとなしく黙ってりゃあ良いんだみたいな事を言う。 職場にも居た、口論でやり込められたり、間違いを指摘されたり、自分より仕事が出来たり、要は自分の手に負えないと煙たいんだ。 おっと、男性蔑視かな  


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

異様な光景

2016-07-25 19:03:59 | 出来事

深夜の公園で大勢の人が同じ行動をとっている、ポケモンgo?だって。 まるで遠隔操作されている集団催眠術の様だ。 この異様な光景、オカシイと思わないのかな。 普通? 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加