Under construction

有限会社 あさだ建築のブログ。
日常や住にまつわる様々なできごとの感想を綴っています。

平成25年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書・・・の記入例できました!

2012-10-29 08:47:52 | 年末控除

*ご訪問ありがとうございます。
最新の見本はコチラにのせておりますのでご覧ください。(平成25年10月24日追記)

 

こんにちは、すぎぼーです


か〜さんが〜よなべをして〜・・・・

(笑)記入例を作成しました。
というのも、保険の控除が去年と変わってて、時間がかかったためです。


平成25年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書と
平成24年分給与所得者の保険料控除申請書兼給与所得者の配偶者特別控除申請書


↓*クリックすると大きくなります。





  ↑*クリックすると大きくなります。


今年は国税庁のHPに記入例が載っているので、わざわざ私がでしゃばらんでも・・・・とも思いましたが、「保険料控除」の方の記入例がめっちゃ見にくい!!!
もちろん、それもうなずけるんです。狭い紙面の中に、必要な情報を入れていたらきりがない。
私のブログ10/24付け記事を参考にしていただければいいのですが・・・・
結論から言うと、あれこれ難しく考えすぎない方がいいです。
『保険会社から送られてくる控除証明書を見て、必要な情報だけ写し、あとは申告書の中に書いてある計算式に当てはめて計算し、上の方に(最高○○○円)という金額が書いてあったらそれが上限ですので、それを超える金額だったら上限金額を、それ以内の金額だったら計算した金額を記入すればいいと思います。


すぎぼーも週末主人が持って帰ってきた申告書を眉にシワ寄せて記入しましたが、去年あたりから申告書にあらかじめ基本的なことが印字してあって、ひょっとすると会社によっては社内ソフトなんかを使って、管理してるとこもあるかも。
でないと、総務の人たいへんだもん。
でも、保険の申告書は、案ずるより産むがやすしで、ごちゃごちゃ〜としてますが、見てるほど内容は複雑じゃないので、がんばって記入してくださいね。
それと、保険の記入は「新」を上から書いていった方がいいカモ。下の方に合計欄があるのですが、その順番が「新」→「旧」の並びなんです。すぎぼーも最初古い方から保険を記入していったら・・・最後に合計して書くときに、さかさまで、ちょっと勘がくるいましたので。
まあ、これもたぶんキマリなんかないと思います。
普通の人は数行分で上限を超えてしまいますので、超える分は別に書かなくってもいいそうです。(←国税庁のHPより)


添付書類の添付の仕方は、総務の人に従ってください。すぎぼーの旦那さんのとこは、今年は『添付書類は申告書の裏にノリで張り付けてください』って指示があったようです。裏に張り付けるのか、それともほかに添付方法があるのか・・・これは会社によってさまざまだと思います。こうじゃなかったら絶対いけない!というのはないと思いますが。基本は申告書の裏の左側に張り付けるところがあるので、ここに張り付けるのかな?
でも、それをすると左っ側だけが膨れて、保管するのが困るところもあるでしょうね(笑)



まあ、毎年書いているんですが、それと、見本はあくまで弊社の社員さん用に作成した物なので、お困りの方は見本にしていただいてかまわないんですが、表中使用の氏名住所は当然架空、金額も国税庁の手引きを参考にしたので、個別には違うと思います。
特に年金受給者や障害者の方の扶養がとても複雑になってきておりますので、個別ケースについては、やはり会社のご担当者に問い合わせてくださいね。
ここ数年、個人的な質問を受けているのですが、間違ったことを言うと大変なことになりますので、できるだけ会社に聞いてください。
「この見本を使って計算を間違えた」とか「損害を被った」とかのご苦情にはお答えできませんので、ご了承の上お使いくださいね


それでは、ご健闘をお祈りいたします












ジャンル:
ウェブログ
キーワード
給与所得者
コメント (98) |  トラックバック (1) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 平成24年度から生命保険料控除の... | トップ | 会社のPCをWindows7パソコンに替... »

98 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
活用させて頂いております (未熟な総務)
2012-10-30 15:17:59
総務になって2回目の年末調整がやって参りまして、
今年はさらに保険料控除申告書が見にくいので記入例を探しておりました★
とっても簡潔で解りやすく、確か昨年もこちらから拝借したような…
PCは得意な方ですが、めんどくさがりでとっても助かっております!
来年も是非宜しくお願い致しますw
お役に立てて何よりです。 (すぎぼー)
2012-10-31 09:27:54
こんにちは、未熟な総務さま(決して未熟ではないと思いますが)。
コメントありがとうございました。今年は保険料控除が改訂されてまして、めっちゃ見にくいですよね〜。
おかみの方もよくわかってないんじゃ?と思うこともたびたびあるのですが、それを一般の我々が記入、ましてや総務の方はそれを点検・管理しないといけませんものね
少しでもこの記入例がお役に立てれば幸いです。
さっそく活用させていただきます (年末調整にドキドキ)
2012-11-01 11:10:51
こんにちは。
記入用紙を職員に配布する際、うまく説明できないまま
最終的には「名前とハンコ、あと保険会社からの紙持ってくれば いいんでしょ?」のプレッシャーにくじけそうになりながら、(時にはなりながら、いやだいぶなりながら・・・)
過ごしていました。。
しかし、すぎぼーさんのサイトにほんとたまたま巡り会って
救われました。心が少し軽くなりました!
これを基にもうちょい理解を深めていきたいとおもいます〜
本当にありがとうございました。
感謝 (佐藤さん)
2012-11-02 07:55:30
ありがとうございます。
とっても分かりやすかったです。
これでバッチリ・・・・だといいけど(笑)
目からうろこです! (ぴよこ)
2012-11-02 08:56:23
はじめまして。
年末調整、かれこれ6?7回目?となりますが、
すぎぼーさんのブログにもっと早く出会いたかったです(><)
なんで昨年、一昨年とこちらのブログにたどり着けなかったのか…(泣)

ほんまに出会えてよかったです!ありがとうございます!
年末調整にドキドキ様へ。 (すぎぼー)
2012-11-03 07:13:29
こんにちは、年末調整にドキドキ様へ。
コメントありがとうございました!
総務をなさっているんですね?ここ数年政権が変わったりして、税制も変わり・・・・そのたびに総務の方のご苦労は絶えないとお察しします。
いろんなプレッシャーはあると思いますけど、どうぞ頑張ってくださいね
佐藤さん様へ。 (すぎぼー)
2012-11-03 07:16:36
佐藤さん様、コメントありがとうございます。
毎年この申告書を見ると、「ああ、今年も1年過ぎたんだな〜」って思います。
バッチリ記入できることをお祈りしております
ぴよこ様へ。 (すぎぼー)
2012-11-03 07:19:45
ぴよこ様、嬉しいコメントありがとうございました!
なんかとっても喜んでいただけたようで・・・私も嬉しく思います。
私も1年に1回のことで、記入の仕方もすぐ忘れてしまいまうんです((笑)自分で雛型つくっているクセに)
とにかく、頑張ってご記入くださいね
助かります!!! (占いママ)
2012-11-08 11:22:15
毎年のことながら、一度もちゃんと教えてもらったことがないので、忘れてしまったり自信がなかったりで・・・。

初めてこちらを拝見し助かりました!

ありがとーございます☆
占いママ様へ (すぎぼー)
2012-11-09 09:21:45
占いママ様、コメントどうもありがとうございました!
今年は特に保険の控除の方がややこしいので、ちょっと(いやかなり?)とまどいますよね
がんばって、記入してくださいね
ありがとうございます^^ (テレ)
2012-11-09 10:39:58
お久しぶりです!
去年、つまらぬ質問にも丁寧にご回答頂いた事を
検索して思い出したフトドキものです。。
毎年微妙に書き方が変わったりするのでいつも
悩むのですが本当に助かります!
実際、国税庁の記入例より、すぎぼーさんの方が
見やすく分かりやすいですし(あぁ、そういう事かぁ!と納得する事多数)夜なべの価値かなりあると思います。
でも最近寒くなり始めましたからどうぞお風邪など
ひかれませんように・・・
本当にありがとうございました^^

テレ様へ。 (すぎぼー)
2012-11-10 09:39:20
テレ様、お久しぶりです!コメントありがとうございました。
去年確か、1番初めにコメントをくださいましたよね〜。早いもので、もう1年経ちます
稚拙な記載例ですが、多くの方に喜んでいただけているようで、大変励みになります。

またぜひご訪問くださいね
ありがとうごいます (MacTiger)
2012-11-11 17:55:37
毎年参考にさせていただいています。
大変助かっています。
今年もありがとうございます! (さき)
2012-11-11 20:19:13
確か去年もお世話になりました。
すっごく分かりやすくて助かります。
会社から一応記入例が付いてくるのですが
見にくいうえに、説明不足…

ほんとにありがとうございます〜
MacTiger様へ。 (すぎぼー)
2012-11-13 09:18:28
MacTiger様、コメントありがとうございます!
毎年来てくださっているんですか?
大変うれしく思います。

来年も来ていただけるようにがんばりたいと思いますので、ぜひまたお越しくださいね
さき様へ。 (すぎぼー)
2012-11-13 09:24:53
さき様、コメントありがとうございます
確かに勤務先で配る記入例にはハンデがあります。ほとんどの企業は費用の面から、記入例はモノクロだと思います。すると・・必然的に見にくくなりますよね。
しかし、勤務先の総務の方もきっと苦労して記入例を作成してくださっていると思いますので、ウチの記入例もその補助的に使っていただけるとうれしく思います。

またぜひお越しくださいね
人は忘却の生き物 (フグ田ギン★)
2012-11-13 16:49:09
記入方法は忘れるが、ココは忘れない。
あぁ〜都合の良い忘却ぶりよ。

感謝
フグ田ギン★様へ。 (すぎぼー)
2012-11-14 12:46:49
フグ田ギン★様、コメントありがとうございました!

なんか、独特の語り口で、めっちゃ嬉しいです
本当に人は忘却の生き物ですね。
だからツライことがあっても生きていけるのかな?
幸せな出来事も、コロッと忘れちゃったりしますが(笑)
また、ぜひご訪問ください

質問なのですが・・・。 (みー)
2012-11-14 16:26:47
初めまして( ^ω^)
検索をしたらヒットして見させて頂きました。
とてもわかりやすかったです!
ありがとうございます。

それで何もわからない私に教えて頂きたいのですが・・・
私は少人数の建築関係の会社で事務をしています。
しかし経理の知識もあまりないのでちんぷんかんぷんですw
社保にも加入していないのですが、国保(年金、健康保険)は記入する場所は仕方がわかったのですが、市民税は対象外なんですか?
特別徴収にはしているのですが、給料からの天引きはせずに、毎月自分で支払っていました。
無知なもので、くだらない質問かもしれませんが教えて頂けたら幸いです。
助かりました! (猪名川)
2012-11-15 00:40:03
参考にさせていただきました。

とても見やすく、よかったです。 また来年、活用させていただきますね〜(覚えろって)
見つけた! (honey)
2012-11-15 08:15:16
検索したらすぐにヒットしました!
10月に転職したばかりで、勤務先から「12月3日必着で」とだけ言われて手渡され・・・・。
分かりやすい記入例でありがたい!
すぐにお気に入りに入れました☆
ありがとうございます!
みー様へ。 (すぎぼー)
2012-11-15 09:51:13
みー様、コメントありがとうございました!
少人数の建築会社・・・・まさにウチとぴったんこ同じですね

お問い合わせの市民税なんですが、これは徴収の仕組みがまた源泉税とは別で、毎年年明けの1月末までに市町村に「給与支払報告書(個人明細票・総括表)」というのを提出していると思うのですが、そこに記載されている給与を元に、市町村が計算(しかも丁寧にも12分割してくれてる!)して市県民税額を5月くらいまでに会社に送ってきてくれているはずです。
生命保険等の控除金額も、この「給与支払報告書」にて、ちゃ〜んと市町村に伝わっていますので、どうぞご安心くださいね

猪名川様へ。 (すぎぼー)
2012-11-15 09:55:49
こんにちは、猪名川様。コメントありがとうございました
少しでもお役に立てたなら幸いです。
雛形を作っている、私でさえ、来年にはコロッと忘れてます。(政権もこの12月でどうなることやら・・・)
どうぞ、来年もご訪問くださいね
honey様へ。 (すぎぼー)
2012-11-15 09:59:38
はじめましてhoney様、コメントありがとうございました!
な、な、なんと!お気に入りにいれていただけたのですね?どうもありがとうございます。
これからもお仕事がんばってくださいね

感謝 (麒麟)
2012-11-15 11:09:22
毎年、利用させていただいております。
なんでIT、システム、クラウドといったものが蔓延してるのにこういったものはいつまでアナログなんだ?と疑問を持ちながら1年に1回だし、とボヤいて作成してます
その中でもキレイな見本があり、たいへん助かっております!
来年こそはインターネット化を期待してます
あございましたりがとう (はぴとも)
2012-11-15 23:24:32
はじめましてです
今回色々と変わっててわけわからんだったのですが・・・
めちゃくちゃわかりやすくと〜ても助かりました。本当にありがとうございました
またお邪魔します。





麒麟さまへ。 (すぎぼー)
2012-11-16 09:59:41
麒麟様、コメントありがとうございました!

そうですね〜、サラリーマン?すべてが記入するものなので膨大な作業量ですもんね。国民番号制とかなったら、ネットでもできるのかな〜?
しかし、控除してもらえるだけで、なんかラッキーだと思うので、もうしばらくがんばりましょうね
また、ぜひご訪問くださいね

はぴとも様へ。 (すぎぼー)
2012-11-16 10:05:23
はじめまして、はぴとも様、コメントありがとうございました
大変励みになりました

この記入例が少しでもお役に立てることができたなら幸いです。
またぜひ、ご訪問くださいね
ありがとうございます(=^0^=) (あっち)
2012-11-16 10:43:46
何かいい見本はないかと探していたら
とてもわかりやすい見本を発見!!!
これを社員に配って記載してもらおうと思います♪
ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ
ありがとうございます (にわとり)
2012-11-16 11:22:44
昨年はじめて年末調整のとりまとめをやることになり、まったくわからないところから、どうしようか。。と思い記入例を探していたところ、こちらへたどり着きました。
わかりやすいし、見やすくて非常に助かりました。
今年もお世話になりました。
本当にありがとうございます。
来年も期待しております!
感謝 (はるママ)
2012-11-16 17:07:15
分かりやすくて助かりました。
ありがとうございました。
平成25年中の所得の見積額とは。。 (ジュリエット)
2012-11-17 23:51:57
はじめまして。
扶養控除等の申告書の中にある、平成25年中の所得の見積額とは。。。
今年の12月までの収入(103万円以下)-65万円の金額を記入すればよいのでしょうか?
お手数おかけしますが、ご指導お願いします。
質問です。 (ぼんちゃん)
2012-11-18 12:44:50
検索してこちらにたどりつきました。
わかりやすい解説ありがとうございます。

社会保険料控除欄の書き方について質問です。
夫の勤めている会社は国民年金、国民健康保険税は個人で払っています。さらに個人で国民年金基金に加入しています。
そうすると、社会保険控除欄が2行しかないため、国民年金基金を記入できません。欄が足りない時はどうしたらよいのでしょうか?
教えていただけると助かります。
参考になりました。 (いっち〜。)
2012-11-19 00:21:29
参考にさせて頂きました。
ありがとうございます。
とても分かりやすかったです、感謝、感謝♪
あっち様へ。 (すぎぼー)
2012-11-19 09:50:19
あっち様、コメントありがとうございました

おぉ!社員さんに記入例として配っていただけるんですか?(キンチョーします
皆様、気にいってくださるといいのですが。
お役に立てるように祈っております。

にわとり様へ。 (すぎぼー)
2012-11-19 09:52:29
にわとり様、コメントありがとうございました!

年末調整の取りまとめ、ご苦労様です!
私もしていますので、そのご苦労がとってもわかります。
とにかく、『期限』をみなさん守ってくださるといいのですが・・
またぜひご訪問くださいね。

はるママ様へ。 (すぎぼー)
2012-11-19 09:54:38
はるママ様、ご親切にコメントありがとうございました。

1年に1回のことですが、サラリーマンの密かな楽しみ「年末調整」。
がんばって記入しましょうね

ジュリエット様へ。 (すぎぼー)
2012-11-19 09:59:58
はじめまして、ジュリエット様、コメントありがとうございました。

そうです、103万円以下ー65万円の金額を書いてください。
すぎぼーは大昔、何がなんだかわからない時代は、「65万円」引かずにそのままの金額を記入していましたが、それでも全然OKでした(笑)たぶん、総務の人とかが訂正してくださってたのかな?
勤務先によっては扶養者の源泉徴収票(所得証明)の提出を求められると思いますので、それでも確認できるからでしょう。
ぼんちゃん様へ。 (すぎぼー)
2012-11-19 10:13:51
ぼんちゃん様、コメントありがとうございました!

お問い合わせの件ですが、皆さん毎年悩んでいらっしゃるみたいですね。
よくされているのが、行を線で半分に割って行を増やす(合計で4行になる)方法。ただし、行がめっちゃ細くなるので書きにくい・・・という人は、この社会保険料の欄に紙をぺらっとめくれるように貼って書き足していらっしゃるようです。
こうでなければ、っていうのがないのですが、合計(控除額)だけはしっかりわかるように書いてくださいね

いっち〜。様へ。 (すぎぼー)
2012-11-19 10:16:43
いっち〜。様、コメントありがとうございました!

励みになります。少しでも参考になったでしょうか?

またぜひ、ご訪問くださいね

Unknown (ぼんちゃん)
2012-11-19 13:46:53
すぎぼー様
早速のご回答ありがとうございました!!
わかりやすい解説とても助かります。
今後とも頼りにしています。
よろしくお願いします。
扶養控除等(異動)申告書について (ヤンさん)
2012-11-19 21:01:35
はじめまして。
検索でヒットしたので参考にさせてもらっています。
すごくわかりやすいのでカンゲキしました!
ひとつ教えていただきたいのですが
扶養控除等申告書の控除対象者の所得の見積額に250,000と記載して提出したところ
250,000に二重線を引かれ、その上に総務の担当者訂正印を押されて
その横に(所得0 給与900,000)と書いて返却されてきました。
見積もり額は訂正されたように記入しなければいけないのでしょうか?
助かりました (たー)
2012-11-19 23:03:16
とてもわかりやすく非常に参考になりました。
ありがとう御座いました!!
ヤンさん様へ。 (すぎぼー)
2012-11-20 10:15:57
はじめまして、ヤンさん様、コメントありがとうございました。

『所得の見積額』の欄は、『所得の見積額が38万円を超える人は、控除対象に該当しません』となっています。
この「意味」は、

年収(103万円)−必要経費(65万円)=所得(38万円)

なんですが、おそらく会社の総務の方も(いや、感覚的にはほとんどのサラリーマンが)あまりこれがわからずに、要するに、

年収103万円以下は控除対象。よって所得ゼロ。

という認識なんだろうと思います。実際、私もこの雛形を作るまでは、上記のような感覚を持っていました。
が、国税庁の雛形によると、ヤンさん様の書き方はまさに正しくていらっしゃいます。(900000-650000=250000)

この用紙の書き方も、「これでなくては!」というのがなくて、やはりその会社のやり方?によって左右されるところがあります。ヤンさん様の会社が、あくまで給与103万円以下までは所得ゼロ、という感覚?書き方をなさっているのなら、あえて、国税庁のような書き方でなくてもよいかと。来年は、その書き方に揃えられてもいいのではないでしょうか?

たー様へ。 (すぎぼー)
2012-11-20 10:23:33
こんにちは、たー様、コメントありがとうございましたとても嬉しかったです。

これから寒くなりますが、お体に気をつけてお仕事に励んでくださいね

ありがとうございます!!! (ヤンさん)
2012-11-21 22:23:53
早速の回答ありがとうございます!!!
「ヤンさん様の書き方はまさに正しくていらっしゃいます」を読んで
「やったぁ〜!」と大きくガッツポーズをしました(笑)!
国税庁に出すのだから必ずこう書くと決まっていると思っていましたが
「会社のやり方によって左右されるところがあります」と教えていただき
大変勉強になりました!
アドバイスにしたがって会社の書き方に揃えることにします!
すぎぼー様という心強いセンセに出会えて
今まで年末調整の時期に感じていたイヤ〜な気分が吹っ飛びました!
これからは年末調整だけでなく毎日のブログも見せていただきたいです!
あらためましてこれからもよろしくお願いいたします!!!
ヤンさん様へ2。 (すぎぼー)
2012-11-22 09:26:13
ヤンさん様、なんかとっても喜んでいただけたようで、私もうれしいです

日常のブログも、けっこうショーモナイ話が多いんですが、またお時間のある時にでも、見ていただけたら幸いです。

ありがとうございました。
Unknown (miki)
2012-11-22 16:27:42
ありがとうございました!
非常に参考になりました。
おひさしぶりです (優ママ)
2012-11-22 22:11:40
ご無沙汰してます。
一年ブリでございます。今年も訪問させていただきました。
今回の年末調整はほんとにわからなかったです。なんとか自力で挑戦してみましたが、どうにもならず、すぎボー様のお力をお借りすべく、やってまいりました。なるほど!やっぱり、わかりやすいです。毎年、毎年、やっても覚えないものなんですね〜
多分、いや、来年も、お100%会いする運命にあると思います。今後共よろしくお願いします。
有難うございます (ゆか)
2012-11-23 12:56:42
ヤー助かったわーU+1F604
なんで他人がこんなに親切なのーありがとU+1F605
私も誰かに親切にする(^O^)
リンクさせてもらいました。 (得子)
2012-11-23 15:00:47
はじめまして。

2年ぐらいにこちらを見つけ、1番わかりやすかったんで、参考にさせてもらってました。

今年も〜とぐぐったんですが、なかなかヒットせず、やっと見つけたので、来年のために自分のブログにリンクしました。

また、来年も参考にさせていただきます。
毎年、毎年、大変だと思いますが、がんばってください。

本当にありがとうございます。(*^▽^*)
老人扶養親族について (ぱみ)
2012-11-24 12:12:46
はじめまして、こんにちは。

10月より社員からパートになり、これからは夫の控除対象配偶者になるのね・・と申告書の書き方をいろいろ調べてたどり着きました。

保険料控除や配偶者控除がとてもわかりやすく助かりました。ありがとうございます。

ただ、いま一つわからないことがありまして・・・
同居している私の母が老人扶養親族に当てはまるかどうかなのですが


母は74歳 同居
  公的年金        年86万円
  公的年金以外の年金   年57万円
  パート収入       年48万円

もしもご存知でしたら教えて頂きたいのですが・・・
よろしくお願い致します。

助かった (助かった)
2012-11-25 07:21:25
とても助かりましたありがとうございました
たすかりました (おわり)
2012-11-25 07:48:14
朝主人に見せられて、今日持っていくって。
あわてて書き方検索していたらココにたどり着きました。
ホントにたすかりました。ありがとうございました。
助かりました。 (りりー)
2012-11-26 00:38:13
とても見やすくて助かりました。
ありがとうございます。
miki様へ。 (すぎぼー)
2012-11-26 10:08:32
miki様、コメントありがとうございました!

少しでもお役に立てたでしょうか
また、ぜひご訪問くださいね

優ママ様へ。 (すぎぼー)
2012-11-26 10:15:10
優ママ様、お久しぶりです!コメントありがとうございました!
私も今年の保険控除の方の用紙を見たとき、松田優作ばりに『なんじゃこりゃぁあ!!!』と言ってしまいました(笑)

また来年も100%お会いできますように!私もがんばります
ゆか様へ。 (すぎぼー)
2012-11-26 10:18:20
ゆか様、コメントありがとうございました

コメント見て、笑ってしまいました!!どうか、ゆか様も他人に親切にしてください。きっと、イイコトがありますよ

またご訪問くださいね

得子様へ。 (すぎぼー)
2012-11-26 10:29:16
得子様、コメントありがとうございました!

リンク貼ってくださったんですね!どうもありがとうございました!
得子様のブログも拝見したのですが、ハンドルネームに意味の奥深さを感じました〜
またぜひ、来年もご訪問くださいね

ぱみ様へ。 (すぎぼー)
2012-11-26 11:04:08
ぱみ様、コメントありがとうございました!

お問い合わせの件ですが、

控除対象の扶養親族とは『所得が38万円以下』の人のことです。
少し長くなりますが、

1.公的年金等の所得の計算方法
(年金額×割合%-控除額=所得)

<65歳以上>
・1,200,000円まで                 所得0円
・1,200,001円から3,299,999円まで  100%  控除額1,200,000
・3,300,000円から4,099,999円まで  75%  控除額375,000
・・・以下もっと表は続くのですが・・・

ですので、ぱみ様のお母様の公的年金所得(雑所得というらしい)は0円。

2.公的年金以外
その年の年金受給額+その年の剰余金の分配額-{その年の年金受給額×支払い保険料総額 / 年金受給総額(小数点3位以下切り上げ。これを必要経費というらしい)}=雑所得

3.パート収入
この所得はご存知!「年収-650,000」。


ですので、お母様の年間所得は「1+2+3=年間所得」でいいのではないでしょうか?
これが、所得38万以下で70歳以上の同居している直系尊属という条件がそろえば、「同居老親等」にあたると思います。

公的年金以外の年金の条件がはっきりしませんので、申し訳ないですが一度計算の上、ご判断の参考にしてください。


助かった様へ。 (すぎぼー)
2012-11-26 11:07:51
助かった様、コメントありがとうございました!

お名前とタイトルが同じだったので、本当にお役に立てたカモ?と思って、とっても嬉しかったです

またぜひご訪問くださいね

おわり様へ。 (すぎぼー)
2012-11-26 11:11:38
おわり様、コメントありがとうございました!

得てしてだんな様って、急に書類を出したりしますよね。(そうじゃないだんな様は、ごめんなさい!)
無事、出社までに間に合ったでしょうか?

お役に立てたなら何よりです

りりー様へ。 (すぎぼー)
2012-11-26 11:16:15
りりー様、コメントありがとうございました!

見やすい記入例・・・それが一般の方のご希望だと、大変参考になる意見をありがとうございました。
また来年に向かってがんばりますので、ぜひ来年もご訪問くださいね
ありがとうございます! (ぱみ)
2012-11-26 17:05:51
お忙しいところ、個人的に親切丁寧に教えて頂きまして本当にありがとうございました

母は毎年確定申告で、「公的年金以外の年金」にかかる税金が戻ってきて非課税のようです。

去年まではよく解らず記入しなかったのですが、可能性があることが解り喜ばしい気持ちです。

ありがとうございました。

やっぱり (うーちゃん)
2012-11-28 16:32:14
昨年もお世話になり、今年もまた来ちゃいまいた

今年は、保険控除が変わっているみたいで・・・
「新???旧???」
「どうしよう?!分からん!!!」

考えているときに、頭の中ですぎボーさんのブログを思い出しました。

『さすが!!すぎぼーさん!!好き

この時期、すぎぼーさんが頼りですね

すっごく解りやすくて、順調に年末調整が進みそうです

これからも、頼りにしてまーす
ありがとうございました (あちゃぽん)
2012-11-28 19:38:23
すぎぼー様

初めまして。
あちゃぽんと申します。

この度はこちら様の扶養控除申告書の記入例を
参考にさせていただきました。
無断で申し訳ありません。
それから本当にありがとうございました。

実は毎年この時期になると書き方に悩むのですが、
今年は様式が変わってしまってる!ということで
さらに悩みまして。。。

そんな時に見つけたのがこちらのブログです!
わかりやすくてありがたかったです!

本当にありがとうございました!
うーちゃん様へ。 (すぎぼー)
2012-11-30 06:09:59
うーちゃん様、再度ご訪問&コメントありがとうございました!
弊社ブログを思い出していただいて、とっても嬉しいです
今年はホント、保険の用紙が変わっていてビックリしましたよね。
またまた来年もがんばるつもりですので、また思い出したらご訪問くださいね

あちゃぽん様へ。 (すぎぼー)
2012-11-30 06:15:05
あちゃぽん様、はじめまして、コメントありがとうございました!!

この記入例がお役に立てたようで私も大変嬉しく思います
年末も押し迫って寒くなってきましたね。
どうぞお風邪などお召しにならず、またお仕事がんばってくださいね

!!! 分かりやすい!!! (noriママ)
2012-11-30 10:17:37
{もー・・・分かりやすいです

もっと早くにすぎぼーさんのブログにたどり着きたかったです

本当に助かりました!

お気に入りに登録しなきゃ

ありがとうございました。
ありがとうです (わたぼう)
2012-12-01 09:01:05
こんちにちは!

ためになる記入例をありがとうございます。

なんとか書くことができました

ありがとうございました
年末調整提出後間違い気付いて (モモコ)
2012-12-02 12:43:39
年末調整提出後間違い気付いて・・・
世帯主に主人の名前ではなく、
自分の名前を書いてしまいました。扶養からははずれていますが・・・

大丈夫でしょうか?
noriママ様へ。 (すぎぼー)
2012-12-03 09:40:10
}noriママ様、コメントありがとうございました!

わぁ、お気に入りに登録してくださったのですね?どうもありがとうございました

年に1度のことだし、たびたび様式も変わるので、ホント、書きにくい作業かと思いますが、せっかく税金を控除していただける機会なので、がんばって記入しましょうね(お互いに
わたぼう様へ。 (すぎぼー)
2012-12-03 09:44:29
わたぼう様、うれしいコメントありがとうございました

少しでもこの記入例がお役に立てたなら幸いです。
年末に向かってお忙しくなるでしょうけど、お仕事がんばってくださいね

モモコ様へ。 (すぎぼー)
2012-12-03 10:00:21
モモコ様、コメントありがとうございました!

モモコ様の申告書かな?それともだんな様の申告書かな?

この申告書は会社(総務)が処理しておりますので、たとえ間違っても『訂正』はいくらでもできますのでご安心を!
ただ、去年と「世帯主」が違っていると総務の方が気が付いて尋ねてこられるかも。逆に総務の方に、「間違いました」と言ってあげると親切かとも思います。 
感激です。 (はなえ)
2012-12-04 15:06:53
こんなにわかりやすいのは、感激でした!
ありがとうございます。

そんな中、だんなさんの会社では配偶者控除の場合、
嫁(わたし・・・ただ今無職)の給与支払い証明書を必ず提出しろといいます・・
(どのサイト調べても給与支払い証明書の提出義務なんて載っていないし、勤め先だった会社に電話しても源泉徴収表の間違いではないですか?と怪訝な様子)

今後、短期バイトなどにちょこちょこ出た場合非常に面倒だなと思い憂鬱です。

必要なのでしょうか?
教えて、すぎぼーさま!!
はなえ様へ。 (すぎぼー)
2012-12-05 11:24:03
はなえ様、こんにちは、コメントありがとうございました!

年末調整は基本的に給与所得者の場合、会社に託されています。(もちろん虚偽の調整を会社側が行ったら厳しく罪に問われると聞いたことがあります)
お問い合わせの件ですが、私個人的には『源泉徴収表』があればこと足りるような気がしますが、だんな様の会社では給与支払証明書を義務付けているのかもしれませんね。その場合は、会社に従うしかないのかも。
(一般的に必須かどうか聞かれたらノーだと思います。)


今一度、確かめていただきたいのですが、市役所とかで発行される『所得証明書(課税証明書?役所によって呼び方が違う)』ではありませんよね?
すぎぼーは毎年源泉徴収表をだんなさまの会社に提出していたんですが、一度パートを変えた年かなんかに、源泉ではなく、上記の公的証明書を取るように言われました。

追記です (はなえ)
2012-12-05 13:32:34
すぎぼー様 ていねいなご回答ありがとうございます。
やはり、給与支払い証明書の提出でした(泣)
給与支払い証明書のフォーマットまでだんなさんがもらってきてました!!

所得証明書ならば、1度で済むからラッキーと思い、市役所行ったところ・・・「所得証明書は平成24年度で出せる証明書は平成23年1月から12月までの所得内容ですよ」と言われ、それなら取っても意味ないのか?と帰ってきたところでした。

面倒ですが、毎年しなくてはいけないのですね。
すぎぼーさまのブログをみながら年末調整がんばりますね。
はなえ様へ2。 (すぎぼー)
2012-12-05 14:42:09
はなえ様、詳しいご報告ありがとうございました。
やっぱり、だんな様の会社ではきっちりと義務付けされていたんですね〜(T_T)

ご面倒だとは思いますが、少しでも税金は戻ってきてもらいたいですもんね。がんばって記入・提出してください



参考になりました!(^o^/ (倉敷っ子ともっち)
2012-12-05 22:00:17
 毎年毎年、年末になると、いっつも時間がかかる
んですが、参考にさせていただきました。

 実際、毎年書き終えたら取り込んでいるので、
電子データで去年のを見ながら書くんですけどね(^-^;。
ありがとうございます(^o^)。
倉敷っ子ともっち様へ。 (すぎぼー)
2012-12-06 14:08:49
倉敷っ子ともっち様、コメントありがとうございました!

すごい!書き終わった書類をスキャンしてデータで残していらっしゃるんですか!?
マメでいらっしゃいます。すぎぼーも見習わなければ

話は変わって全然関係ないのですが、倉敷の方なんですか〜?
昔、アイビースクェアに泊まって、大原美術館へ行って・・と倉敷を楽しみましたが、今でも時々思い出す程、いい思い出となっております
助かりました(*^^*) ( ぷかぷか)
2012-12-09 07:44:36
毎年、主人の年末調整の用紙を私が記入しているのですが、住所や子供の名前・生年月日、保険料の記入…わかる箇所のみ記入していました。
パートで働き始め、収入金額次第では記入する欄が違うことを知り、悩んでいました。
そんなときに、検索をしていたらすぎぼーさんのブログと出会い、今回本当に助かりましまた(*^^*)
ありがとうございました。
ぷかぷか様へ。 (すぎぼー)
2012-12-10 10:53:04
こんにちは、ぷかぷか様、コメントありがとうございました!

お役に立てたようで、なにより嬉しいです
またぜひ、当ブログへお立ち寄りくださいね

初めまして。 (はむにゃん太郎)
2012-12-10 23:46:54
知識が無く、教えて頂きたいのですが…。
宜しくお願いします!

夫が今年の4月から仕事を始めました。
昨年は学生だった為無収入でした。

私は、派遣で昨年9月から今年の5月まで働き、
退職し遠距離をしていた彼と就職を機に
結婚しました。以降私は失業保険を受給し、
今現在は(12/10時点)無職、専業主婦となっております。

派遣で5月まで働いた際の、源泉徴収はもらったのですが…。

今回の夫の年末調整の書類には、何を書けば宜しいのでしょうか?

私は、以前正社員として10年働き、その間は 毎年書いていました。その後も手続きはとっていたのですが、結婚した場合どの様にすべきなのかが全く分からず教えて頂きたいです!

宜しくお願いします!
書き忘れてしまいました! (はむにゃん太郎)
2012-12-10 23:50:56
度々すみません!

今年、二人で住み始めたアパートの地震保険の
控除の葉書がいまになっても届かず、不安になっているのですが…。

管理会社に連絡しなければいけないのでしょうか?
葉書が届かないと言うことがあるのでしょうか?
はむにゃん様へ。 (すぎぼー)
2012-12-11 10:22:17
こんにちは、はむにゃん様、コメントありがとうございました!

今現在、書き方を悩んでいらっしゃる用紙は『平成25年の扶養控除申告書』と『平成24年保険料控除申告書』の2枚かと思います。
今年年末調整で必要になるのは、共に『平成24年度の・・・』申告書です。
24年の扶養控除申告書は、入社時に提出されたか・・・、ひょっとしたら今、2枚書いていらっしゃるのか・・・それは、会社によって違うと思うので、はっきりはしませんが。

さて、ここで問題になるのは、『失業保険給付』かと思います。失業保険給付は所得にはいれなくていいそうですが(従って年末調整の所得には算入しなくてよいそうです)、『扶養には入れない』ということになっているようです。

とすると、自己都合退職の場合、退職から給付が始まるまでの3ヶ月は扶養に入れますが、給付を受けている間は扶養には入れません。
25年にその給付期間以降103万円以下の収入(もしくは専業主婦)という見込みがあるのでしたら、控除対象配偶者欄に記入し、備考として、失業保険給付期間を書いておくのがいいのではないでしょうか?
もちろん、24年は奥様の年収と失業保険の給付期間のからみがありますので、だんな様に、その源泉を持って総務課に報告に行ってもらうのがベストかと思います。

また、地震保険の控除証明なんですが、私もわからなくて、東京海上のHPへ行くと、
『今年度に加入した地震保険の控除証明書は保険証券を送った袋に同封してあります』
というようなことが書いてありました。
お使いの保険会社がどちらかわからないのですが、一度、保険証券の中身を点検し、それでも入ってなかったら、再発行できるか、保険会社に問い合わせていただくのが良いのではないでしょうか。

ありがとうございます (じゃんぴー)
2012-12-11 11:41:19
書き方例を検索したところ、こちらにたどりつきました。
助かります!
ありがとうございます!!
じゃんぴー様へ。 (すぎぼー)
2012-12-12 09:25:40
じゃんぴー様、コメントありがとうございました

この記入例が少しでもお役に立てたなら幸いです。
これから年末に向かってお忙しくなるかと思いますが、お仕事がんばってくださいね

有難うございました! (はむにゃん太郎)
2012-12-13 09:02:28
お忙しい中、詳しく教えて頂き
本当に有難うございました!

こんな質問、失礼かなぁ?と悩みながらも
させて頂いた質問ですが、本当に助かりました!

地震保険の用紙は、どうやら無くしてしまったらしく、再発行でお願いすることにします!

本当に助かりました!
有難うございました!
はむにゃん太郎様へ2。 (すぎぼー)
2012-12-13 09:31:35
はむにゃん太郎様、ご丁寧に返信ありがとうございました。
私、お名前を間違っていましたよね。大変失礼なことをいたしました。申し訳ございませんでした

参考になりました。 (アルテス)
2012-12-18 15:54:51
とてもわかりやすくて助かりました!!
ありがとうございます♪
アルテス様へ。 (すぎぼー)
2012-12-19 12:11:29
アルテス様、コメントありがとうございました!

ご親切なコメント、大変励みになりました
またぜひ、ご訪問くださいね

記入漏れ (りぼん)
2013-03-24 21:09:22
2年間、会社で年末に渡される用紙に寡婦の記入を忘れてしまいました。
寡婦という存在をしりませんでした。
子供はいません。
自分で税務署にいけばいいのでしょうか?
還付金が貰えるのですか?
今年の年末は寡婦の欄に丸するだけでいいのですか?
りぼん様へ。 (すぎぼー)
2013-03-25 09:40:56
りぼん様、コメントありがとうございました。

文面からでは詳しい状況がわかりかねますが、もし『寡婦』条件に入るのでしたら、過去2年間の分は、税務署へ確定申告へ行けばよろしいかと。
その際には、各年の源泉徴収票と印鑑と還付金(あれば)の振込口座の通帳等をお持ちいただければ申告できるはずです。
今年の(平成25年度の)年末調整の書類はすでに総務へ提出なさっていると思いますので、総務にまずご連絡してくださいね。
来年度の書類からは、寡婦の欄にマルをつけ、その右側に詳細を書く欄がありますので、寡婦になった経緯?を簡単に書けばよいと思います。

ただ、ひとつ。(おつらい状況であられたらどうか許してくださいね。単なる確認ですので。)
お子さんがいらっしゃらないと言うことですので、『寡婦』になれる要件は、『夫と死別した後婚姻をしていない人又は夫の生死が明らかでない一定の人で、合計所得金額が500万円以下の人』です。

または、文面から読み取れない、その他の扶養親族(例えば親御さんとか)がいらっしゃる方は、離婚でもいいそうです。

税務署行きました。 (りぼん)
2013-03-25 19:12:07
早速税務署にいきました。寡婦の条件をクリア、おまけに離れて暮らしている親の扶養までクリアとなりました。生計を一とするというところがかなり曖昧で、仕送りはしてませんが事情をくんでいただきました。
2年分の還付金、うれしいです。寡婦とか親の扶養だとか控除されるのを知らない人が多いと税務署の人が言ってました。
ありがとうございます。
来年度の書類には離婚の経緯をかかないとだめなのですね!

発見しました! (いけやま)
2013-11-24 16:54:42
同じくあさだ様の21年分が検索上位になっていましたので、
参考に作成が必要かと思っていたところ、こちらを発見しました!
見本にさせていただきます。ありがとうございます。
いけやま様へ。 (すぎぼー)
2013-11-25 14:42:00
いけやま様、コメントありがとうございました!

そうなんです・・・
ありがたいことに、皆様からのご声援をいただき、雛形を作り続けて、もう5年?ほどになります・・
当時は、今ほど雛形もネット上になく(当然国税庁も雛形整備されていなかったです。今は、手引にちゃんと載ってます)、
仕方なく自分で雛形を作りました。
元気で、勤めている限り、雛形を作っていると思いますので、
またぜひ遊びに来てくださいね

感謝! (みかん)
2013-11-26 20:47:34
母(59)が、頭を悩ませていて、見本を娘の私が検索したら、こちらに。 ありがとうございました★ 感謝!
みかん様へ。 (すぎぼー)
2013-11-27 12:34:37
みかん様、コメントありがとうございました!

お母様のお役に立てたようで、すごく嬉しいです。
あぁ!私も親孝行せねば・・・・

また、ぜひお越しくださいね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
年末調整。 (tubu tubu 日記)
年末調整の時期がやってきましたね。 いつも、あの書類の書き方に迷ってしまいます。 で、ネットで調べてたら、このブログを見つけました。