都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



目白浴場
所在地:豊島区目白3-12
建設年:?
構造・階数:木造
備考 :解体・マンション化
Photo 1995.6.24

 富士の湯同様、寺院風の玄関を持つ銭湯。

 唐破風が大振りで玄関は立派だが、屋根は大型の入母屋ではなく切妻に千鳥破風で、ややおとなしい印象。

 最近訪れてみたら、銭湯は既に廃業してマンションに建て替わっていた。ただコインランドリーはマンション内で営業を続けている。

Tokyo Lost Architecture   #失われた建物 豊島区


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 角ふじ荘・大勝軒 大学セミナー... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。