都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



旧 三井銀行 錦糸町支店
所在地:墨田区江東橋4-25
建設年:?
構造・階数:RC・2F?
備考 :2003年頃解体
Photo 1996.5.12

 写真の時点では既に看板が取り払われており、空き屋だったようだ。銀行か何かの建物だったのだろうと思い、遠くから一枚だけ撮っておいた。錦糸町界隈はほとんど訪れないので、この建物を見たのもこの時だけ。この写真の後、しばらくは残っていたようだが、結局取り壊されたそうだ。

 建設年が実はよく分からないのだが、様式的なので戦前の建物だったのではないかと思う。1970年頃には三井銀行錦糸町支店だったそうで、恐らく三井銀行の支店として建てられた建物なのだろう。

 三井銀行は1990年(平成2年)に太陽神戸銀行を吸収し、太陽神戸三井銀行となった。更に1992年(平成4年)にさくら銀行に改名したので、最後の頃はさくら銀行錦糸町支店だったようだ。

 軒が巡らされ、付柱が並ぶ姿は様式的な銀行建築といった感じだが、柱頭などの飾りはほとんどないようだった。当初からこんなにさっぱりしていたのではなく、改装の際に取り払われたりしたのではないだろうか。ちょっと地味になりすぎていて、保存すべきだといえる感じにはなっていなかった。

 なお、さくら銀行は2001年4月1日に住友銀行と合併し、三井住友銀行となった。三井住友銀行の錦糸町支店は、錦糸町駅近くの江東橋4-27の楽天地ビル内に移転している。

Tokyo Lost Architecture   #失われた建物 墨田区 


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 2011年2月 記... 4月からまた »
 
コメント
 
 
 
80年前の写真にも~♪ (みけにゃんママ)
2011-03-03 11:30:13
こんにちは(*^v^*)
寒のもどりの桃の節句となっていますね。

旧三井銀行、3月2日に私のブログでアップした、80年前の東京の写真の中にも、三井銀行がありました!

ほかにも、日本銀行、東京劇場、歌舞伎座、日本初値か鉄道ビルなどの写真をアップしていますので、よろしければ、どうぞ御覧下さいね☆

今日の『ブラタモリ』、ゴミについてとか、拝見するのが楽しみです。
江戸時代のリサイクルが見えてくるかしら~
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。