都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



東京新旧写真比較(1981/2007) No.5

ここは今回の新旧比較では一番苦労した。

Photo 1981(ノーマル時)、Photo 2007.2.24(マウスオン

 皀角坂(さいかち坂)は、御茶ノ水駅前から中央線沿いに西へ行った先にあり、東京デザイナー学院前から水道橋駅方面に下る坂。昔、皀角の木が多くあったため、皀角坂という名になったのだそうだが、この坂の景色も四半世紀でかなり変わっていた。

 左手の建物が現在もあるので、撮影位置の特定は簡単かと思ったのだが、それ以外に基準になるものがあまりなく、微妙な位置取りにはかなり苦労させられた。結局、基準に使ったのは以下の2点。

1.左端の東京デザイナー学院の窓の見え方
2.後楽園黄色いビルの塔屋と左端建物の窓の位置関係

 最終的にはこの2項目を使ったのだが、そうすればよいと分かるまでに時間が掛かり、二回目までは、撮影ポイントがうまく見つからず、結局、現場に三度通うことになってしまった。
 それもこれも、道路・歩道の状態がかなり変わったためである。特に、左側の歩道が拡幅されて、街路樹が植えられたのが、視覚的に大きな変化をもたらし、撮影時に完全に騙されてしまった。あそこまで歩道が大きく変化しているとは思いもよらなかった。

 道の右側も、81年にはバイクがたくさん停められていて、学生がたむろっていたが、今は歩道が作られている。センターラインの引かれ方も変わり、坂の筋が変わってしまったようにも見える。また、右端の樹木は、かなり大きくなったものの現存していた。
 遠景を見ると、右手の樹木の陰には東京ドームホテルがそびえている。また中央にも3棟の高層ビルが後から建った。その周辺、水道橋駅付近の建物群も中高層化が著しい。周囲に大きな建物が建ったため、後楽園黄色いビルの塔(オレンジ色から、緑系の色に塗り替えられた。)は、やや小さくなったようにも見える。

#東京新旧写真比較 千代田区  #街並み 千代田区  #階段・坂 千代田区


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 階段を撮る人たち 谷津山の鉄塔 »
 
コメント
 
 
 
御礼 (tyaga)
2011-12-03 01:10:48
おかげさまで、水道橋近くにサイカチがあることが判り、早速行って、種を採集することができました。
今、発芽してきています。
深く感謝します。
 
 
 
さいかち (asabata)
2011-12-05 00:20:43
tyagaさま
わざわざご連絡頂き有り難うございます。
そうでしたか~。
ただ、私自身は、坂道の途中にある木がサイカチかどうかは、よく分かっておりませんでした。
資料などに、昔、サイカチがあった、と書かれており、それを写したわけで・・・。
サイカチが今あるのなら、坂名の由来にもあっていて良いですね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。