都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



 静岡駅北口駅ビル・パルシェの屋上から市内中心部(1981/2016)

パルシェ屋上から呉服町・御幸通り
Photo 1981.10.4

 約35年前の1981(昭和56)年時点では、市内中心部でも高いビルはまだ少なく、安倍川右岸の山の方まで見えていた。中央の街区の駅前のビルは現在も基本的に当時のまま。

パルシェ屋上から呉服町・御幸通り
Photo 2016.8.18

 上記写真の35年後、およそ同じポイントからの写真。市内中心部に高いビルが建って、山々は部分的にしか見えなくなってきた。 駅前にはバス停などが入るガラス屋根ができている。
 日興證券ビル跡地にできた葵タワーは画面左外。西武はパルコになり、長崎屋はなくなった。左奥には呉服町タワー、中央奥には静岡市役所新館。旧館のドームは見えなくなった。電電ビルはNTTになり、アンテナ群の形状も変わった。 手前に他のビルが建って県庁東館は上の方しか見えなくなった。右には県庁北館が、右端には市街地再開発で出来たペガサートが。

パルシェ屋上から呉服町通り
Photo 1981.10.4

 静岡駅前地下街の爆発事故(1980.8)の翌年で、呉服町通りの地下街への出入口の改修はまだ終わっていない模様。左端の日興證券ビルは解体されて、葵タワーに建て替えられた。その奥には長崎屋と西武百貨店。塔状の遊戯施設は西武の屋上のものか?。

パルシェ屋上から御幸町
Photo 1981.10.4

 左奥には市役所旧本館のドームが見えている。新館はまだない。電電ビルにはまだNTTではなく電電公社のマークが付いている。

パルシェ屋上から御幸通り
Photo 1981.10.4

 御幸通り右側にはまだ「○に井の字」の看板を掲げた丸井が見えている。

Site Y.M. 建築・都市徘徊静岡の街並み
#新旧比較写真・静岡県  #街並み 静岡県  #商業系 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 加藤硝子店 明治印刷株式会社 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。