都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



東京新旧写真比較(1994/2010) No.53 船の科学館展望台から 4

船の科学館展望台から テレコムセンター方面
所在地:品川区東八潮3-1
Photo 1994.6.11(マウスオフ
Photo 2010.3.10(マウスオン
(画像にポインターを重ねると画像が切り替わります。)

 この方角は1994年から2010年の間に建物の建設が進み、かなり様子が変わっている。

 1994年当時はループ状に地区内をめぐるゆりかもめの軌道の全体像がよく見えていた。プラレールみたいにエリア内をぐるぐる走らんでも良いのではないかと当時は思ったが、当時は建物がほとんどなかったから向こうの方の駅まで見えていてそのように感じたようだ。実際の埋立地は広大で、都内の他の地域と違って一つ一つの建物もかなり大きく、スケール感や距離感が全く異なる。

 2010年に訪れてみたら、ゆりかもめはビル群の間を縫うように走っていた。

 中央、球体がある建物は日本科学未来館(2001年開館)。その上方、遠方にわずかに海が見えていて、建設中のゲートブリッジが見えている(縮小写真では判別できないが・・・)。

 1994年当時、建設中だったのは、白い外壁のタイム24ビル(1996年完成)と、その後方、ミラーガラス張りのテレコムセンター(1995年完成)。テレコムセンターは2棟が上部で繋がったゲート型をしているが、1994年時点ではまだ建設中で繋がっていない。
 このほか新設されたのは、左方の東京国際交流館(2001年完成)、フジテレビ湾岸スタジオ(2007年完成)、右端の東京湾岸警察署(2008年完成)など。

 右下に見えている船は、船の科学館の別館として展示されていた、青函連絡船「羊蹄丸」。譲渡されて2012年に愛媛県の新居浜港に曳航され、1ヶ月ほど展示された後、2012~2013に解体されたという。

船の科学館羊蹄丸 - Wikipedia
Site Y.M. 建築・都市徘徊Cityscape of Tokyo

#東京新旧写真比較  #東京新旧写真比較 品川区 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 船の科学館展... 船の科学館展... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。