都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



神尾邸
所在地:港区西麻布4-7
建設年:?
構造・階数:木2
備考 :1997年頃までは存在。
    2000年頃には既に建て替えられていた。
Photo 1995.5.27

 広尾ガーデンヒルズの北側の一角にあった木造2階屋。南京下見板張りで、2階には白いペンキで塗られた小さなベランダがあり、窓枠などは水色がかっている。右奥部分の屋根は傾斜が急なので洋間だったのかもしれない。2階手前部分の屋根だけ腰折れ状になっているが、理由は不明。屋根は洋風スレートでも日本瓦でもなく、セメント瓦で葺かれていたようだ。全体としては和風ではなく文化住宅系の洋風住宅だった。

Tokyo Lost Architecture   #失われた建物 港区


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 磯野邸 駿府公園の記憶 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。