都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



静岡鉄道・改札(センター地下から接続)

 鉄道利用者ではなかったので、地下の改札を通ることはあまりなかった。もちろん昔は自動改札ではなく有人改札だったはずだが、使ってなかったせいか私自身にはあまりそのへんの記憶はない。(あおい君様の御指摘にもありましたが、よく見たら、改札の奥の方にエスカレーターがちゃんと設置してありました。)

自走式立体駐車場

 写真の自走式立体駐車場は後年造られたもの。1980年頃までは単なる青空駐車場だったのだろうか? ここはあまり記憶がない。父親が車を買ってからしばらくのあいだは、少し東側の線路沿いにタワー型の立体駐車場に停めていた。だがキャパシティがあまり大きくなかったのと、センター本体まで距離があって雨の時など不便だったためか、両親はやや敬遠していて、この頃は車でセンターに行くことは少なかった。しかしこの立体駐車場ができたので、80年代後半以降はセンターにも再びよく行くようになった。今考えると、当時はかなり自動車優先の生活になってしまっていたのかもしれない。

Wikipedia > 新静岡駅

新静岡センター 123

#失われた建物 静岡県  #商業系 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 新静岡センタ... 天神湯 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。