都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



旧杉本商店
所在地:品川区南品川1-8
建設年:?
構造・階数:木2
備考 :2014年解体
Photo 2006.9.24

 旧東海道、品川宿の交差点に面して建っていた銅板張り2階建て町屋。面が取られ、2階部分が全て銅板張りで印象的な姿を見せていたが、2014年秋に残念ながら解体された。

 少し離れた所から見ると、上部に瓦屋根が見えており、木造家屋の通りに面した部分に銅板張りの壁を建てて、洋風に見えるようにしていたことが分かる。

Photo 2006.9.24

 わきにまわってみると、寄棟の2階屋が接続している建物だった。全体を銅板張り看板建築にはせず、角地の恐らく店舗だった部分だけを洋風に設えた建物になっていた。

Photo 2011.5.15

 

#失われた建物 品川区  #看板建築 
Tokyo Lost Architecture


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« Assisi 2 サ... 旧小原邸(大... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。