都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



グランドプリンスホテル赤坂 新館(旧赤坂プリンスホテル 新館)
所在地:千代田区紀尾井町1
建設年:1982(昭和57)
構造 :S、SRC
階数 :39F、塔屋1F、B2F
備考 :1983.3オープン、2011.3閉館・その後解体予定
    Photoshopで遠近感を若干補正。
Photo 2010.12.24

 赤坂を通りかかったのでついでに「赤プリ」の夜景を見に行く。

 窓明かりでつくるクリスマスツリーも今年で見納めなんだそうだ。たくさんの人が記念写真を撮っていた。通りかかったサラリーマンたちが「赤プリってやっぱり「ザ・ホテル」って感じですよね~。もったいないなぁ。」と言っていた。最近、都心には超高級ホテルが次々にできているが、建物として存在感のあるホテルはなかなかない。

赤坂見附歩道橋から

 ランドマークとして大きな存在感を放っていた建物だけに、閉館・解体の報はにわかには信じがたい感じだった。築30年に満たない建物が無くなっていくのはなんとも寂しいことだ。

玄関付近

 クリスマスイブで混雑していたので、内部には入らず。3月までにもういちど行ってみようと思う。

Tokyo Lost Architecture
#失われた建物 新宿区  #夕景・夜景  #高層ビル 


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« JAビル 銀座ガスホー... »
 
コメント
 
 
 
しまった (秋葉OL)
2010-12-30 18:44:17
ながめにいこうと思ってたのに。
ツリーはもうみられませんね。

確かにいまどきの高級ホテルって
高層ビルにおさまっていたりして
どれが何やら?のかんじ。
建物とともに老舗になっていくことはできないのかしら?
 
 
 
おしい (asabata)
2011-01-04 23:08:41
2010年末が最後だったようで、みられなかったのは惜しかったですね~。

ホテルとしては残っていても、
結婚式や披露宴をやったその場所がなくなってしまうのは、
当事者は残念だろうなぁ。
手入れをしながら使い続ければいいのにと、いつも思います。

赤プリの姿はまだ全然古びていなかったし、
このホテルを象徴するものだったので、上手く使っていけば、
建物も含めて良い感じで老舗化するだろうと思うのですが・・・。

今年もよろしくです。
(年明けのお返事ですみません・・・。)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。