都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



藍染大通りの4軒長屋
所在地:文京区根津2-33
構造・階数:木造2F
Photo 1995.5.14

 不忍通りから東へ入る藍染大通りの奥の方、北側にあった4軒長屋。手前から斉藤牛乳、なかよし文庫という貸本屋があり、鈴木塗装が奥の方、残り半分ほどに入っていたようだ。

 なかよし文庫は、都内に残った珍しい貸本屋だったので、ときどきメディアに取り上げられたりしていた記憶もある。

 角の斉藤牛乳店は「根津販売所」の文字は読めるが、その上の看板部分は褪色してしまってなんと書いてあるかさっぱり分からなくなっていた。しかし「ぼくの近代建築コレクション」で確認してみると、1986年の写真には「雪印牛乳」と書かれていたことが分かる。

根津工芸印刷所、なかよし文庫/根津2丁目 - ぼくの近代建築コレクション

 また、この記事を読むと、2007年末の時点で塗装店の部分は解体されており、貸本屋や牛乳店も営業していないことが分かる。更に、Google SVで見ると、2009年11月時点でここは更地になっている。従ってこの4軒長屋は2008〜09年に姿を消したのだろう。

#商業系  #失われた建物 文京区 
Tokyo Lost Architecture



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« Roma 2 カラ... 絵画館前から... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。