都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



ニューギンザ第一ビル
所在地:中央区銀座7-11   Google Map
建設年:1948(昭和23)から1958(昭和33)の間
構造・階数:RC4
Photo 2006.10.3

 三十間堀川を埋め立てた場所に建てられた南北に細長いビル。三十間堀川は、戦災で生じた瓦礫を処理するために1948(昭和23)年から埋立が始まり、1953(昭和27)年には完全に失われたという。

 一方、ニューギンザ第一ビルは、1950~58(昭和25~33)年発行の火災保険特殊地図(都市製図社刊)に記載されている。従ってこのビルは、早ければ1948年の埋立開始の後、遅くとも1958年の火保図発行までには建てられたものと考えられる。

 撮影時はまだ使用されていたので、こんど日中に撮ろうと考えていたら、翌2007年に解体されてしまった。現在、跡地は駐車場になっている。

Tokyo Lost Architecture
#失われた建物 中央区  #街並み 中央区  #夕景・夜景 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 赤羽台4丁目の... 2013年8月 記... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。