都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 




皇居東御苑白鳥濠展望台から大手町・丸の内
所在地:千代田区千代田1-3   Google Map
Photo 1992.3.8(上)、Photo 2012.12.8(下)
(画像クリックでそれぞれ別画面で開きます)

  皇居東御苑、本丸跡・白鳥濠西側の展望台から大手町・丸の内方面。

 20年前の写真と見比べてみたら、超高層ビルが倍増していて驚いた。昔の丸の内ではまだ東京海上が一番高く目立っているが、現在は全然目立たなくなっている。

 中央やや左の、りそなマルハビルと三菱東京UFJ銀行大手町ビルは解体が始まっている。りそなマルハビルってこんなに低かったっけ?と思って、昔の写真と見比べてみたら、高さが低くなっている!ことが判明。ダルマ落とし式に下から解体が行われているのだそうだ。もう半年もすれば、二の丸の木々に隠れて見えなくなってしまうだろう。

#東京新旧写真比較 千代田区  #失われた建物 千代田区 
#新しい建物 千代田区  #街並み 千代田区  #パノラマ 
#眺望  #高層ビル 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 都心の紅葉 大手町界隈 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。