都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



 銀座でまた一つ近代建築が無くなろうとしているようだ。

瀧山町ビル(第22ポールスタービル)
所在地:中央区銀座6-7-12
建設年:1928(昭和3)
構造・階数:RC5F(6Fは増築)
Photo 2008.1.26

 瀧山町ビルは銀座の交詢社通りに面して建ち、交詢社ビルの一つ西側のブロックに建っているオフィスビル。瀧山町ビルヂングという名はこの界隈が昔、瀧山町という町名だったことに由来するそうだ。アールデコの装飾を持つが、それらは控えめでスッキリとしている。全体のヴォリュームもシンプルな直方体で、モダンで洗練された雰囲気を持つビルである。縦長の窓が規則正しく並び、コンクリートモルタルのやや白っぽい壁とスクラッチタイル貼りの茶色の壁がストライプ状になり、渋くお洒落な建物だ。1F部分は路面店が入居し、改築を繰り返してしまったため、昔の面影が全くないが、それでも今まで使い続けて来られて良かったと思う。

 さて、この瀧山町ビル(現在は第22ポールスタービルともいうらしい。)、最近訪れてみたらテナントがかなり少なくなっていた。6Fでお店を開いていた銀座Kento'sというオールディーズのライブハウスが昨年秋に移転した時、あれ?と思ったのだが、今回訪れてみたら上の方の階にあった画廊や特許事務所、不動産会社が軒並み移転していて、3Fから上はほとんどが空室であるようだった。

 2Fでは同じKento's GroupのJazz ClubであるCREST CLUBがまだ営業していて、1Fでもまだやっているお店がある。だが道路に面している1Fのお店7軒の内営業しているのは4軒で、残りは店が閉じられ板が打ち付けられている。

 玄関を入ったところにある掲示板には移転のお知らせがいくつか貼ってあり、建物が老朽化し解体されることになったため移転しますと書いてあるものも中にはあった。またこの写真を撮った日には土地の測量らしきことも周囲で行われていた。諸々の状況を考えると全面閉鎖は意外に近いのかもしれない。

Tokyo Lost Architecture   #失われた建物 中央区 


コメント ( 6 ) | Trackback ( 1 )


« 北新宿 1992... 瀧山町ビル 2 »
 
コメント
 
 
 
京橋区滝山町 (あおい君)
2008-02-15 10:37:42
啄木の歌に「京橋の滝山町の新聞社・・・」というのがありますね。
こういう古いビルなどには昔の町名(銀座は中央通り沿いの一~四丁目までだけだった)が残っていて、歴史の証人のようで興味をそそられますが、次第に少なくなっていくのは残念です。
 
 
 
瀧山町から銀座西 (asabata)
2008-02-15 23:52:09
あおい君様
コメント有難うございます。
調べてみたところ、一つ西のブロックにある朝日ビル(朝日新聞の関連会社のビル)の前に啄木の歌碑があるんだそうです。
また、瀧山町が銀座西になったのは、このビル完成の2年後の昭和5年だそうです。
銀座西の町名も昭和44年に現在の銀座にまとめられて無くなったそうで、大雑把な地名になってしまうのも少々残念なことです。
瀧山町ビルのような建物が減っていくと、昔の街の様子に興味を持つ手掛かりもなくなっていくようで、非常に残念です。
 
 
 
Unknown (秋葉OL)
2008-02-16 18:58:03
今日も通りましたが、
哀愁化しているとは気がつきませんでした。。
ここは大丈夫かと思っていたのですが。
画廊の人の知人に話しかけられたのが思い出です。
歌碑はわたしものせたことがあります。
 
 
 
哀愁化 (asabata)
2008-02-17 01:48:52
秋葉OL様
ご無沙汰しております。
私も最近までは「哀愁化」に気づいていなかったのですが、よく見るとやはりそのようです。
テナント名のパネルだとまだいくつかあるように見えますが、
実態は1Fの4軒と2Fのクレストクラブだけ。
越後屋ビルは意外に早く最期の時が来てしまいましたが、
一方で九段下ビルなどはまだずるずると残ってくれています。
対外的なアナウンスはまだ無いようなので、いつになるかを私は知りませんが、
今あるテナントの移転先が見つかって退去が済んだらということになるのでしょうね。
少しでも長く残ってくれると良いのですが・・・。
 
 
 
はじめまして。 (seqtax)
2008-03-26 13:16:02
拙ブログ(シロートぶろぐ)に、交詢社ビルのスナップを載せた際(ほとんど画像のみ)、Tokyo Lost Architecture を見させて頂きました。
あわせて、URL 記載させていただきました。(リンク貼れないため)ご一報まで。

由緒ある建物が消えて行くのは残念ですが、一般大衆としては
どうすることも出来ず、失われた過去に想いを止めるのみです。
建築物はなくなっても、貴サイトの様に、きちんとしたデータを残して頂き、うれしく思います。また、訪問させて頂きます。

 
 
 
はじめまして (asabata)
2008-03-27 01:37:38
seqtax様
はじめまして。
御丁寧に御連絡を頂き、有難うございます。
ブログの方にもURLをお書き頂き有難うございます。

書くべき建物(失われた建物)が増えてしまい、
書くのが追いつかなくなっている状況は、非常に残念なことですが、
今後もぼちぼち載っけていこうと思います。
今後もよろしくお願いします。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
ポールスタービル危うし?? (大江戸時夫の東京温度)
銀座6丁目の旧・交詢社ビル(つまりバーニーズ)の隣の第22ポールスタービル(瀧山