都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



記念碑(大浜麻機線のバス車内から)
所在地:静岡市葵区大岩2-1   Google Map
Photo 2013.9.1

 小中学生の頃、通学のために乗っていたバス路線に「記念碑前」というバス停があった。大きな石碑が交差点のそばの一角にあったのだが、子供だったので何を記念する石碑なのかは知らず、さして興味もなかった。

 最近になって、静岡市の城北エリアで、1913~34(大正2~昭和9)年に行われた耕地整理を記念した碑であることを知った。十二双川(じゅうにそうがわ)という小河川の流域を碁盤の目状に整理したらしい。静岡には20年ほど住んでいたが、十二双川なんてのは、つい最近まで知らなかった。

 そういえば、最近までは気にも留めていなかったのだが、静岡市の城北エリアは意外に用水路が多い。耕地整理のおかげで碁盤の目になった街の道路沿いや、街区の背割り線にそって小さな川があり、今でもかなりの水が流れている。

 小学生の頃は社会の歴史の時間はあまり好きではなかったので、大人になってから街の歴史を調べるようになるとは思いもしなかった。だが最近は、川とか地名とか、街の歴史を調べることがなぜか多い。記念碑も改めてちゃんと見に行かなくちゃ。

#街並み 静岡県  #モニュメント 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 2013年11・12... 麻機のパノラマ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。