都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



東京新旧写真比較(1994/2010) No.51 船の科学館展望台から 2

船の科学館展望台から フジテレビ方面
所在地:品川区東八潮3-1
Photo 1994.6.11(マウスオフ
Photo 2010.3.10(マウスオン
(画像にポインターを重ねると画像が切り替わります。)

 1994年の写真で、4本のクレーンが立つのはフジテレビ社屋の建設現場。台場界隈にはまだオフィスも商業施設も全くない。当時、ゆりかもめの建設が大詰めの時期だったが、船の科学館駅にはまだ駅舎へ上る階段ができていなかった。

 諸々の施設の完成年等は以下。各項のリンク先はWikipediaの記事。

首都高速湾岸線 臨海副都心付近は1984.12開通
台場フロンティアビル 1995.10竣工
ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線 1995.11開通
有明清掃工場 1995.12完成
テレポートブリッジ 1996完成
シンボルプロムナード公園 1996.4開園
フジテレビ(FCGビル) 1997.3竣工
アクアシティ お台場 2000.4開業
トレードピアお台場 2001.2竣工
THE TOWERS DAIBA 2006.8竣工

 右遠方に見える煙突は有明清掃工場。台場界隈には地下の共同溝にゴミ収集システムも造られており、開発の早い段階で清掃工場も完成したが、この写真の段階ではまだ稼働していなかったようだ。

 フジテレビの現場のクレーンの左側、左奥遠方に霞んでいる高層ビルは明石町の聖路加ガーデン(1994.6竣工)で、ちょうどこの撮影の頃に竣工したようだ。遠方のビルで目立つのはこれぐらいしかなく、都心の超高層化は1990年代後半から急速に進んだことがわかる。

 高速湾岸線の東南側は現在も広大な駐車場になっており、ビルはほとんど建っていない。それなのに21年前、界隈は工事中の所だらけだった。今、振り返ってみると、これらは共同溝や区画道路などのインフラ整備の工事だったのだろう。また、フジテレビを含めて、周辺で急速に建設が始まっていたビル群の現場事務所が界隈のあちこちにあったのだろう。

Site Y.M. 建築・都市徘徊Cityscape of Tokyo

#東京新旧写真比較  #東京新旧写真比較 品川区  #眺望


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 船の科学館展... 船の科学館展... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。