都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



東京新旧写真比較(2006/2009) No.47 新宿区市谷薬王寺町

外苑東通り西側
所在地:新宿区市谷薬王寺町4付近
Photo 2006.8.27(マウスオフ
Photo 2009.4.18(マウスオン
(画像にポインターを重ねると画像が切り替わります。)

 外苑東通りの拡幅事業によって変化しつつあった頃の街並み。写真は新しい方のものでも6年ほど前のもの。最近近くを通りかかったら、写真手前右端の建物だけでなく、後方の建物も無くなったようだった。

 2006年の写真中央は木造モルタル2階建て看板建築の洋品店。その右も木造2階のコインランドリー。右端の2009年時点でも残っていた3階建ての1階は韓国料理店。

 現在も拡幅工事は続けられていて、沿道の建物は道路用地になってほぼ消失し、後方の建物も建て替えられたりしている。拡幅後の沿道には14階建て程度の高層マンションが壁のように建ち並んでおり、街並みの様子は数年前とも全く異なる。

 2度目の撮影の時点で既に手がかりになる建物が少なくなっていたため、撮影位置合わせは若干ずれてしまった。また撮影機材が異なるため、画面周辺の歪みも同一にはならず、画像を切り替えると残念ながらポイントのズレがやや目立つ。現在は写真中の建物がほぼ無い状況で、電柱や街灯、道路の縁石程度しか手がかりがないため、同一視点からの撮影はかなり難しくなっているのではないかと思う。

Site Y.M. 建築・都市徘徊Cityscape of Tokyo

#東京新旧写真比較 新宿区  #失われた建物 新宿区  #看板建築 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 新宿御苑 旧大... 外苑東通り・... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。