都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



富士の湯
所在地:中野区上高田5-37
建設年:?
構造・階数:木造
備考 :廃業、解体建て替え
Photo 1993.6.10

 寺院風の姿をした典型的な東京型の銭湯。

 大きな入母屋屋根を持っていたが、装飾はあまりなく、宮造りと呼ばれる様な豪華な感じは無かった。コインランドリーが玄関脇に増設されていたこともあり、道路沿いはあまり印象的ではなかったが、少し離れてみると意外に全体は立派なのだった。

 現在、銭湯の跡地にはマンションが建っている。

Tokyo Lost Architecture   #失われた建物 中野区


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 丸井中野本店 角ふじ荘・大勝軒 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。