都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



じゅらくビル(京成聚楽ビル)
所在地:台東区上野4-1
建設年:1936(昭和11)、1F・B1F・連絡通路は1935.12に完成。
構造・階数:SRC・7F(当初は5F、戦後増築)
備考 :2005~06にかけて解体。
Photo 1998.5.16

 上野の駅前、アメ横の入口わきにあった建物。アメ横と中央通りの角地に立っていて、細長いくさび形をした建物だった。上階がセットバックしており艦橋のようなバルコニー部分があることもあって「軍艦ビル」などとも呼ばれていた。最後の頃には外壁のモルタル剥落防止のために緑色のネットが全体に掛けられ、駅前で怪しい雰囲気の姿を見せていた。低層部に店舗やレストランが入居していたが、上の方の階はあまり使われていなかったようだった。

 京成電車(現 京成電鉄)は1933(昭和8)年12月に日暮里~上野公園(現 京成上野)間が開業。その京成電鉄の駅ビル(京成上野公園駅 本屋)として、電車開通の約2年後にできたもので、全階に飲食店があったとのこと。ホームは道路反対側の地下なので、改札やホームと駅ビルは長い地下道で結ばれていた。京成電鉄の本社が置かれていたが、1969~77年には上野京成ホテルだったという。

Photo 2008.10.12

 建て替え後はヨドバシカメラになったが、敷地形状が変わっていないのでこの建物もかなり薄い。

廃景録じゅらくビル(ネットが掛かる前、1993年の写真)
収蔵庫・壱號館京成電鉄ビル(じゅらくビル)(1992頃の写真)
東京浪漫劇場モダン建築逍遥じゅらくビル(内部写真あり)

Tokyo Lost Architecture   #失われた建物 台東区 



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 「東京の階段 ... 2010年3月 記... »
 
コメント
 
 
 
じゅらくよお! (定マニア)
2011-02-08 14:28:29
どうしても、ミュージカル?ショー?の後にマリリンモンロー(そっくりさん?)のじゅらくよおCMと、上野東宝とかでやっていた、じゅらくと十仁病院の静止画CMを思い出します。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。