都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



新宿御苑 旧大温室
所在地:新宿区内藤町
建設年:1957/58(昭和32/33)
備考 :2007(平成19)閉鎖・解体
Photo 1991.7.7

 一般財団法人国民公園協会のサイト(最新情報 | 新宿御苑 | 一般財団法人国民公園協会)には、「昭和26年(1951)から温室の公開が始まりましたが、観賞用にはたてられていなかった為、改修工事を行い、昭和33年(1958)に、当時としては東洋一の規模を誇る大温室が完成しました。」と記されている。
 しかし、環境省の「国民公園新宿御苑について」には、「昭和32年:大温室完成。」と記されている。

 建築物としての竣工は昭和32年で、一般公開は昭和33年ということなのだろうか? そのへんの詳細はよく分からなかった。

 新宿御苑内には、中国風木造建築である旧御涼亭(台湾閣) や、管理事務所としても使われていた旧洋館御休所など、文化財として保存されている建物もある。大温室は築50年で、戦前からの古い建物ではなかったが、放物線型のアーチを持つ大屋根は美しく印象的だった。

 この大温室は施設の拡充等のために建て替えられることになり、2007年に閉鎖され、解体された。同所には新しい温室が2012年に完成している。

Tokyo Lost Architecture

#失われた建物 新宿区  #吹き抜け・アトリウム 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 京橋ビルディ... 外苑東通り・... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。