都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



芝浦工業大学
所在地:港区芝浦3-9
構造・階数:RC・4F
建設年:1936年(昭和11)
2006年(平成18)に解体、建て替え
Photo 2005.10.1

 西側コーナーが正面なのだが、その正面側から撮るのを忘れてしまった。正面玄関の写真は、下記の「芝浦工業大学-デジタルアーカイブ-」もしくは、「廃景録」「都市風景への旅」内の各ページを御覧下さい。

 大学のサイトには建設当時の写真も掲載されている。窓廻りや階段室、玄関まわりの外壁などの様子はいろいろ変わっているようだが、全体の雰囲気はそれほど変わっていないようだった。


芝浦工業大学-デジタルアーカイブ-から
(http://www.gakujoken.or.jp/Sibaura/SIT/history/kousya.html)

 昔の航空写真を見ると建設当初は正面玄関を中心としたL字型の校舎だったことが分かる。その後、校舎は増築が行われ、最終的には二つのコの字型の校舎が、二つの街区に跨るように向き合うキャンパスになっていた。2006年にこの旧校舎は解体され、跡地には新校舎が2009年に完成したそうだ。

芝浦工業大学-デジタルアーカイブ-芝浦校舎昭和13年ころの芝浦校舎航空写真
廃景録芝浦工業大学
都市風景への旅近代建築東京都港区芝浦
Tokyo Lost Architecture
#失われた建物 港区  #大学 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 雪の階段 日本橋女学館 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。