都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



村山邸
所在地:文京区根津1-21
建設年:?
構造・階数:木造2F
Photo 2007.11.4

 根津神社の表門前、根津の新坂とかS坂と呼ばれている急坂の途中に建っていた住宅。全体としては単なる瓦葺きの木造2F家屋だが、玄関部分だけ洋風で、印象に残る姿になっていた。

Photo 2007.11.4

 坂の途中に直接面した玄関。パステルカラーの明るい緑に塗られたドア扉が印象的。屋根は普通の日本の桟瓦だが、玄関部分の庇は少し洋風の緑色の瓦を用いている。

Photo 2011.2.9

 坂下からの様子。坂上からと異なり、石垣の上に聳えるように建つ姿だった。また、東側の壁面はトタン板で壁面が押さえられていた。もともと隣の建物と繋がっていたのを切り離してトタン張りの壁面を立て掛けたのか、もともとの壁面を修繕してこうなっていたのか、今となっては分からない。

Google S.V.で確認したところ、2013年7月には存在していたが、2014年4月時点では無くなっていた。従って、2013年夏~14年春の間に解体されたようだ。

#住宅系  #失われた建物 文京区 
Tokyo Lost Architecture

村山邸/根津1丁目 - ぼくの近代建築コレクション


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 根津の木造モ... H邸 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。