都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



春原歯科医院(すのはら歯科医院)
所在地:千代田区神田神保町3-9
建設年:1926(大正15)
構造・階数:木2
解体 :2009年末~2010年1月頃
Photo 2002.7.27

 靖国通りの一つ南側の通り、神保町さくら通りの西側の方に建っていた歯科医院。縦長の押し開き窓や2階の出窓、テラコッタ?の装飾、壁面のスクラッチタイルの縁取りなど、ちょっとした洋風デザインが埋め込まれたまちなかの洋風建物だった。

 周辺が徐々にオフィスビルやマンションになる中、頑張って残り続けていたが、2010年2月に訪れてみたらあっさり更地になっていた。木造建物は、解体のお知らせに気づかずにいるとあっという間に無くなってしまう。昔の神保町の街並みを想像させる瀟洒な建物だっただけに解体は残念。

 なお、歯科医院は靖国通りに面したビルの中で営業を続けているようだ。

都市風景への旅東京都千代田区神田神保町3丁目
ぼくの近代建築コレクション春原歯科医院、他/神保町3丁目
ニッポン懐景録千代田区神田神保町3丁目

Tokyo Lost Architecture   #失われた建物 千代田区



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 2010年3月 記... 春山表具店 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。