〜〜As a MoM〜〜

野草と薬草、子育て応援blog

キンラン草と雪の下

2017-05-16 12:43:58 | 薬草ソムリエ

こんにちは😃As a MoM管理人 ちゃぞのです。


黄砂が多いのかなぁ……
この季節、寒暖差も大きいし
体調を崩す人もワンコも多いです。



今朝、デッキに出た我が家のチワワんが
軽くひきつけたようになって(꒪⌓꒪)
落ち着いて対処とお手当てをしました……
ちょっと熱っぽさもある……



あっ、そうだ‼️
【昔からひきつけには雪の下】といわれているのを
思い出し、庭の雪の下の葉を1枚失敬して
青汁を飲んで貰らい今は、落ち着いています。



雪の下の青汁は、癖が無く少し甘みもあるので
喜んで飲んでくれた( ´ ▽ ` )☆









熱が出たり症状が出るのは【正常な免疫反応】ですから慌てず、平常心。


夕方まで様子を見て、
夕方の部の獣医さんにかかろうと思います。



↓↓↓↓キンラン草です。




別名、
【地獄の釜の蓋】【医者要らず】【医者ごろし】
などの異名を持つ野草です。

昔から、

死にかけた人でもキンラン草を用いると蘇り
地獄の釜の扉が開いても閉じてしまう。



的な、衝撃的な言い伝えがあるんですよ(笑)
かなり凄いですよねщ(ʘ╻ʘ)щ別名が
可憐で可愛いお花なのに(*≧艸≦)



野草で、病気を治そう‼️
とか、そんな目的で野草が好きな訳ではないんです。
野草には、色々な可能性があるので
日常に取り入れながら病気の予防が出来たらなぁ〜



そんな感じでお付き合いをするのが正解



我が家では、急なギックリ腰や打ち身には
湿布では無く枇杷の葉を貼ります(笑)
肩凝りや神経痛にはツワブキを用います(笑)


なかなか良い仕事してくれるんですよ。
これがまた(笑)



˚°ºᵒ•♡•ᵒº°˚♢°ºᵒ•♡•ᵒº°˚♢°ºᵒ•♡•ᵒº°˚


枇杷の葉セミナーに参加してみませんか?


枇杷の葉セミナー詳細はこちら


都会の真ん中では無く
里山の自然溢れる場所でするから意味がある!
ぜひ、日々の生活の中に自然の恵みを
取り入れて欲しいと切に思います( ´ ▽ ` )☆


˚°ºᵒ•♡•ᵒº°˚♢°ºᵒ•♡•ᵒº°˚♢°ºᵒ•♡•ᵒº°˚



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あ〜〜〜やっと漕ぎ着けた( ´... | トップ | 春の七草( ´ ▽ ` )☆のお話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL