駅前糸脈

町医者をしながら世の中最前線の動きを感知、駅前から所見を発信。

梅雨のはずだが、日傘の患者さんも

2017年06月15日 | 政治経済

            

  梅雨入りと言っても、梅雨に入った模様という逃げ道を用意した表現のせいか雨が少ない。女性の患者さんの中には日差しが強くなると日傘をさして来る方がおられる。女性ながらの気付かいかと思われるが、効果満点とはいかないようで何だか元々日焼けしておられるのか、白くない方も混じっておられる。多分、傘で眩しい日光を避けておられるのだろう。

 トランプがどう言いくるめようとしても温暖化は紛れもない事実で、今年の夏も暑くなりそうで鬱陶しい。否、それ以上、恐ろしい気さえする。本格的な夏の前に十分な雨がないと、水不足で制限が掛かる地域が出るだろう。ご当地の暑さ自慢もほどほどに、三十九度を超す高熱は危険と申し上げたい。

 共謀罪が安倍首相のごり押しによって今国会で成立した。果たして何%の国民がその意味と内訳を知っているだろうか。国会議員もその全貌をきちんと理解している人は一握りだろう。気兼ねなくもの言う自由が奪われるのは恐ろしい。共謀罪成立以前から官房長官は身辺調査隊を駆使している節があるのに、ますます睨みが効くようになるだろう。

 私は誰とも共謀していないが、時の権力にやや批判的なことを書いたこともあるから、自主規制をする必要があるかもしれない。そういえば昨日の食事会で首相をぼろくそに言っていたH氏、言い終わった後で店内を見回していたなあ。まさかH氏と共謀とされることはあるまいな。恐ろしい世の中になって行きそうで、勇気ある学者とジャーナリストに声援を送りたい。御用の人達には心の中で御用と言いたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箍が外れてきている | トップ | 思わぬ美人が居る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。