駅前糸脈

町医者をしながら世の中最前線の動きを感知、駅前から所見を発信。

なぜ今、解散するのだろう

2017年09月18日 | 政治経済

 

 台風一過の秋晴れで太平洋岸は澄んだ青空が美しい。進路に当たった地方の被害が少ないことを祈ります。

 餌しか見えない蛙。権力保持しか見えない?首相。敵愾心が強く、時には怒りにまかせてこんな人達と自国民を差別し、安部的理想郷の戦前にネジを巻き戻そうとする野心を露わにしてきた人物を信用することは難しい。

 なぜ今解散しようとするだろう。解散権は総理大臣の専権事項というのは作られた神話。野党が蹈鞴を踏んで体勢を崩している今なら、北朝鮮が暴走し恐怖と怒りで敵愾心が伝染しやすい今なら、人柄が信用できないと評価されても勝てると判断したように見える。

 安倍首相の恐ろしいところはいくつかの妥当な政策を展開しそれなりの実績を残した目的が、安部的理想郷の戦前にネジを巻き戻そうという野望の実現にあることだ。

 政策や態勢は急カーブを切ることは難しい。まして、実績を残してきた今の政策態勢(防衛を含めた)を急転換させることは逆効果と思う。変えることよりも落ち着いて現在の防衛力で万一に備えることの方が実際的で有効なのではないか、おそらく専門家も同意見と思う。自衛隊に感謝とまるで総理の専権事項のように言われるが、一般国民がどれほど自衛隊を信頼感謝しているかご存じないのだろうか。黙々と働く警察官や看護師と同じように私は自衛隊員に感謝している。自衛隊が不当に扱われているかのように忖度されるのは誤認のように思う。 

 十分な説明もなく十分な同意もなく、機を狙って後付の理由で解散されるのには賛成しがたい。

 冗談かと思ったら本当にのようでつい勢い乗ってキイを叩く指が踊ったかもしれない。しかしまあ、三人衆に麻生萩生田とどうも強力なメンバーなので、ちょっとひ弱そうな?前原さんを応援をしておきたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何だっけ、ミサイル解散か? | トップ | 長い付き合いと一回その場だ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-09-18 14:28:32
解散権を制限したいなら憲法改正が必要だろ。間抜けめ!
よく分かりません (arz2bee)
2017-09-18 15:06:59
 解散権を制限しようと申し上げている積もりはないのですが、表現がきつかったかも知れません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治経済」カテゴリの最新記事