駅前糸脈

町医者をしながら世の中最前線の動きを感知、駅前から所見を発信。

何だっけ、ミサイル解散か?

2017年09月17日 | 世の中

               

 キイワードがあれば直ぐ書けるのだが、さっき頭をよぎったキーワードを忘れてしまった、やれやれ。

 嵐の前の静かさか、雲行きは怪しげなのだが殆ど風のない朝だ。思い出そうとして忘れられないのは鳳啓助だが、私は思い出そうとして思い出せない。

 麻生さんが火事場泥棒解散を勧めているという記事が目に入った。民進党のゴタゴタと金正恩ミサイルの追い風を利用しようというわけだ。別に麻生さんが言い出さなくても、内閣要のトライアングルは既に頭にあると思う。何で勝っても勝ちは勝ち、そうした見極めでは人後に落ちない面々だ。あんまり支持しないお三方なのでそれだけに優れていると嫌みを言いたくなるが、それにも劣っている野党の面々には目覚めて頂きたい。一辺倒ほど恐いものはないのだから、しっかりせえ。

 蛍は甘い水に弱いのだろうか?どうも尻に火が付くと理性が吹っ飛ぶ傾向がある。人間の性と言えばその通りなのだろう。八百屋お七を思い出す。お七は罰せられたが、笑う否笑える人は居ない気がする。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 袋小路、チキンの正体 | トップ | なぜ今、解散するのだろう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世の中」カテゴリの最新記事