駅前糸脈

町医者をしながら世の中最前線の動きを感知、駅前から所見を発信。

予想は難しいけれども、全く不可能とまでは

2017年07月08日 | 世の中

          

 未来を予想することは難しい。それでも私は、占い師を信じないが、明日をある程度占うことはできると思っている。占い師を信じないのは、私とさほど変わらない能力しか示せないからだ。占い師に聞いたことはないが、必ず何某かのデータというか手掛かりを基に学んだことに自己経験と暗示を混ぜ合わせて占っていると思う。

 父はいつも街角の占い師よりも俺の方がよく当てられると豪語していた。確かに一見で子宮筋腫の手術をしているな、肺結核の既往があるななど当てていた。私も父には及ばないが、かなり予想を当ててきた。

 林葉直子が藤井四段の三十連勝は無理と予想していたので騒がれているが、私も不可能とは思わないが難しいと思っていたので驚かない。林葉直子は魔女的なところがあるので、過大に取り上げられたのだろう。魔女的というよりは間女だったようで、数奇な運命を辿っておられるが、肝硬変から奇跡の復活を果たし、藤井君可愛いわねなどと、たぶらかさないようにして戴きたい。

 言うまでもなく世の中には課題が溢れているが、厄介なのは逆恨み、難しいのは引き際と申し上げておきたい。そして多国籍軍は有用かもしれないが、他国責軍(他人責軍も)は有害なので要注意と付け加えておこう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気が付かない世界 | トップ | 鈍感力と淡々心 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世の中」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。