ありゃりゃゴルフ.esp

建築と散歩とブログと漫画とご飯と写真とアコギと自転車とYesと小石川後楽園とオカリナ。

種ともこ×遠藤響子 2シンガーソングライター in Acoustic!

2017年05月06日 | ライブ・コンサート

5月5日。神楽坂にある小さなライブホールで二人の女性シンガーソングライターの歌とピアノだけのライブに行きました。
お目当ては種ともこさん。
会社員になってしばらくした頃(1980年代中ごろから90年にかけて)私の興味はその頃出回り始めたワークステーション機能のあるシンセサイザーでした。
その情報を求めて毎月「キーボードマガジン」という音楽雑誌を読んでいたのですが、その中に種ともこさんのコラムが連載されていたのが名前を知ったきっかけ。
興味を持ってアルバムを聞いてみたらすぐに気に入りました。
当時はデジタルシンセが急成長している時期で、デジタルエイジの歌姫みたいなキャッチコピーでちょっと違和感あったけど。
でもとにかくアルバムはどれもこれもすごく良かったです。音楽の女神に愛された一人だと感じていました。

TheGleeというこの会場、私がお昼によくパスタランチを食べに行くアズーリというオープンキッチンのイタリアンの2軒隣にあります。
ある日、食べ終わって外に出たら音譜の看板が目に入って、近づいて行って外に置いてあるチラシを見てみたら、そこにこの日のライブの予定を発見。

50人程度でいっぱいの開場。ステージにはピアノだけ。こんなに至近距離で聴けるなんて幸せなことです。
初めて聴く生声でしたが、30年前と印象ほとんど変わらなかったです。年齢見てみたら私のひとつ下だから55歳。声ってずっと歌っていれば変わらないんですね。
30枚近くのアルバムがあるのに私が知っているのは最初の6枚だけで知っている曲も1曲しかなかったですが、どの曲も彼女らしさが充分で楽しく聞けました。

休日のお昼から3時で終わるコンサート。夜出かけたくない私たちにはとてもありがたかったです。
終わって外に出ようとしたら出口の所に種ともこさんご本人が一人で立っていて、帰る観客と普通に交流されていました。
私も30年の想いを話して、ツーショットで写真を撮ってもらいました。ネットにアップしないならという約束でしたのでアップはしませんが。うれしい。

チラシを見たら7月に代官山で小さなワンマンがあるみたいなのでもう一回行こうかな。
あ、まったく知らなかったもう一人、遠藤響子さん。こちらもとても良かったです。ピアノが驚くほど高度でした。演奏もアレンジも。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜は死なない | トップ | The End of 9連休 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしい!! (moto)
2017-05-08 10:08:27
種ともこ!!
すっご~く懐かしいです!!
あぁ、聴いてました、聴いてました~!
高校生の頃、ミュートマジャパンとかezとかを録画してみていて、CDをレンタルしてダビングして、歌詞カードをコピーして。
あぁ、いろいろ懐かしいです!!
でも、種ともこの歌はその頃以来、全く聴いていなくて、どんな歌だったか、遊佐未森とかぶったりして全然思い出せなくて、今、YouTubeで検索したら、懐かしいこと懐かしいこと!!
「笑顔で愛してる」とか「うれしいひとこと」とか、ほんっとに、ずっと聴き続けていた音楽とは違って、今になってぐわーってよみがえってきて、何とも言えない興奮状態です!
J-POP?のはしり?のようなあの頃、いろんな音楽を楽しんでいました。
いや~!懐かしすぎます!!
まだご活躍されていたんですね!
あ~、懐かしい!!
motoさん (B)
2017-05-08 17:38:13
やはり一時代を築いた人でしたよね。
私も85年あたりからの5枚、
オハヨ、みんな愛のせいね、うれしいひとこと
ベクトルのかなた、シェイシェイバイバイ
この辺をしつこくしつこく聞いていました。
結婚して子供が生まれたりするあたりです。

http://blog.goo.ne.jp/arya2golf/e/418cec52d9748c1a6adeecbe96968b1b

http://blog.goo.ne.jp/arya2golf/e/2a62aa1d07a0c35ee58286735510e9ce

このあたりが種・遊佐ネタの記事ですが、このころはまだmotoさん見てないころかな。
実りましたね~! (moto)
2017-05-09 10:50:35
遊佐未森とも繋がっていたとは~!!

>長い時間を経て、私と遊佐未森と栗コーダーが今日ようやく実ったって感じですかね。
>いや、私は関係ないか。

いや~、ほんとに、Bさんと遊佐未森と栗コーダーと種ともこと私がようやく実ったって感じです~!

Bさんセレクションの5枚のうち、シェイシェイバイバイ以外は聴いてました。

でも、遊佐未森はあんまり聴いていなかったみたい。
弾き語りのイメージでしたが、踊りながら歌ったりしていたんですね。
便利な世の中。
motoさん (B)
2017-05-09 19:25:19
あの頃はみんなへんなカッコして太い眉毛でメイクされて
変な踊りを踊らされていたんよ。
そうしてみんなでバブル崩壊に向かって行ったワケ。
「ワケ」とかカタカナで書くと感じわりぃ。

そうかそうか。
30年かけてBさんと遊佐未森と栗コーダーと種ともことmotoさんとキムラヤのカツサンドが
実ったんですね!
なんてめでたい。

コメントを投稿