怪獣アルヴィスとの奮闘生活

~アルヴィス(フレンチブルドッグ♂)との奮闘の日々~

血管キタ~

2017-03-06 19:35:21 | 病気・病院
土曜日、前回作った自己血清点眼2本がなくなってしまったため病院へ。

先生、左目を見るなり
『おぉ~、アルヴィス血管来てるんじゃん。傷もだいぶ浅くなってきたね』
そうなんです。
過去何度も負傷している両目ですが
修復のためにやってくるはずの血管が出てこないまま
時間が解決?なのかなんとか治っていました。
が、今回は待ちに待った血管が。。。(月曜日あたりから傷口の縁が薄っすら赤くなってきていました)

多くのコはわぁ~っと血管が傷に集まってくるそうですが
アルヴィスは2本とやはり少なめ。
さすがに身体が「いい加減治さないとヤバイ」と思ったのでしょうか。

でも、『修復を途中で止めてしまう場合もあるので油断は禁物ですよ』
と、クギをさされてしまいました。

今回も自己血清点眼2本。
引き続き頻繁に点眼することと
抗生剤は1日4回から2回に変更となりました。
もちろんエリカ様生活も継続です 

傷口が赤くなっているのわかりますか?
血管が伸びてきて修復の真っ最中 
写真には写っていませんが7時と8時の方向から修復部隊の血管が来ています。

『ここから一気に治していくぞぉぉぉ』 

頼んだよ~、アルヴィス 






『犬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドフラミンゴ系。。。 | トップ | 逢いたかったよぉぉぉ ♥ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む