怪獣アルヴィスとの奮闘生活

~アルヴィス(フレンチブルドッグ♂)との奮闘の日々~

声変わり

2017-05-15 20:06:17 | 病気・病院
金曜の夕方、お迎えに行った時のこと。

先生、アルままを確認するなり『アルヴィス、声かれちゃった』と。
引き渡し時には『声変わりしてますからぁ』とも。
あ”ぁ~、またやっちまったのかいアルヴィス。。。 
まっ、元気になった証拠ということでご勘弁ください、先生 
しっかし、水曜日の朝から入院で
木曜の午後から徐々に吠えるようになったと。。。。。
1日半で声がかれるって。。。
相当、吠えまくっていたのねぇ 

ところでこの日、退院はできましたが、
20まで測れるCRP値がまさかの振り切れ 
前回10日に測った時は6.9だったのに20以上とさらに悪くなっているのです 
が、嘔吐もしぶりの症状もなく、食欲も元気もあるので退院の許可がでました。
膵炎検査で高い数値が出ているため
新たにお薬が(メシタット100 1/2錠 1日2回)追加に。
退院後、症状が出なければお薬が無くなり次第、再診となりました。
帰る途中、軟便1発排出後、うんPスタイルのまま4~5歩歩いたかと思ったら
少量のゆるゆる便を排出。
また4~5歩歩いて。。。を繰り返すこと3回。
3回目は少量の透明の粘液でした。
その後、スッキリしたようで一目散にお家へ 
着いたとたん、ご飯くれくれと催促でした 

この土日はうんPさんの状態は相変わらず軟便気味なのですが
嘔吐もなく、食欲もばっちり 


いつにも増してアルぱぱにべったり甘えん坊さんなアルヴィスなのでした 






『犬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お帰り!! | トップ | CRP値は。。。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む