月と空の浜辺

趣味についてのブログ。
ゲーム、映画など、各種作品について。
フェアレディ Z34や自動車のお話など。

L4D:Left 4 Dead 攻略-04 Survival

2009-05-06 14:21:35 | Left 4 Dead
L4D 攻略記事
L4D:Left 4 Dead 攻略-01 ピストル
L4D:Left 4 Dead 攻略-02 Tank
L4D:Left 4 Dead 攻略-03 Expert

略語などの参考記事
基本的なFPS用語


Left 4 Dead サバイバルモードの攻略記事です。
ここでは、サバイバルモードでの基本戦術とワンポイント。
そして、マップごとに有利と思われるキャンプポイントの紹介を行っていきます。


*武器の特性
AR(アサルトライフル)、AS(オートショットガン)、SR(スナイパーライフル)がありますが、マップによって有効度が異なります。
特性を理解し、チームメンバーと役割分担を巧く行いましょう。

・AR(アサルトライフル)
弾薬補給ポイントが近い場所でキャンプする場合非常に効果の高い武器です。
逆に補給ポイントが遠いキャンプでの運用は困難になります。
ある程度遠距離から敵が出現し、迎撃に時間の余裕があるケースで最も効果を発揮します。

少しチートっぽいですが、1回でもリロードを行った状態、つまり最大弾薬数が減った状態だと、すぐに新しいARに持ち替える事が出来ます。
リロードタイムを省けるので、緊急事態ではリロードをするよりも「新しいARを拾う」と言う行動も有効です。

主に中遠距離でのゾンビラッシュを、バースト射撃により撃破していく役目を負います。
近距離まで飛び込まれたゾンビはASに任せて、中距離以遠の「ゾンビの集団」を狙うと効率が良いでしょう。

対タンク戦では、距離が遠い間は下手にスプレー射撃を行うより、バースト射撃で正確にHSを狙った方が効果が高くなります。
中距離以内に近づかれた場合は、スプレーのHSを狙いましょう。
ARの複数人がHS出来れば、いくらタンクと言えども、すぐに撃破できます。


・AS(オートショットガン)
サバイバルモードで最も効果を発揮する武器です。
他の武器よりも運用難易度が低いので、初めはこの武器で慣れる方が無難ですね。

主任務は「タンクの瞬殺狙い」ただ一つです。
特殊ゾンビや、雑魚ゾンビ散らしにも効果が高いですが、その場合でも撃ちすぎに注意し、マガジン内に多くの弾薬を備えるようにしましょう。
特にタンク出現の音楽が流れていたら、特に注意しましょう。
雑魚ゾンビを撃つ場合は、常に1発撃っては1発リロードとする方が好ましいですね。

対タンクでは、高台などで待ち構えて、登ってくるタンクに対しフルオートでHSを狙います。
サバイバルモードではタンクへのHSの効果が上がっているのか、HSさえ出来れば瞬殺可能です。

狭い場所でキャンプする場合などでも、下手に逃げるより、多少食らってでもHSを狙っていった方が被害が少ない場合が多くなります。
特にAS使いの人は、皆で集中してタンクの瞬殺を狙いましょう。


・SR(スナイパーライフル)
ゲーム内名称はハンティングライフル(HR)です。
サバイバルモードにおいて、一番運用が難しい武器です。
「主任務はスモーカー撃破」
スモーカーの撃破、およびスモーカーに捕まった味方の救出を優先で行います。

ある程度の広さがあるマップで効果的ですが、それ以外の場合は他の武器を使った方が良いでしょう。
また弾薬補給ポイントより遠目の場所にキャンプする場合、ARと違って弾薬切れの心配が少ないのがメリットとなります。

スモーカーやブーマー、ハンターを素早くHS出来る事が条件ですが、上手なSR使いが一人いると、チーム全体の防御力は跳ね上がります。
ゾンビラッシュなどにあわてず、味方の防御を意識した立ち回りで戦いましょう。



ポリタンクなどは、間違って爆破させにくい場所に置いておく「倉庫」を作ると良いですね。
必要な時にこの倉庫から取り出し、投入してきましょう(^_^)


*投擲武器や爆発物は惜しまず
まずパイプボムや火炎瓶は、キャンプする場所から遠い物を拾います。
パイプボムと火炎瓶では、パイプボムの方がサバイバルモードでは役立ちます。
そのため、遠くの場所においてあるパイプボムを拾って、近くにおいてある火炎瓶と交換することを繰り返すと、パイプを近くに集めることが出来ます。

火炎瓶を使う場合は、対ゾンビラッシュに特化し、雑魚ゾンビの進入を防げる場所を狙いましょう。
サバイバルモードでは、対タンクで使う必要性は薄いので、是非雑魚ゾンビに投入を。

パイプボムは、仲間の救援や、弾薬補給など、様々な場面で役立ちます。
「危なくなりそう!」って感じたら迷わず投下して下さい。

これらの投擲武器を惜しまず投入すれば、8分程度の生存は安定するはずです。



*FFも気にしない
ゲーム設定がノーマルモードを基準とされているため、味方へのFFは非常にダメージが低くなっています。
仲間を助けるためにFFを起こしてしまっても、殆ど問題がありません。
また味方が投入した火炎瓶などの威力も低い為、安全な場所へ移動するためなら、素早く横切ってしまって良いでしょう。


*キャンプポイントへの移動、補給は素早く
弾薬の補給や、スモーカーで引き離された場合など、キャンプポイントから引き離され、孤立した場合、確実に死亡します。
孤立した場合は、とにかく仲間の場所へ移動することを優先しましょう。
サバイバルモードでは特殊感染者の同時出現数が多く、一人が欠けると殆ど絶望的な結果となってしまいます。


*特殊ゾンビ対策
キャンペーンモードより圧倒的に強化されています。
それぞれに対する対応法を意識しておいた方が良いでしょう。

・スモーカー
サバイバルモードで一番危険な特殊ゾンビです。
命中率、引っ張り力、耐久力などがあがっています。
また仲間が引っ張られた場合、Melee などで解除可能になるまでラグがあるため、高台などからは引きずり落とされる可能性が高くなっています。

サバイバルにおいては、仲間が引っ張られたら、本体を倒すのを狙うより、舌を撃って仲間を解放したが有利なケースが多いようです。

声が聞こえたら一番警戒しないといけない相手なので、SR使いの人はすぐに反応できるように準備しましょう。


・ハンター
飛びかかりに成功した場合、近くの仲間を仰け反らせて行動不能にしてしまいます。
仰け反りに巻き込まれない範囲で布陣出来れば良いのですが、そう巧く行かないので、どちらかというと飛び掛かってきたハンターを Melee で迎撃出来るようにした方が良いでしょう。
特にタンク戦で多くの仲間が仰け反りを起こした場合、絶望的な結果となってしまいます。

仰け反りが発生したときに、段差から「落ちる」と、すぐに硬直が解けるので、布陣の参考にして下さい。


・ブーマー
相変わらず危険ですので、見つけ次第撃破の方向で・・・。


*キャンプポイント
サバイバルモードでは、迎撃に適した場所をチーム内で決定し、その場所で防戦することになります。
そのポイントから引き離された者は死亡するしかない、と言う至ってシンプルなゲームルールとも言えます。

キャンプポイントに適した場所は以下のようなもの
・弾薬補給ポイントが近い
・開けた地形で敵を狙いやすい
・特殊感染者(特にスモーカー)から狙われる方向を絞れる
・タンクの足止めが可能な障害物などがある
・投擲武器が大量に設置されている




私が考えた中で、具体的な迎撃に適した場所を、マップごとに紹介します。
もっと良い場所や、メンバーによって得意な場所はあると思いますので、あくまで一例として下さい。

私がフレンドとやってゴールドを取れたマップを紹介します。
難易度の高いマップは、もう少し研究してから紹介しますね。




ノーマーシィ「発電室」
わかりにくいですが、開始地点右奥の壁を背にしています。
柱が多少視界を遮っていますが、特殊ゾンビの出現を前方に絞れ、タンクなどの迎撃距離も確保しており、弾薬補給ポイントも近いと言う理想的なポイントです。
投げ物の数は少ないので、そこは気をつけましょう。

使用武器はARとAS。
地形的に結構開けているのでARが使いやすく、補給も容易なので非常に効果を発揮します。
SRは使いにくいと思います。



ノーマーシィ「ガソリンスタンド」
スタート地点左奥の、エレベータ(高所作業車)の奥です。
天井があり、特殊感染者の攻撃方向を絞れます。
補給ポイントまでが少々危険なので、味方のフォローは気をつけましょう。
またタンクが目の前に降りてきたりもするので、散弾銃での瞬殺を意識しましょう。

タンク出現音がしたら、一人が囮役として前に出るのも良いかも知れません。
タンクの行動を制限出来ます。
その際、SR使いの人は、その仲間の援護をしましょう。

使用武器はASが安定しています。




ノーマーシィ「病院」
開始地点右奥の突き当たりの大部屋です。
初めは扉で封鎖されていますが、そのうち破壊されて進入出来るようになります。

迎撃に非常に適した場所で、タンクが出た場合でもASによる瞬殺が狙いやすくなっています。
AS使いの人はマガジン内の弾薬に気を配りましょう。

弾薬補給ポイントが少々遠くて危険ですが、直線的で補給中の味方をSRが援護するので比較的安全でしょう。



ノーマーシィ「屋上」
開始地点からヘリポートに向かって右側の建物(?)の上です。
比較的特殊感染者から狙われにくく、敵ゾンビの進入を遅くできます。
投擲武器が多く設置してあり、弾薬補給も比較的容易。
また段差から引きずり下ろされても、キャンプポイントに復帰するのが容易というメリットがあります。

ただしタンクに殴られたときに方向が不味いと、場外ホームランによって即死するときがあるので注意。
AS使いの人は、対タンク戦に注意しましょう。



デストール「排水溝」
開始スイッチのある台座の上が安定です。

この台座から引き下ろされると、死亡が確定してしまいます。
スモーカー出現を確認したら、なるべく後ろに下がって引き摺られる可能性を下げましょう。
仲間が引き摺られても Melee ですぐに解除する準備をしておく必要があります。
SRがいれば、スモーカーを撃破しやすくなって良いですね。

またタンクが出現した場合、登ってくるところをASが瞬殺することが必須です。
弾薬の補給の為に、時々下へと降りないといけないのですが、その場合は素早く行動しましょう。
タンクにさえ気をつければ、比較的簡単なマップと言えます。

画面右手に見える橋の上も、スモーカーに引っ張られた場合、手すりに引っかかって落下せずに済むので、良い場所とも言えます。



デストール「教会」
開始地点です。
注意すべきは教会の上にスモーカーが時々出現する点で、ARかSR使いの人は瞬殺を狙うのが好ましいでしょう。
普段はARを使って雑魚ゾンビを蹴散らし、タンクとの接近戦になったらASに持ち替える、などの戦法も有効です。

このSSの教会左側から出現する敵も厄介なので、注意しましょう。



デストール「ストリート」
開始地点です。
ARが使い放題で、視界が広く、バースト射撃で遠距離から敵を撃破していけます。
SRも使いやすいので、好みで選択で良いでしょう。
タンク出現時も、遠距離の内からHSを狙って行けば驚異ではありません。
接近戦になっても、武器がおいてあるテーブルを挟んで迎撃すれば瞬殺可能です。

念のため、後方のフェンスの方向も確認しましょう。
特殊ゾンビなどが時々出現します。

注意すべきは右側の建物の窓から雑魚ゾンビや、特殊ゾンビが出現する事ですね。
建物から反対側の壁沿いにいても良いかも知れません。




デッドエア「ターミナル」
突き当たりの壁面です。
補給ポイントも近く、広いため迎撃に適しています。
特殊感染者も遠距離から出現するため、迎撃しやすいでしょう。
注意すべきは、タンクが上から降ってくる時があるので、その場合は瞬殺を心がけましょう。




ブラッドハーヴェスト「倉庫」
簡単に上れるキャットウォークの、反対側?と言うのかな?
合い向かいのキャットウォークと、二手に分かれると良いでしょう。

それぞれの足場のお互いが、スモーカーに対して警戒すると、防御効果が高く、対タンクも戦いやすくなっています。
THG(ツインハンドガン)で結構頑張れるので、メインウェポンの温存も可能です。



昨日結構頑張ってゴールドを取得したのに、なぜか Steam がトラブルを起こしていたようで、タイムが記録されていなかった・・・。
悲しい限り(~_~)

それまではタイムなんて適当で、と難しいマップを適当に遊んでいただけなのを、ちょっと頑張ってみたらこれですよ。
またフレンドの人たちと頑張ろう(^o^)

そう言えばブラッドハーヴェストの「橋」のSSを撮り忘れたようです。
武器がおいてある小部屋の中で籠城が最適ですね。
他のマップと一緒に更新しようかな(^_^)


LEFT4 DEAD 日本語版

ズー

このアイテムの詳細を見る



レフト 4 デッド【CEROレーティング「Z」】

エレクトロニック・アーツ

このアイテムの詳細を見る

ジャンル:
アクション
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« L4D:Left 4 Dead Steam Prof... | トップ | モンスターハンター オルゴー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2009-05-09 00:14:12
参考になります!
ありがとうございます (Rui)
2009-05-09 11:48:43
Unknownさん、コメントありがとうございます。攻略の参考になったようで嬉しく思います(^_^)

サバイバルモードは短時間で充実したゲームが楽しめるので、中々面白いと思っています。
難易度も高いですが、攻略法を見つける楽しみはありますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。