月と空の浜辺

趣味についてのブログ。
ゲーム、映画など、各種作品について。
フェアレディ Z34や自動車のお話など。

「頑張れPSO2!!」

2013-12-23 00:00:00 | PSO2

月と空の浜辺 孤島の宿
PSO2(ファンタシースターオンライン2)攻略記事まとめ

目玉コンテンツ「防衛戦」が追加されたPSO2。
ゲームの基本システムとしては、日本屈指の完成度を誇るゲームとなっています。
正直、外国のゲームに迫る内容になりつつあり、素直に感心しております。

しかし、私のブログでも前々から指摘してきた戦闘バランスについては、どんどん酷くなる一方。
落胆しているユーザーも増えてきています・・・。

頑張ってPSO2!!




リリーパ防衛戦。

空を埋め尽くすダーカーの群れ。
超高速で迫り来る敵精鋭達・・・。

新型ダーカー「ゴルドラーダ」は、アークスのクローンを研究した結果生成されたであろう新型ダーカー。
アークスを真似し、アークスのように多数の武器を使い分け、役割を分けます。

ダーカーのクローンではオリジナルに及ばなかった物を、ダーカーとして純粋に再構成したことにより、その強靱な肉体と、汎用性を両立することに成功したのでしょう。
恐るべき「進化」
アークスを研究し、同様の汎用性を持つ戦力とする・・・。

「自爆用の爆弾」を抱えており、それを先に破壊しないと、倒された後爆発する「特攻兵器」
ダーカーは恐ろしい相手である・・・。



洋ゲーなどでお馴染みの「ゾンビディフェンス」系ゲームのアレンジ。

ジャンル的にはRTT(リアルタイムタクティクス)に分類されるTD(タワーディフェンス)。
マップに散らばる物資を集め、砲台の設置を行い、そして使用するのはプレイヤー自身。
RTAD(リアルタイムアクションディフェンス)と言うタイトルになるかな?
洋ゲーでは「Sanctum」などが有名なスタイルですね。

中々「日本向けのゲーム」としてのアレンジが良くできており、独自性十分。
ゲーム性では本家に劣る物の、キャラクター性、ネトゲとしての協力の面白さ等は巧くバランスしています。

これはPSOが「ディアブロの劣化クローン+日本流アレンジ」として高次元でバランスしたのに近しいと思います。
この辺「PSOの後継機である」と認められる部分ですね。



「フォトン粒子砲チャージ完了。正面に巨大ダーカーを捉えた!」

ダークビブラス。
ダークファルス【若人】(アプレンティス)が眷属。
巨大な「カブトムシ」ですが、お腹の部分はゴキブリっぽくてちょっと苦手・・・。

今までは「アークスの持つ武器」で何とかなる戦い・・・戦術レベルの戦いでしたが、
防衛戦では各種防衛システム、攻撃兵器などを巧く運用しないといけません。
個人レベルではなく、組織として計画的に立ち向かわないと行けません。
戦略レベルの戦い・・・戦争ですね。

兵器はうまく生かせると、かなり有利になり、良好なバランスと言えます。




第6ウェーブまであり、ウェーブごとにスコア表示あり。
また最終クリア画面で、コメントやグッジョブ送信機能、フレンド登録機能などがあります。

自分のプレイスタイルで「コードネーム」が決まるようです。
私は貢献度2601でコードネームは「破壊王」
・・・あれ、慣れるまでは「拠点の番人」とか守る側だったのに、破壊魔になってしまった!!(*o*)!?!?




転がり暴れ回るラッピー集団・・・うちのチームでは良くあること・・・。


ゲームとしては良くなっていると思われますが、不満点も色々・・・。


ファンタシースターシリーズ公式ブログ
明日は『海底に煌めく光彩』第2弾と新たなコラボ開始!

-引用開始-

また、一部で話題になっている「レアアイテムの出やすさがプレイヤーIDに依存している」と言う噂や、
「一部の方にだけ特別にレアアイテムが多く出ている」と言う噂についても語っておきます。

最初に結論からいってしまうと、これらは、これまでの「レア定量」などの噂話と同様に、まったくの事実無根です。
一部の方のドロップを個別に優遇するといったことは決してありませんし、そもそもそのようなシステムも存在しません。

-以上-


以上が、かなり問題ある内容です。

昔から「当たりID」「外れID」という話はあり、これは私も感じています。
私はオープンβの頃からずっとプレイしていますが(クローズは当選しても放置していました)、とあるプレーヤー(チームメンバー)達と同じタイミング、同じ時間プレイしていても、相手側には常に(高額な)レアが出ているにも関わらず、私の方には「全く」と言って良いほど出ていません。
それが今まで1年半以上の期間ずっと、です。
普通のゲームなどでも3ヶ月もプレイして貰う事は希。それをずっと続けてきた事には、私としてもよく我慢している、と思いますが・・・。
どうしてここまで差があるのか。

「電子的乱数」である故に「偏り」は絶対に発生することは理解しています。
そのため「ベリーハード追加したらきっと当たるようになる」「スーパーハード追加されたらきっと当たるようになる」そう、騙し騙し続けてきましたが「未だに改善は見られません」
2アカウント持っている人は「片方のアカウントではポコポコ出るけど、片方では全くでない」という話も聞いたことがあります。

本当に「一時的な偏り」なら3ヶ月もプレイすれば、解消されてくれないと困ります。
「ゲームと言う趣味」で言うなら一ヶ月程度で成果を出してくれないと、本来は好ましくないとは思いますが、無理は言えません。

そう言う不満を抱えながら、それでも理解を示し、これまでやってきたプレーヤーは結構いるはずなのに、公式でこの発言。
ハッキリ言えばユーザとしては「そんなことは分かっている!」訳です。

・・・とは言え、私も「アルティミット(恒例通りLV80~かな?)が追加されたらきっとレアが出るようになる!」と信じて続けていこうとは思いますけれどね(~-~;

<2014-02-25>
どの程度出ていないのか、追加記事を作成しました(~o~)..oO
PSO2 ☆11が出ないバグ!?




バース君vsテイルさん。
負けられない変態的な勝負が、そこに・・・ある!
・・・これ18禁?(~o~)..oO



後は「ゲームバランスが致命的に悪くなっている」という点。
当ブログでは「こういう変更にすると不味い事になる」など、現在の仕様に修正される前から指摘していましたが、見事にそれは裏切られ、その当時「予想した通りの惨状」になってしまっています。
私にとっては予想に容易い結果だったのですが、何故分からなかったのでしょうか・・・。
プロなのだから、もう少し頑張って欲しいですね。

参考記事
PSO2:ファンタシースターオンライン2 ガンナー超強化!
PSO2:ファンタシースターオンライン2 ハンターの強化案


現在PSO2の問題点

・ハンターの「ヒューリースタンス」関係が強力過ぎる。
「JAボーナス」と言う優秀なスキルがあったにも関わらず、更に優秀なスキルを追加してしまいました。
「1SP(スキルポイント)で1%の威力上昇」とは、このゲームでは非常に強力なスキルなのに、それを1クラスに大量に投入。
どう考えても一択となる仕様です。バランス修正が必須ですね。
法撃系など1SPを消費しても、殆ど性能が上がらないのに、これは異常です。


・ガンナーの「SロールJAボーナス」がシステム上崩壊している
スタイリッシュロール(無敵特殊回避)後に攻撃すると「攻撃力が200%」となります。
これはつまり、通常「2回PAを連射するよりSロールPAした方が効率がよい」と言うことになります。
消費PPが半分で、多少発動に時間が掛かるとは言え「無敵回避」性能つき。2回PAを撃つよりDPSに優れます。

武器パレットに3段攻撃に対応していますが、2段目以降は「完全に撃つだけ無駄」
「ロールJAからのPA」以外は事実上の「攻撃入力ミス」扱いとなっており、パレットの三段PA(通称オリジナルコンボ)の仕様を破壊させています。
初心者にとっても「3段PAがセット出来るのは罠」となっており、混乱を招く結果になっています。
(Sロール後の1段目のPAしか意味がない行為だとは分からない・・・)

これ、本来は「Sロール3連発のスローモの後のJAでのみ倍率が掛かる」仕様にしたかったんじゃ無いかと思うのですよね。
あの隙のでかいスローモSロール後なら、二倍になっても罰は当たらないでしょう。

PSO2の悪いところは「設定ミスっちゃったー!でも今更ミスでした、って言えないのでそのまま放置!」という、不誠実な対応が多いところです。
ユーザーからの文句が怖いのは分かりますが、信用に関わるので改善して欲しいですね。


ちょっと脇道にずれますが、ガンナーは近接のように「防御するときは防御。回避するときは回避後、的確に反撃する」というスタイルではなく、「回避しながら攻撃」「回避後すぐに反撃(SロールJAが出来る)」と言う「相手がどんな行動を取ろうが自分ペースで攻撃できる」のが強みでした。
さらには「ノーダメージなら攻撃力が高くなる」という設定。
そのため「使える人が使わないと弱い」クラスでしたが「使える人が使えれば十分強い」クラスと言えました。

それが巧く使えないユーザーが努力もせずに「弱い」と要望した挙げ句、おかしな修正をされてしまったのがガンナーです。
オリジナルコンボという、根本システムの否定を産んでしまったのは最悪ですね。


・ブレイバーの「カタナ」の超強化
元々対雑魚戦に優れていたカタナが、ここに来て超強化が続いています。
ハトウリンドウの追加は「巧く使えれば強い」という具合だったので、まだ良かったのですが、今回の新PA「シュンカシュンラン」が異常に高性能です。

そもそも、弓とカタナでは弓は燃費が悪く、対複数戦に弱い代わりにボスに強い。
カタナは対単体では威力不足気味ながら、カタナコンバットという強力なアクティヴスキルなどで対雑魚からボスまでこなせる、という位置づけでした。
それがハトウリンドウでカタナでボス戦も有利になり、扱いづらい弓を使う必要性が薄くなりました。

そして今回のシュンカシュンラン。
消費PPが少なく、強力な踏み込みと自動追尾、スーパーアーマー付き、異常火力、見た目以上の判定。
まるでガンダムゲームに代表されるカジュアルゲーの様子です。

始動後「追撃がジャスト入力成功しないと発生しない」などの、プレイヤースキルも必要とせず「ただ強いだけ」
PSO2は、日本のゲームの中でも、極めてアクション性が高い(プレイヤーの腕前が影響する度合いが大きい)と言えますが、それを全否定してしまっています。
「お手軽アクションで超強い!」
自らを否定して何が楽しいのか・・・。


先に紹介した公式ブログでも告知されていますが「ブレイバーの強化」が更に行われるようです。
今でも異常なほど強いのに、まだ強化するとか。

「弓の強化なら理解できます」・・・が、強化されるのは「カタナ」のステップ速度の強化(他の近接より性能で劣った:JG標準装備など基本性能が高いので妥当だった)や、攻撃時PP回復量の上昇(今でも不足とは感じない)など、キチガイとしか言えない強化ぶり。
同様の修正内容が「弓の間違いでした」なら理解出来るのですが・・・。
(弓はステップの隙がでかい。ガードも出来ない。PAは強力だが消費が大きくPP回復性能に乏しい)

対して法撃系は「ウォンドラバーズの修正(SPを消費して取得するアクティヴスキルなのに使うと弱くなる)」のみ・・・。
これはふざけているとしか言いようがありません。


・法撃が弱すぎる
打撃、射撃は現状「強すぎる位」に関わらず、法撃(テクニック)関係は弱いまま。
スキル性能も異常に弱く、隙がでかい、消費が大きい、威力が低いなど、悪いことずくめ。

うちのブログは「初心者の方が始めるきっかけ」となるよう作っており、実際かなりの方が始めて下さったのですが「魔法使いに憧れて始めましたー」と言う人達が落胆していくケースをよく目にします。

正直、擁護のしようがなく、現状では「他のクラスにして下さい・・・」と言うのが精一杯。

「自分の思い描いたキャラクターで楽しめる」
PSOの良い点だったはずですが、今や見る影もありません。
サービスイン当初は、まだマシだったのですが・・・。


小さな問題は色々ありますが、段々改善して言っているので良いと思います。
後はこれらの問題を解決してくれると良いのですが、正直その傾向は見えなかったり・・・。
本当、頑張って欲しいですね。




実際は結構前ですが、ガラさんは再びオールカンストしました。
コンセントレイトワン16とか、シンフォニックドライブ16とか全然でないので、現在はディスク探索の旅・・・。

レンジャー用にインパクトスライダー16は何とか取ったので、後はランチャー主力PAのコンセントレイトが欲しい・・・。
ファイターはレイジングワルツ16はあるので十分とも言えますが、状況によってはシンフォも使いたいので16が欲しい・・・。


こんな所かな?
2013年の末での「PSO2」の記録として、ここに記しておきます。
来年には、よりよいゲームとなることを願って(^o^)


ファンタシースターオンライン2 プレミアムパッケージvol.2[PSO2ミニサントラCD付]
クリエーター情報なし
セガ
ジャンル:
オンラインゲーム
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PSO2:ファンタシースターオ... | トップ | 12月22日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Birth1)
2013-12-24 17:49:43
うっし!
露出度で勝ってる!!
一方テイルさんは・・・ (Rui)
2013-12-24 22:19:10
>Birth1さん
テイルさんは「私、変態じゃないから気になりませんが?」等と供述しており、メンバー全員から「・・・え?」と言う反応がありました(つい先ほどのこと:笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

PSO2」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。