月と空の浜辺

趣味についてのブログ。
ゲーム、映画など、各種作品について。
フェアレディ Z34や自動車のお話など。

PSO2:ファンタシースターオンライン2 ファイター攻略

2013-08-18 17:50:00 | PSO2

月と空の浜辺 孤島の宿
PSO2(ファンタシースターオンライン2)攻略記事まとめ

ハンターを育てると解放される拡張クラス「ファイター」の攻略記事です。
ファイターは全クラスの中でも、特に高い攻撃力を発揮する近接クラスです。
スキルや主力PAなどの基本的な知識編になります。


本文では、便宜上「プレイヤースキル」の事を「PS」と呼称します。
プレイヤーの操作技術の事ですね。
「ジャストアタック」は「JA」
「フォトンアーツ」は「PA」と呼称します。


※ファイターの特徴
・対単体向けの攻撃力が高い武器が多い
・スキルが扱いやすい
・回避、ガード技に優れる
・機動力が高い
・遠距離、範囲攻撃手段を持たない

攻撃力に優れ、移動速度も速く、癖のある回避技に慣れれば走攻守揃います。
総じて「扱いやすく強力」なクラスと言えます。

弱点としては、ファイター単体では便利な範囲攻撃、遠距離攻撃がガンスラッシュしか無いことですが、サブクラスにハンターを付けることで解消します。
特にハンターのフューリースタンス系スキルを組み合わせた場合、とてつもない攻撃力を発揮します。
FiHuは総合性能では全クラス中最強と言っても過言ではないでしょう。


※主要スキル
「ブレイブスタンス」
エネミーの「前側」から攻撃した場合ダメージが増え「後側」から攻撃した場合ダメージが減るスタンス。
発動後10分間効果があり、もう一度発動すると解除となる「スタンス」スキル。
主に雑魚戦で力を発揮する。

上昇量は
LV5で正面115%背面85%.
LV10で正面120%背面80%.

前側とは「エネミーの身体の中心を基準」に、エネミーの正面側から前か後ろかを判定しています。
エネミーがこちらを向いてさえいれば効果を発揮するため、扱いが非常に簡単です。
お手軽にダメージをアップする事が出来ます。

LV5まではスキルポイント当たりの上昇量が多く、LV6以降は伸びが悪くなるのでLV5で止めるのがお勧め。
「ブレイブ中に背面から殴る必要がある」ケースもあるので、LV10に拘らなくても良い。

「ブレイブSアップ1」
ブレイブスタンスの効果をLV10で20%増加させます。
ブレイブスタンスがLV10なら、合計で140%のダメージボーナスを得られます。


「ワイズスタンス」
ブレイブスタンスと同じく、こちらは「後側」からのダメージが増え「前側」からのダメージが減るスタンス。
主にボス戦で力を発揮する。

LV5で正面85%背面125%
LV10で正面80%背面130%

やはりLV5までのポイント効率が良く、LV6以上は効率が悪い。
しかし、ワイズスタンスは主に「ボス戦特化」スタンスとなっているので、使うタイミング=ほぼ確実にワイズを狙うタイミングなので、LV10にしてしまっても損はない。

使用例としては、ファルスアーム、ダークファルスエルダー、寝っ転がったゼッシュレイダのコア、目玉。ウォルガーダの背中からデッドリーでコア狙い。ラグネの後ろ足側からコア狙い、ファングバンサーの後ろ側から頭にデッドリーアーチャー・・・等々。
ファイターのボス戦は、基本的に「背後から弱点を狙う」事に特化するので都合がよい。

「ワイズスタンスアップ1」
やはりブレイブSアップ1と同じく、ワイズスタンスの効果を上げますが、LV10でなんと+30%。
ワイズスタンス本体と合計で160%のダメージボーナスとなります。
非常に強力です。
名前は「ワイズSアップ1」じゃないの?と思ったりも・・・。


「チェイスアドバンス」
「状態異常中のエネミー」を攻撃した場合、打撃属性の攻撃にダメージボーナスを得るパッシヴスキル。
LV1で+10%.
LV10で+40%.

状態異常が発動する中ボスも多く、お手軽簡単に40%ものダメージボーナスを得られるぶっ壊れスキル。
LV1でも効率がよいがLV10お勧め。

ファイターはこのスキルを活かす事が重要な為、武器の特殊能力には確実に状態異常効果を付け、マグの支援攻撃もグランツ(かザン)などに変更しましょう。
マグの支援攻撃はそれほど期待出来ませんが、遭遇時にマグの一撃で状態異常になってくれれば、それだけで+40%のダメージボーナスが得られます。

武器に付ける物も、一般的には「パニック」がお勧めです。
属性を気にせず、武器は一つで済ませる場合は基本になります。
パニックやミラージュは、多くのエネミー、中ボスに効果があるため、敵の種類を選びません。
特に同士討ちを始めてくれると、防御効果も得られる上に狙いやすくなるなど、メリットも多い。

尤も「炎属性が効く敵はバーンが通じやすい」など「その武器を使うターゲット」を限定して作成する場合は他の状態異常も良いでしょう。
例えば「炎属性+バーン」「闇属性+ポイズン」「雷属性+ショック」等は定番です。
その属性のイメージそのままですね。

PTのフォースが巧い人だと、状態異常をばらまく為にザンを散布してくれたりします。
するとファイター(やHuFIなどの脳筋)は圧倒的戦闘力を発揮できます。
フォース様々ですね(^-^)

また「スタン」にも効果が乗るようになったので、ナックルPAの「クェイクハウリング」でスタンさせると、次の一撃に+40%ボーナスが確定します。
スタンの効果がある相手には、是非狙っていきたいですね。

「チェイスバインド」
状態異常中のエネミーをバインドし「移動」を封じます。
と言っても「攻撃モーション」は止められないので、停止目的では余り意味がありません。
ただし、この「バインド」状態にも「チェイスアドバンス」の効果が乗るので、ダメージボーナスの時間を延長する目的で使います。
LV1でも20%の確率で発動するので、1点だけ振っておくと良いでしょう。


「ステップアタック」
ハンターと同様でステップ後攻撃できるようになるスキル。最優先で取得しましょう。
ハンターをサブに付ける場合でも、ハンターはSP(スキルポイント)の消費が大きいので、ファイター側で取ることがお勧めです。
ファイターは後述する「ステップアタックによる高速移動」が売りの一つになっています。


「ダブルセイバーギア」
ダブルセイバー使用時、攻撃をヒットさせるとギアゲージが溜まり、武器アクション(シフトキー)でカマイタチを発動する。
カマイタチは自分の身体を中心に発生し、周囲にダメージを与えます。
ギアゲージが3で発動すると、攻撃力、攻撃範囲が広がります。

このカマイタチや攻撃を当てると、更にギアゲージが溜まるので、続けてカマイタチの発動が可能。
ちゃんとJAの効果が乗り、攻撃力も高い。
特定攻撃モーションをキャンセルするのに使えたりもするので、攻撃の合間に挟んでいくと良いでしょう。

ダブルセイバーはギアが無くても強力ですが、このスキルのお陰で更に強くなっています。


「ツインダガーギア」
ツインダガー装備時に、空中にジャンプしたりスピン(その場で回転するジャストガード判定のある武器アクション)すると、ゲージが溜まり、地面に足が付くとリセットされます。
ギアゲージ上昇中は攻撃力にボーナスが得られ、ゲージがマックスの時は150%もの大きなダメージボーナスとなります。
ギアマックスするのには「ジャンプ>スピン>PA「レイジングワルツ」発動」という手順が基本になります。


「ナックルギア」
ナックル装備時に、攻撃を繋げるとギアが溜まり。ゲージ量に応じて「ナックルのモーションが高速化」します。
一部に、ギアによって攻撃力を強化するPAも存在します。
攻撃を停止するとギアがリセットされますが、ステップアタックや、スウェー(一瞬無敵になる武器アクション)を繰り返している間はリセットされません。

蛇足ですが、空中で攻撃ボタンを押しつつ「スウェー」をし続けるとその場に滞空しつつ、攻撃を繰り出し、PP回復することが出来ます。
ギアも維持できるので、攻撃の繋ぎに使えます。

ステップアタックと空中スウェーでギアを維持し、本命攻撃を仕掛けましょう。


※ファイターツリー
標準型ファイター(SP70)
LV60(最高レベル)でのスキルツリー1例。
ワイズスタンスが5ですが、打撃アップ1を途中で止めて、ワイズスタンスを10にする手もあり。
ボス戦を考えるとそちらも強い。


※ジャンプキャンセル
PSO2の全クラス共通の基本仕様ですが「殆どのモーションはジャンプでキャンセルできる」ようになっています。
厳密にはキャンセルできないモーションもありますが、多くの物はキャンセル可能です。
テクニックの発動や、ランチャーのリロードモーションなど、ジャンプで強制キャンセル出来るので各クラス必須PS。
特に近接クラスは、攻撃モーションを中断して行動できるようになるため「地上攻撃>空中攻撃」のコンボや、空中ガード、キャンセルステップなど各種応用出来ます。
状況に応じて、移動、防御、攻撃と使い分けていきましょう。


※ファイターの高速移動
ファイターは全クラスの中で唯一「PP消費なしで高速移動出来る」手段を持っているクラスです。
(厳密にはサブファイターでギアを有効にしファイター武器を装備出来れば他のクラスでも出来ますが・・・)
方法は二種類あります。

・ナックルによる高速移動
「ナックルギア」を持っていた場合「ナックルのステップアタックを繰り返す」だけでかなり高速な移動が出来ます。
ステップアタックとステップを交互に繰り返すだけで大丈夫です。
厳密にはそれぞれタイミングを目押しで出した方が早いのですが、面倒なら「攻撃ボタン押しっぱなしでステップボタン連打」が良いでしょう。
ステップだけでもタイミング良く目押しした方が、少しですが早く移動できます。

一番最速は、「ステップアタックを出した瞬間ジャンプキャンセル>空中ステップ>着地後ステップアタック」の繰り返しですが、操作とタイミングが難しいのでお勧めしません。
所謂「トリプルステップ」ですね。
失敗した場合は「素直に地上ステップを連発した方が早かった!」となります。

とは言え、アクションゲームが上手な人は覚えておいても損はないでしょう。


・ツインダガーによる高速移動
特にスキルも必要なく、ツインダガーさえ装備出来れば、どのクラスでも使用できます。
単純に「ステップアタックをステップアタックでキャンセル」するだけで、ただの走りより早くなります。
ナックルと同じように「攻撃ボタンを押しっぱなしでステップボタン連打」でも行けます。
ただしナックルよりは移動速度で劣ります。

ナックルよりもトリプルステップがやりやすく、リスクも小さいので「攻撃ボタンを押しながら、ジャンプとステップを交互に素早く連打」でも、結構な速度で移動できます。
ダガー装備時、中距離程度のエネミーに対して、高速接近してそのまま攻撃するのにはお勧めです。


※ファイターの武器
使用可能武器は、ダブルセイバー、ツインダガー、ナックル、ガンスラッシュの四種類。
ガンスラッシュはアディションバレット用に1つ用意しておくと便利でしょう。

各武器主力のPAだけ紹介します。
他のPAも使い道がある物もありますが、そう言う物は腕の良い人なら自分で研究すると思うので割愛です(^-^)


※ダブルセイバー(両剣)

PSOの代名詞ダブルセイバー。
今作では、強力なPAを持つ最強の武器となっています。

通常攻撃のリーチは短い物の、ステップアタックが優秀で、癖の少ない武器。
特にPAの性能が全武器中最強であり、更にダブルセイバーギアによって火力を増強出来る。

ステップアタック、通常攻撃でのPP回復量が異様に高く、強力なPAを連発できるなど、正に非の打ち所のない万能武器となっています。

唯一の欠点は「固有の防御アクション」が無いことですが、ステップ回避に慣れれば殆ど問題がありません。
また攻守一体のPAアクロエフェクトが、その代用ともなります。


※主力PA
「デッドリーアーチャー」消費PP30
ダブルセイバーを回転ノコギリのように射出し、一定距離に多段ヒットさせる技。
チャージすると飛距離が伸び、威力が上がる。

ボスなどの「硬直」狙いに最適で、武器パレットに3個セットし「連射」することで爆発的な火力を誇る。
エネミーが硬直した時「どうやれば弱点に当たるのか」だけを考えれば、それだけで使いこなせる便利技。
全武器の中で最も強力なPAと言われる。

チャージで飛距離をのばせるので、ワイズスタンスを使用時に「エネミーの背後から正面側にある弱点を刺す」と言う使い方に適する。
例えば、ダークラグネ、ファングバンサー、ウォルガーダなどが「硬直」し易く狙い易いボスの代表格。
ワイズスタンスとの相乗効果でとてつもないダメージを狙えます。

「ファイターを使う理由」の殆どは、このデッドリーアーチャーにあるとも言われるくらいなので、是非とも使いこなしたいですね(^-^)


「アクロエフェクト」消費PP26
ダブルセイバーの万能技。
その場で素早く4回斬りつけ、後ろに飛び退く。
攻撃時はガードポイント(自動防御)機能があり、消費PPも小さいので連発が可能。
性能表示の二倍の威力があり、見た目以上に火力がある。

デッドリーアーチャーが使いづらい対象にも使っていける万能技。
正面からの攻撃を無効化できる為、ボスの頭に張り付いてそのまま封殺することも可能。

実は、総合性能ではデッドリーアーチャーよりも強力です。



※ツインダガー(双小剣)

空中戦に特化した逆手持ちの二刀流。
ジャンプしたり、武器アクション「スピン」を行うことでギアゲージが上昇し、攻撃力が上がる。
地上での通常攻撃は踏み込みがほとんど無く、範囲、追尾力にも乏しい。
通常攻撃でのPP回復量も乏しく、PPの管理も重要。

しかしPA「レイジングワルツ」や、ステップキャンセルを使いこなすことで、自由自在に動き回ることが出来る。
ギア、PPの管理が要求され、プレイヤースキルが物を言うタイプの武器。

最新の仕様では、実装初期より硬直が縮んだり、ジャストアタックタイミングが早くなったりなど、全体的な「堅さ」が取れ大分動かし易くなりました。
ギアでの攻撃力上昇が150%と、かなりの攻撃力を誇ります。
地上はダブセやナックル。空中はダガーと使い分けることになります。

※スピン
武器アクション(シフトキー)は、その場でスピンします。
最大で二連続まで可能。空中でも発動でき、発動するとギアゲージを1つ溜めます。

スピンの瞬間ジャストガード判定が発生し、攻撃を無効化出来ます。
ガード可能範囲が全方位と優秀ですが、効果時間は短く、タイミングには慣れが必要です。

スピンの後にもJA判定が発生し、その次の攻撃は「1段目」が出せます。
つまり武器パレットのPAは、一段目にレイジングワルツを入れておくと、移動したい場合は「スピン>レイジングワルツ発動」とすることが出来ます。


主力PA
「レイジングワルツ」消費PP30
ダガーの重要なPA。
中近距離程度の射程で、ロックオンした目標に突進して、アッパーによって切り上げる技。
PAパレットの一段目にセットし、スピンから発動させることで、標的に肉薄するのに使います。

敵にヒット後、自身が上昇してしまうので、自由落下してから通常攻撃を繋げるなどの調整は必要。
ヒットした瞬間スピンでキャンセルすると、高度上昇を抑えられるので状況によってはキャンセルしたいですね。


「ブラッディサラバンド」消費PP30
Ep2からの新PA。
非常に強力で、この技を連発するだけで十分とも言われています。
その様はルーチンワークをこなすサラリーマンになぞらえて「ブラサラリーマン」と呼ぶとか呼ばないとか。
曰く「誰でも出来る簡単なお仕事です」(~-~)/

冗談はともかく・・・。
発動するとその場で、前方に真空の刃を次々と繰り出し、最後に溜めた後、高威力の衝撃波を飛ばす技。
アクロエフェクトと同じく、攻撃時に前方ガードポイントが付いているので、攻防一体。

攻撃範囲、射程が長く、攻撃力も非常に高い。
ツインダガーギア最大時の攻撃力は、デッドリーアーチャーを凌ぐ。
しかし下方向の判定が狭く、対地上には余り向かない。

今までのダガーからは考えられないくらい「万能」技であり、ダガーの機動力を組み合わせるとかなりの戦闘力となります。
正直、ナックルとダガーを使いこなせば、ダブルセイバーはなくても良いかも知れないレベルです。


ダガーの武器パレットは「レイジングワルツ>ブラッディサラバンド>ブラッディサラバンド」で良いでしょう。
目標と距離が離れたらレイジで間合いを詰めて、高度調整をして、弱点にブラサラ連発が基本になります。


※ナックル(鋼拳)

己の拳の延長線上であるナックル。
見た目通りリーチは短いが、ナックルギアで攻撃速度を上げることが出来る。

持ち前の機動力を活かし、ステップ回避や、スウェー(武器アクション)で無敵行動が得意。
強大な敵に対しても、恐れることなく突進していけます。

反面、通常攻撃によるPPの回復量に乏しく、PP管理は必要です。


ファルス・ヒューナルの「応えよ深淵、我が力に!」にも臆することなく突撃!密着戦闘!(^o^)/

他の武器では味わえない高機動戦闘がナックルの売り。
ステップアタックによる高速移動で、逃げる敵をどんどん追撃できます。


※主力PA
「バックハンドスマッシュ」消費PP45
Ep2からの新PA。
「なんでやねん!」って突っ込みを入れるかのような裏拳を繰り出す。
ほぼ密着状態でないとヒットせず、その範囲は「通常攻撃よりも狭い」
当たった敵はとてつもなく吹っ飛び、場合によっては「お星様になるほど」
確実に倒せる場合や、吹っ飛びのない敵に使用するのが好ましい。

所謂「パイルバンカー」ポジションの技であり、他のゲームのパイルよりも極端にリーチが短い。
その分破壊力が高く、発生も早い。

ギアゲージにより威力が上昇するため、可能ならギアのマックス時に狙いたい。
パレットに3個セットすると、連射が効くので非常に強力だが、消費PP45なので最大PPが140くらいはないと厳しい。
ナックル自体のPP回復量も乏しいので「ここぞ」と言うときの為にPP管理はしっかりする必要があります。

「硬直狙い」に最適な技であり、扱いは難しい物の使いこなせるのなら、ダブルセイバーは必要ないかも知れません。
勿論、扱いやすさではダブセの方が圧倒的に上ですし、特性も違うので絶対ではありませんが、殆どのボス戦ではこの技が有効です。


「仮面(ペルソナ)」だろうが、フルボッコ!
実に楽しい技ですね(^o^)



※サブクラスについて
お勧めのサブクラスの紹介です。

各クラスのスキルツリーについては、以下の記事を参照下さい。
最強のクラスとスキルツリー

・ハンター
現状最強クラスの組み合わせ。
所謂「脳筋」

サブでの使用のため、フルフューリーツリーが使用できるので、攻撃力の上昇量が非常に高い。
攻撃力を削ってオートメイトを装備し、安定性を高める手もあります。

※参考スキルツリー
サブ用フューリー
サブ用オートメイトフューリー

「ソードギア」は大剣PA「ギルティブレイク」を持っている場合に有効ですが、無くても良いでしょう。

どちらのツリーにも言える事ですが、パルチザン(長槍)とワイヤードランス(自在槍)は使えるようにしましょう。
ファイターは比較的「対雑魚戦に弱い」傾向がありますが、パルチとワイヤーを使いこなせば欠点を補えます。
持ち前の機動力と、ハンター武器の攻撃範囲を組み合わせると、雑魚戦でも後れを取ることはありません。

そのためにも、ラムダパティルメリア(長槍)やラムダハイペリオン(自在槍)の各属性50は作っておきたいですね。
属性に合わせた状態異常も欲しいところです。
例えば「雷50ショック2のパティルメリア」など。

ナックルで移動。接敵後雑魚戦ならパルチやワイヤード。
中ボスならそのままナックルや、ダガー、ダブセなどを使い分ける。
半端な間合いの複数戦なら、ガンスラッシュでアディションバレットを使っても良いでしょう。

FiHuは、武器持ち替えが忙しいですが、それを使いこなしての最強クラスですね(^-^)


・テクター
ハンターと比べると見劣りしますが、ゾンディールからの殲滅や、味方支援能力を得られます。
属性武器を用意するとエレメンタルウィークヒットで攻撃力上昇も狙えます。

アドレナリンとエクステンドアシストの相性も良く、素早く状態異常も狙えるので、チェイスアドバンスも発動させやすいメリットがあります。
メギバースでの回復支援や、ザンバースの追撃も美味しい・・・。

脳筋と比べると、状況判断力が問われることになりますが、前線で支援できるFiTeがいると、PTは大分安定します。
腕の良い人にはお勧めです(^-^)


初期投稿

ファンタシースターオンライン2 エピソード2 スタートガイドブック (エンターブレインムック)
クリエーター情報なし
エンターブレイン

 

ファンタシースターオンライン2 プレミアムパッケージvol.2[PSO2ミニサントラCD付]
クリエーター情報なし
セガ

 

ジャンル:
アクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月17日(土)のつぶやき | トップ | 8月18日(日)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

PSO2」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。