月と空の浜辺

趣味についてのブログ。
ゲーム、映画など、各種作品について。
フェアレディ Z34や自動車のお話など。

BFBC2攻略:アサルト(突撃兵) 進撃の原動力

2010-04-04 13:19:37 | BF3-BFBC2
BFBC2攻略記事
FPS記事 BFBC2:Battlefield: Bad Company 2

バトルフィールド バッドカンパニー2の攻略(?)記事です(^o^)
今回は、戦いの主力であるアサルト(突撃兵)です。

チームが勝てるかどうかは、アサルトの人数が多いかどうかと言っても過言ではない重要な兵科。
主力武装であるGL(グレネードランチャー)や、AR(アサルトライフル)は、扱い方に多少の慣れが必要ですが、練習すれば敵を倒しまくれる強力な武装。
使いこなしたいですね(^-^)

窓絵は、GL装備中の遭遇戦。
近距離過ぎてGLは安全装置により炸裂しません。
しかし敵をセンターに捉えているので、GLを発射すれば「生当て」で即死出来ますね(^o^)/


チームにおいてアサルトとは「居るなら居るだけ嬉しい」兵科です。
丁度リコン(偵察兵)とは逆の関係で、アサルト以外の兵科が多すぎたチームは基本的に負けてしまいます。

アサルトはGLにより範囲攻撃と、ARを使う事により、多数の敵を同時に相手にすることが出来る兵科です。
基本的にはGLを装備して敵を索敵。

仮に複数の相手と戦うにしても、有利な状態でGLをお見舞いして一人目を撃破後、すぐにARに切り替えて射撃戦に入ります。
ARは他の兵科の射撃武器と比較しても優秀なので、有利状態からの射撃戦ではイニシアティヴを取れるでしょう。
マウスのサイドボタンに「AR切り替え」を割り振るのが基本ですね(^-^)


そして重要な仕事が「アモパック(弾薬補給箱)の配布」

AT(アンチタンク)のRL(ロケットランチャー)は、アサルトのGLよりも強力ですが、携帯弾薬数が少なくなっています。
またリコン(偵察兵)のモーションセンサーも所持数は2個で効果時間が短い等の欠点があります。
どちらも強力な武装ですが補給が出来ないなら、瞬間的に使い切ってしまい戦線を維持する事が出来ません。

つまり他の兵科を活かすには、アサルトが最低限の弾薬補給をすることが前提です。

アサルトとATが組むと、弾薬を常に供給し続け、継続的なGLとRLによる爆撃スパムを繰り返し敵陣を更地にしてしまえたり、リコンとアサルトが組む事でモーションセンサーを常に展開して敵の位置を把握し、アサルトの突撃力で一気に制圧する突撃部隊になったりしますね。

メディック(衛生兵)は弾薬補給をさほど必要とせず、またLMG(ライトマシンガン)が強力なので、アサルトと組む旨味は余り有りませんが、先に書いたアサルトと他の兵科が組み合わされた部隊には歯が立たないでしょう。
ロケットランチャーで纏めて吹っ飛ばされたり、モーションセンサーで正確に位置を把握されて射撃戦で負けたり・・・ですね。


アサルトのもう一つの特徴として、GLを装備しない場合「C4爆弾」を装備出来ると言う特徴があります。
アモーパックによって「自分自身でC4を自給自足」出来ると言う素晴らしい特性があります。

対装甲車へのAT作業としても役立ちますし、ライトウェイトパック(高機動)アビリティを装備しての、肉弾C4作戦もし易く、BF2のスペシャルフォース(特殊兵)に近い活躍も可能です。
GLを失ってしまいますが、特殊部隊を目指したい人にはお勧めですね(^-^)



*AR(アサルトライフル)の使い方

今作のARは比較的扱いが難しく、適当にトリガーを引いても当たらない仕様になっています。
FPSでは比較的多いARの仕様ですね。
基本的にレティクル(照準マーク)での射撃は行わず、サイトダウンモード=アイアンサイト(ズーム)を使ってバースト射撃することになります。
サイトダウンでの命中率上昇が極端に高くなっています。

しゃがみ(屈み)入力(左Ctrlキー)をしても良いですが、今作ではさほど重要ではない様子。
屈んだ方が精度が上がりますが、必須ではないと言う感じでしょうか。
撃ちやすい視界を確保した方が良いでしょう。

今作ではファイアモードの切り替え(フルオートとセミオートなどの切り替え)が無い手抜き仕様(恐らくマルチプラットホームの弊害)なので「遠距離では手動セミオート(点射)」が必須です。
イメージ的には、照準を相手にピッタリ合わせたら、左クリックを連打!するくらいの勢いでも、照準通り真ん中に飛んでいきます。
武器にもよりますが、逃げる相手を正確にトレースしてセミで連射すれば、遠距離でもサクッと相手を殺せますね。

中距離でも慌てず、しゃがんでサイトダウンモードで敵の頭部を狙ってセミを連射!
30M位までの距離ならセミ連射。
それより近いならバースト射撃と、距離に応じて投入弾数をコントロール出来るようになるのが理想です。
武器によってはバーストよりスプレーの方が強かったりするので、使う武器によって、ですね。

至近距離での遭遇戦は咄嗟にサイトダウンで敵の頭部を狙ってスプレー(フルオート)射撃!
ダットサイトを装備していると頭に併せやすくて良いでしょう。
至近距離ではしゃがむ必要はなく、兎に角HSを意識した方が良いですね。

5M以上距離が離れるようなら、完全なスプレーではなく4,5発撃ったら少し休む位の長めのバーストの方が良い可能性も有ります。
この辺も武器次第なので、使い込んで練習ですね(^-^)


*GL(グレネードランチャー)の使い方

アサルトの主力となる為、兎に角使い方をマスターしましょう。
山なりに弾道が落ちるので、相手との距離でに応じて画面上方向に打ち出すことになります。
放物線を描いて着弾するので、壁打ちとか練習して「弾道を身体に覚え込ませる」方が早いかな?

最も、中距離までなら画面真ん中に敵を捕らえて、「ちょっと狙いを上」とか適当に撃つだけでも命中します。
GLというだけ有ってスプラッシュダメージが有るので、多少狙いがずれても相手を倒してくれます。

爆発物強化(スペック2)のアビリティを付けると、爆発力が高まり、更に適当な狙いでも相手を殺せるようになります。
ただGLは初期状態でも十分使いやすいので、ARを活かせるアビリティの方が有利だとは思いますね。

手榴弾、40mmGL弾の所持数を二倍にするアビリティ(スペック1)を付けるのも、乱戦では強力ですね。

欠点は至近距離では安全装置が働き炸裂しない点ですが、弾頭を直接敵に命中させれば即死効果があります。
丁度ショットガンのスラッグ弾という感じで使えるので、それほど弱い訳ではありません。

微妙に近くて炸裂しなくて、なおかつ生当てを狙うにはちょっと遠い、と言う距離が苦手になるのでその距離では遭遇戦にならないように注意ですね。




以下メイン武器関係。

攻撃力は距離衰退するので参考程度に。
このゲームのアサルトライフルは攻撃力20点以下と低めになっており、纏まって当てるかHSを狙う必要性が有ります。

キャラクターのライフは基本値100点。
アーマー装備で125点です。

HS(ヘッドショット)でダメージが約2倍になります。
マグナムのアビリティを付けると攻撃力が25%増しになり、攻撃力衰退距離も延長されます。



AEK-971.
装弾数:30発
攻撃力:14.3
連射力:800rpm

初期装備のアサルトライフル。
ARの基本を覚えるには最適です。

連射力が高く、スプレー射撃の性能が高めなので、接近戦での暴れが強力。
連射で使えるので初心者には使いやすい。

反面、威力が低めで「普通のARとしての使い方」では物足りない感じ。
中距離はGLで戦って、至近距離は乱射で対応という使い方が無難ですね(^-^)



XM8.
装弾数:30発
攻撃力:16.7
連射力:750rpm

G36の後継機であるXM8.
結構未来銃ですが、今作の顔のはず(^-^)

XM8シリーズは、リコイルが上に跳ね上がり一見使いづらいのですが、ちゃんとリコイルコントロールすると強力です。
また距離衰退が小さく、遠距離でも威力が出るのが特徴ですね。

中距離では正確なセミ射撃でHS狙い。
近距離では高めのファイアレートで押し切るというスタンダードな使い方が出来る銃です。
結構、熟練者が好んでいますね。

またGLのリロード速度が速く、隙の少ないGLとの連係攻撃も魅力です。

私は、これにダットサイトを付けて運用しています。
4倍スコープだと、XM8系特有のリコイルがきつく、使いづらいですね。



FN F2000.
装弾数:30発
攻撃力:12.5
連射力:850rpm

こちらも未来銃のF2000.
特徴はその連射力とリコイルの小ささ。
まだ移動撃ちしても精度が余り落ちないと言う特徴もあり「接近戦でとりあえず乱射」するには強力な武器です。

故に初心者にお勧めですが、一発当たりの威力の低さと連射力の高さからマガジンを撃ちきるのが早く、ハンドガンでのサポートもしたいですね。
中距離において、威力の低さから得意とは言い難いですが、リコイルのなさを活かせばパスパスと命中を狙えるので弱くは有りません。



ステアー AUG A3.
装弾数:30発
攻撃力:16.7
連射力:700rpm

命中率に定評の有るAR、ステアーAUG(オーグ)
レールシステム対応のA3バージョンになっており、格好良くなったわ(~o~*)

初弾精度が高く、連射しても反動が小さめ。
中距離での制圧力が高く、特定範囲内に実行力のある弾数を投入するのが得意かな?

1発目はHS狙いの狙撃で、外しても連射で倒すと言う運用法が基本。
遠距離での威力が劣る分、近距離を強めにしたXM8と言う感じかな(^-^)



AN-94 アバカン
装弾数:30発
攻撃力:20
連射力:600rpm

今作のAKポジションとも言えるアバカンさん。
高威力の2点バーストで、中距離くらいまでなら「とりあえず連射」するだけで高い実行力を発揮。
バーストのため移動撃ちでも、それなりに纏まって飛んでいきます。
そのため、乱戦などでも使いやすく、初心者向け。

反面、遠距離ではバーストが幸いして精密射撃が出来ず、射撃の腕が良い人には使いづらく感じる事も・・・。



M416.
装弾数:30発
攻撃力:16.7
連射力:700rpm

M4カービンと、M16アサルトライフルを合体させて現代風に復活させた銃。
M4とM16を足したからM416だなんて、直球過ぎやしませんか(~-~*)

H&K製なので、G36シリーズの姉妹という感じが強いように、性能的にも安定しています。
「どの距離でも、とりあえずフルオート」というような適当な使い方でも、それなりに戦力になってくれるバランスの良さが魅力。

初期ARのAEK-971の中距離まで対応したバランス型というイメージですね。
そのため、やっぱり初心者にお勧めです。

リコイルが小さく、XM8よりは扱いやすいので、こちらで練習してXM8へ移行という手も有りですね。



M16A2
装弾数:30発
攻撃力:16.7
連射力:800rpm

アサルトライフルと言ったらやっぱりこれ!なM16です。
A2なので3点バースト銃となっております。

中距離まで「適当に狙って連射」すると、高いファイアレートと相まって「数撃ちゃ当たる武器」です。
遭遇戦の移動撃ちとか、乱戦でも効果が高く、中距離ではHS狙いでしゃがんで撃つと強い。
そんな感じの武器(~-~)

アバカンさんの乱戦能力を強化して、中距離ではしっかり狙っていくと言う特徴で、アバカンさんから乗り換えるなら良いかも(^-^)



以下ガジェット。


40mm グレネードランチャー.
既に語ることの無いアサルトの代名詞。
装甲車に対しては無力ですが、対人では強力。

自分でアモーパックをばらまき、地形破壊や装甲車への嫌がらせ等、幅広い使い方が出来ます。
アサルトは、まずこのGLを使いこなしてからですね(^-^)



40mm スモークランチャー.
GLで撃ちだし、着弾地点に煙幕を張る援護武器。
・・・なのですが、私は既にこの武器で7人殺しているようだ(~-~)
(生当てで即死出来るので、至近距離戦では使えないことも有りません)

本来の用途は、ラッシュの敵拠点攻撃の時の煙幕を出して突撃したり(本来の使い方)、スナイパーや装甲車に狙われている時の嫌がらせ。
自分の足下に撃つか、相手の近くに撃ち込むかはケースバイケースですが。

味方と敵の実力が拮抗している場合、突撃のきっかけになったりもするので重要なポジションです。

GLは苦手とか、ライフルで戦った方が強い!って言う人は、是非とも装備しておいて欲しい武器ですね。
使い方次第で色々と役立ちます。



40mm ショットガン.
GLの代わりに装備出来るアタッチメントショットガン。

ARとポンプアクションショットガンを同時に装備出来るようなものなので強いとは言えます。
散弾一発当たりの威力はショットガンより強く、距離衰退が殆ど無いので威力自体は、かなり強力。
そのため中距離でもとりあえず一発撃ってARに切り替える、って手はありますね。

・・・ですが、GLは更に強力ですし、至近距離なら生当てすれば即死出来るので、そこまで変わらないような・・・。
上下差のある室内戦などでは効果が高い局地戦武器です。

GLやRLなどの爆発物を使う仲間がチームに十分いるのなら、突撃力の底上げに選んでみるのも有りだとは思います。



アモーパック(弾薬箱)

単純ながらかなり重要なアイテム。
味方のAT(アンチタンク)が戦闘をする場所においておいて上げると、大変喜ばれます。

自分自身もグレネードランチャーやC4爆弾の補給に必須。

上手なプレイヤーは、死亡せずに長時間戦闘しますが、その分弾薬切れで戦えなくなることも多い。
弾が有れば敵を倒せるのに・・・と言う状況では押し負けてしまうので、それを防げる意味は大きいですね。

すぐに死んでしまうプレイヤーには余り必要無いかとも思いますが、とりあえず味方が居るところにばらまいておくだけでも経験値が貰えて美味しいはず(^o^)



レッド ドットサイト(スペック1)

アサルトでは装備する機会の多いダットサイト。
ARは結構リコイルで視界がずれるので、4倍スコープより使いやすいケースが多いはず。
ARを運用する距離では、ダットサイトで十分なケースが殆どです。


4倍ライフルスコープ(スペック1)

倍率が上がるので、敵をスポットし易い利点有り。
しかしARは「HSで一撃!」と言う武器ではなく、何発か連射して敵を倒す性質上、倍率の高さが影響してリコイルで視界がぶれすぎる事も多い。

低反動で視界が動かない武器では使いやすく、またアバカンやM416等のように「狙いは正確じゃないけど敵の方に撃てればよい」みたいな銃を中距離から乱射するのには使いやすいですね。



アサルトライフルトレーニング(スペック2)

精度が33%程度上昇します。
結構効果は大きいのですが、スペック2にはマグナムという強力なアビリティが存在するので使い勝手が・・・。

バースト銃などで「正確に射撃」出来る腕の良い人なら、HSし易くなって良いのかも。
玄人向けだと思います。

私は余り使っていないので、今度使ってみようかな(^-^)



バトルフィールド:バッドカンパニー2

エレクトロニック・アーツ

このアイテムの詳細を見る
ジャンル:
アクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BFBC2:バッドカンパニー2 ... | トップ | BFBC2攻略:エンジニア(工兵)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

BF3-BFBC2」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。