月と空の浜辺

趣味についてのブログ。
ゲーム、映画など、各種作品について。
フェアレディ Z34や自動車のお話など。

ACV:アーマード・コア5 主力ヘッド

2012-03-11 13:15:00 | Armored Core
AC記事まとめ
AC記事

ACVの攻略記事です。今回はヘッドパーツ編。
種類が多いですが、主に使われるパーツを抜粋します。
他のパーツも機体構成では役立つので、じっくり吟味してみましょう(^-^)

※ヘッドの主要項目
・安定演算性能:移動速度、被弾硬直を軽減し、そして何よりも重要なのはリロード性能を強化することです。
・カメラ性能:遠距離からのスキャン、スポットに、FCSのロックオン距離延長など、非常に重要な項目です。


・S級パーツ
オーバースペックの頭部類。
迷ったら、とりあえずこの辺から調整していくと良いでしょう。


BEOWULF HD103.
「ベーオウルフ」

泣く子も黙るベーオウルフ。
非常に高い安定性と最高のカメラ性能を持ち、なおかつ軽量で機体負荷が少ないというぶっ壊れパーツ。
本来ならば、消費ENが2300を超えていてもおかしくない性能です。
とりあえずこれを付けておけば問題はないでしょう。



HD-19 CHROMEYE.
「クロームアイ」

AC伝統のアイシリーズ。
初代レッドアイに近くなったかな?
アップルシードのブリアレオスに似ていると言われていますが・・・。

非常に高いAPと、優秀なカメラ性能を持ち、貴重なTEを稼げると優秀。
とりあえず付けておけば、一定の防御力を得られます。
デザインも悪くないのが売りかな?



・A級
一般的に使用されるであろう頭部です。


UHD-22 LANCELOT.
「ランスロット」

KE系では高めのAPと低い負荷が売りの頭部。
弱点はカメラ性能が低すぎる点。
距離を詰められる高速機が、APを底上げするのに使います。



HD-223 RAIKO.
「雷子」

ガラハドと比較してスキャン性能を高めたタイプ。
軽量化と安定性の効果で速度も少し上がります。


HD-13 GALAHAD.
「ガラハド」

KE系の主力頭部。
低い機体負荷と、KE系では長めのカメラ性能が売り。
安定性が低いのは少々厳しめ。



SIGFRIED HD33.
「ボール頭」

コジマ粒子が頭に詰まってそうなヘッドパーツ。
重量が重く、消費ENが高いなど欠点が多い。
しかしながら最高の安定性能と、高いスキャン性能を持っているなど、攻撃面では貢献します。
CEがそれなりに高いので、防御力の面でも使える可能性があります。



ROLAND HD41.
「ケロちゃん」

AC2などの初期ヘッド風頭部。
今回はカエル風なので、チームメンバーからケロちゃんと呼ばれています。

高めのカメラ性能と、安定演算を持ち、機体負荷が小さい優秀な頭部。
主力の一つです。



HD-21 SEALEYE.
「主任ヘッド」

主任が付けていたヘッド。
重量が重く、負荷が高く、スキャン性能が壊滅的など、欠点が多い物の他の性能は高い。



UHD-15 KURMA.
「クルマ」

ジオ・マトリクス系の末裔っぽい頭部パーツ。
低負荷でTE防御を上げることが出来ますが、他の性能が低すぎる。
突撃性能を確保してTE防御が欲しい場合に使えます。


ARMORED CORE V (アーマード・コア ファイブ) 特典「オリジナルヘッドセット」付き
クリエーター情報なし
フロム・ソフトウェア
ジャンル:
アクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月10日(土)のつぶやき | トップ | ACV:アーマード・コア5 主... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。