月と空の浜辺

趣味についてのブログ。
ゲーム、映画など、各種作品について。
フェアレディ Z34や自動車のお話など。

PSO2 採掘防衛「絶望」攻略

2014-08-17 17:30:00 | PSO2

月と空の浜辺 孤島の宿
PSO2(ファンタシースターオンライン2)攻略記事まとめ

採掘防衛「侵入」の攻略記事
PSO2 採掘防衛「侵入」攻略
前回記事
PSO2 絶望を希望に・・・


ある程度安定した戦術が完成したため、攻略記事を作りました。
前回の侵入ほど気合いの入った物ではないですが「ベテランプレーヤーが4人程度いれば、2周クリア出来る」戦術となります。
野良でも役立つと思われます。
一応、前回の「侵入」攻略も参照しておいた方が良いでしょう。


※基礎知識
まず覚えておくべき基礎知識。

この防衛戦は「8Wave」まである長期戦です。
「安定して2週」するためにはWave1~3を素早く終わらせる必要があります。

結晶はウェーブが進むほどポイントの価値が高くなっています。
Wave4当たりから結晶の収集を急ぎ、Wave7開始時で7000PT程度はないと、厳しいと言えます。


※マップ

赤い範囲がエネミーの出現ポイント。北、西、東とあり、拠点が破壊されると狭まり、近くに出現します。
青い範囲が結晶の出現ポイントとなります。

拠点は四つ。
カタパルトは上下に繋がっています(青と緑、紫と白はカタパルトで移動出来ます)
その為、拠点防衛班は左のライン(青、緑、担当)、右のライン(紫、白、担当)と分かれることになります。

それぞれのエリアは後半Waveになると、Wave開始時に「ダーカーウォール(壁)」によって区画されてしまいます。
後述する「A.I.S.」や「フォトン粒子砲」で、早めに排除することが急務となります。

各四つの拠点と四隅の結晶ポイントもカタパルトで繋がっています。
各拠点の防衛担当者は、余裕のある時は結晶を集めに飛びます。

結晶ポイントも「ダーカーウォール」によって区画されてしまうことがあるため、A.I.Sなどで素早く破壊した方が良いでしょう。

基本的に「左右のラインのどちらかが襲われる」為、片方のラインは暇になります。
この「暇なラインからA.I.S.を出撃させる」ことが出来れば、クリアは確定的ですが、その判断は難しいでしょう。

基本的には「自分のラインが暇だな」と思ったら、敵の戦闘機を落としたり、結晶を集めたりすることになります。


※拠点防御機能
結晶ポイントが7000PTまで貯めることで全て使用出来ます。
以下の機能を一人のプレーヤー当たり、3回ずつ使用出来ます。

・回復:拠点の回復を行えます。拠点の耐久値は半分以上を保ちましょう
・バーストバリア:一定時間、近づくエネミーを氷結し、また拠点へのダメージを半分にします。

とても重要なので、忘れずに使用していきましょう。
使用しない人がいると厳しい戦いとなるので、チャットで「~~は使って下さい」などと指示を出すと良いでしょう。
特にバーストバリアはタイムアップ時のゴルドラーダ(自爆するダーカー)の集団特攻時に使用し、ダメージを抑えなければ「耐久値が満タンでも1撃で破壊されます」


※ソケット兵器
結晶ポイントが7000PTで殆どの兵器が使用可能。
10000PTで3機目のA.I.S.を出撃させることが出来ます。
やはり使用しないプレーヤーがいると厳しい戦いとなります。
それぞれの使い方は後述します。

・固定機銃(最大2回):隣の拠点程度までは届きます。
・フォトン粒子砲(最大2回):長時間のチャージが必要ながら強力なフォトンビームレーザーを照射する兵器。
・A.I.S.(最大3回):本防衛戦の目玉であり、圧倒的な戦闘力を持つ戦闘ロボを起動します。


※ダーカー・タワー及びソケットの浄化
Wave開始時や、エネミーのソルダ(ソーサラー)が、ソケットを「侵食」してきます。
侵食されたソケットは、時間経過するとダーカー・タワー(侵食砲台)となり、拠点へ致命的なダメージを与えます。
発見次第、素早く破壊する必要があります。
(破壊手段としては、A.I.S.や固定機銃がお勧めです)

あるいは、侵食されている状態で、タワーが建つ前であれば、そのソケットにアクセスし「ソケットの浄化」を選ぶことで破壊できます。
使用可能な回数に限りがあり、序盤Waveから使うと、後半足りなくなるので、Wave4以降から積極的に浄化していくと良いでしょう。
やはり「使わないと不利になる」機能なので忘れずに浄化していきましょう。


※固定機銃の使い方
・対戦闘機戦闘
「敵の侵食戦闘機」を撃ち落とすための対空戦闘。
射撃中、敵戦闘機からミサイルが飛んでくるので、警告が出たら素早くジャンプし、回避します。
回避後は射撃職での攻撃や、ブレイバーの弓など、遠距離攻撃も併用すると良いでしょう。

・ダーカー・タワー(侵食砲台)
拠点防衛中、遠くにタワーが出現した場合、移動する時間が惜しい為、固定機銃での迎撃がお勧めです。
タワーを破壊するために移動した結果、本来守るべき拠点が襲われては本末転倒だからです。
やはり遠距離職の攻撃、ブレイバーの弓なども併用しましょう。

・隣の拠点の援護
本当に暇なら、横の拠点へ援護射撃に使うと良いでしょう。
「一瞬余裕が出来た」時に援護射撃するだけでも、少なからず助けになります。


※フォトン粒子砲の使い方
・ダーカー・ウォール(壁)の破壊
四隅の結晶ポイントはともかく、戦闘エリアとなる拠点周辺の「壁」の存在は危険ですので、早急に破壊する必要があります。
A.I.S.による破壊が好ましいのですが、全域をカバーするのは時間的に厳しいはずなので、粒子砲もどんどん使っていきます。

・後半Waveのゴルドラ特攻防御
所謂「粒子砲防御」です。
Wave6以降、ダーク・ビブラスなどのボス撃破後、ゴルドラーダの集団がまとまって拠点に特攻していきます。
そこでタイムアップした場合「集団自爆攻撃」によって、耐久が満タンの拠点でも一撃で破壊されてしまう恐れがあります。
それを防ぐために、Waveの最後にはフォトン粒子砲を予めチャージしておき、出現と同時に焼き払います。

北、西、東の出現ポイントのどこかからランダムで出現するため、設置ポイントとしてはマップの座標で2-C,3-B,3-Dの三カ所が良いでしょう。
特攻の目標となった拠点の人は「バーストバリア」を使用することで安定度が高まります。


※A.I.S.

圧倒的な戦闘力を持つ「A.I.S.(Arks Interception Silhouette)」
最大の武器はその機動力。
ダーカーの兵器に対して、高い迎撃性能を誇る。
その性能を持って、戦場を駆け巡れ!

・・・ちなみにうちのチームでは「タイタン」(FPS「タイタン・フォール」より)と呼ばれていたり(笑)


※A.I.S.の基本性能
PPを100点持っています。自然回復と射撃命中で回復します。

・ダッシュ:回避ボタン(Xボタン)でダッシュします。30程度PPを消費。
長距離移動の要。3回連続ダッシュすれば、マップ横断も可能なほどです。

・ジャンプ及び滞空:2段ジャンプすることが出来、それぞれジャンプボタン(スペースキー)を押しっぱなしで滞空出来ます。
主に、敵侵食戦闘機を撃ち落とすときに使用します。

・左トリガーで射撃:クセのないアサルトライフルを連射し命中時にPPを回復できます
・裏パレット左トリガー:「ホーミング・グレネード」と称してますが、それってつまり「ミサイル」です。
ロックオンした対象を自動追尾します。PPを50消費しますが強力な主力攻撃です。

・右トリガー:近接攻撃。3段攻撃可能。PPを消費する。主に「壁」の破壊に使用する。
・裏パレット右トリガー:突進攻撃。消費PP70。
消費PPが大きいが、ゴルドラーダの集団などに突っ込む場合に使用する。

・フォトン粒子砲:サブパレット1番。一度だけ使用出来る必殺技。フォトンビームレーザー。
設置兵器の「フォトン粒子砲」を大幅に強化した物であり、準備時間が短く、効果時間が長い。
壁の破壊、ゴルドラ集団の一掃、ボス撃破など、幅広く活用可能。

多くのターゲットを巻き込める状況で使いたい。
例えば「壁と一緒に2体のボスを同時攻撃する」など。

・バーストバリア:サブパレット2番。フリーズ効果のある弾幕。拠点防御兵器のバーストバリアのプチ版。
ゴルドラの集団を足止めする時などに使用したい。

※A.I.S.の攻撃優先順位
ここが一番重要な「A.I.S.が優先的に狙う目標」です。
簡単に言えば「プライオリティ」ですね。
これを間違えると「役立たないA.I.S.」となってしまいます。

重要ターゲット:1.ダーカー・タワー(侵食砲台)>2.ダーカーウォール(壁)>3.侵食戦闘機
次点ターゲット:4.(主に北方面の)ソルダ(タワーを設置するエネミー)>5.その他の雑魚の集団
暇ならやっても良いかもね:6.ボス(基本的にボスを狙うべきではない・・・)

「重要ターゲット」に位置する物はどれも重要なので、順番通りではなくとも「とにかく狙える奴から処理」で構いません。
「次点ターゲット」のソルダは、北西東の遠くに出現するため、歩兵では対処が難しく、機動力の高いA.I.S.が好ましい

ボスは緊急時(当たる歩兵がいないなど)以外ではA.I.S.で当たるべきではありません。
A.I.S.はフォトン粒子砲以外は、ボス戦には向いているとは言いがたく、本来は「その圧倒的機動力を活かすべき物」です。
他の重要ターゲットを放置したままボスを攻撃するA.I.S.は「役に立ってない」と思われます。


※パーティ編成


一番重要なパーティ編成です。
ベテラン4人のケースと理想12人のケースで紹介します。

基本的には「中央」「左ライン」「右ライン」の三つに分かれます。

※ベテラン4人の場合
中央に二人。左右に一人ずつ配置します。
中央二人は「対ボス班」となり、拠点からボスを引き離し、そのまま撃破を狙います。
左右のベテランは、バーストバリアや設置兵器の使用指示を出しつつ、担当ラインの防衛に努めます。

※理想型
・中央
対ボスに二人(Br+Raあたりが良い)
左右の僻地(マップ座標3-A.3-E)付近に一人ずつ配置し防衛を担当。
ソルダを優先して狙い、近いラインの拠点防衛も行う。
Raが好ましい。

※左右のライン
4人PTのうち、各拠点の絶対防衛担当に一人ずつと、二人は遊撃(結晶や逆のラインの援護)が好ましい。
緊急時のバーストバリアや、設置兵器の運用を徹底したい。


※A.I.S.運用
基本的には「暇な防衛ラインからA.I.S.を出す」ことが出来るのが理想ですが、なかなか難しいので「Waveごとに決め打ち」してしまいましょう。
WはWaveの略。基本的には、各班1機ずつ投入する。
基本的に「先に乗った方が良い人」は「WB役をするRa」「拠点をゾンディなどで防御する法撃職」「対ボスに当たるボス班」です。

中央:W2。W4。W5。W6。W7以降は状況に応じて随時投入。
左右:W3。W4。W5。W6。同じくW7以降は状況に応じて随時投入。

Waveごとの出撃A.I.S.数まとめ。
W2:1機
W3:2機
W4:3機
W5:2機
W6:3機(ビブラス後のゴルドラ特攻防御に1機出しても良いかも)
W7:3機~。状況に応じて時間差で追加投入。
W8:前半戦と後半戦に分けて、残り全て(笑)
10000PTではなく7000PTでやる場合は、W7でのAIS数を絞る必要があります。
速度重視ならそちらの方が早いと思われますが、被害を減らす意味では10000PT狙った方が良いでしょう。

※Wave攻略

前回の「侵入」ほど細かくは解説出来ませんが・・・。

※Wave1
「北」からしか出現しません。
その為、全員で北へ攻撃に向かいます。
所謂「北の勇者」戦法ですね。

上の拠点(青か紫)付近に、ランダムでグワナーダが2匹出現します。
中央担当のボス班などが残り、迎撃しましょう。

結晶のポイントも低い為、殆ど拾う必要はなく、とにかく素早く終わらせることがポイントです。
ここでタイムを稼ぐことが「安定して2周する」為の条件です。


※Wave2
初期に解説した防衛配置に戻ります。
左右ラインから、各拠点に一人の絶対防御担当と、遊撃班で防御します。

ボスはウォルガーダが3匹出ます。
拠点へ張り付かれる前にタゲを取って、ボス班で撃破しましょう。
2,3匹まとめてブレイバーで相手をするのも良いですね。
ボス班のレンジャーがWB(ウィークバレット)を当ててくれればすぐに終わります。

W2も時間短縮が重要のため、A.I.S.を1機投入します。
被害も殆ど出さず、時間を大幅に短縮することが出来ます。


※Wave3
ボスは、デコル・マリューダが2体。
遅れてブリュー・リンガーダが1体出現します。

ボス班はデコルのタゲを素早く取りつつ、撃破できれば撃破を狙い、撃破できていなくても、タゲさえ取れたらブリューの迎撃に向かいます。
基本的にはブレイバーがデコルを足止め出来れば、レンジャーのサテライトで瞬殺が可能です。

やはり時間短縮のためにA.I.S.を2機投入します。
粒子砲はデコルやブリューの瞬殺に使ってしまって良いでしょう。
(二体以上まとめて狙えるのが理想)


※Wave4
ボスはゼッシュレイダとウォルガーダかデコル・マリューダが出現します。
対処は基本に則り、ある程度、臨機応変に。

A.I.S.を3機出します。
このWave以降、敵の「侵食戦闘機」及び「壁」からの攻撃が激化していくので、この辺で慣れておきましょう。


※Wave5
A.I.S.を2機投入します。

特定ラインに雑魚が集中する。
ソルダが大量に出るので、A.I.S.で速めに処理したい。

ボスは2回に分けて出現し、
初めは、中ボス多数、あるいはダーク・ラグネが出現。
二回目は、ラグネと中ボスクラスが多数出現します。

ボス班はラグネの対処に集中し、それ以外の拠点防衛班で、その他のボスには対抗したい。
雑魚は、主にA.I.S.で素早く処理する必要があります。

ボスの数が多いだけなのでA.I.S.は1機でも良いかも知れません。


※Wave6
ダーク・ビブラスと多数の中ボスが襲ってきます。

W5と同じく、A.I.S.を3機出します。
ここがきついようなら、W4の出撃数を1機減らし、こちらに割り当てても良いでしょう。
やはりA.I.S.の活躍が重要であり、腕の良いA.I.S.乗り(通称タイタン・エース:笑)がいると圧倒的に楽になります。

一番重要なのは、ビブラス撃破後で、ゴルドラーダの度重なる集団特攻があります(大体2回程度)
ゴルドラーダは「タイムアップすると拠点に向けて自爆する」ので近づかれる前に処理する必要があります。
この自爆は「背中の爆弾を破壊しても防げません」
しかし「バーストバリアによってダメージを半減」出来るので、バリアを上手く使いましょう。

「タイムアップ」さえしなければ、バーストバリアで簡単に防げるのですが、慣れていない場合は厳しいでしょう。
そこで重要なのが「粒子砲防御」となります。

ビブラス撃破後、ゴルドラーダの集団に対して、予め設置兵器の「フォトン粒子砲」を設置し構えておきます。
そしてゴルドラーダ出現と同時に粒子砲で焼き払います。

バリアの使用と、この粒子砲防御が出来れば、被害をグッと減らせます。


※Wave7
本格的な戦闘です。
開始時点で結晶が7000PT行っていない場合は、結晶を優先しましょう。

戦闘開始と同時にダーカーウォールや戦闘機が一気に出現するため、可能な限りのA.I.S.を投入し、一気に破壊します。
ボスはファルスアーム、ダーク・ラグネ、ゼッシュレイダ、ブリュー・リンガーダなどが出てきますがボス班は上手くタゲを取って立ち回りましょう。
拠点へのダメージが大きいボスのタゲを取るのが好ましいでしょう。

A.I.S.に乗っていないときは、フォトン粒子砲などをどんどん投入しましょう。

※Wave8
ここまで来ると「A.I.S.で遊ぼう!」と言う感じです。
10000PT貯まっていれば12機のA.I.S.をどんどん投入可能です。

一応、ボスは序盤と後半に分かれており、
前半はファルス・ヒューナルとウォルガーダ2体。
後半はダーク・ビブラス・ユガとデコル・マリューダ2体が出ます。

先のヒューナルはWBさえ刺さっていれば、A.I.S.の粒子砲で出落ちです。
お供のウォルガ共に焼き払うことが出来ます。

後半のビブラス・ユガは投げる隕石爆弾に注意しながら、雑魚を狩りつつ、ついでにユガへのダメージも重ねていきましょう。

最後は雑魚狩りをすればクリアです!

お疲れ様でした(^o^)/


「あなたの力で、絶望を希望に・・・」


基本をざっと書きましたが、ここに書いた感じのことを守れれば2周クリアは難しくないと思います。
上級者には「少人数クリア」などを出来る人もいるのでしょうけれど、今のところは「かなり難しそう」って感じですね。

絶望クリアの参考になったら幸いです(^o^)



ファンタシースターノヴァ Amazon.co.jp限定特典クリアファイル(予定) 付
クリエーター情報なし
セガ
「PHANTASY STAR ONLINE 2」キャラクターソングCD~Song Festival~
クリエーター情報なし
フロンティアワークス
ジャンル:
オンラインゲーム
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファンタシースター感謝祭201... | トップ | 8月17日(日)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

PSO2」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。