月と空の浜辺

趣味についてのブログ。
ゲーム、映画など、各種作品について。
フェアレディ Z34や自動車のお話など。

AC:Armored Core 9の魂を持つ者

2012-01-01 20:15:00 | Armored Core
AC記事まとめ
AC記事
前回記事
ACMA:AC Master of Arena 舞い降りた熾天使


年始めなので、ACの記事などでも・・・(何故?)
今回はナインボール特集。
コトブキヤからプラモデルが発売されたりしたので、良い機会かな、と。
ACMAセラフ撃破動画や、AC2AAナインボールとの戦闘動画などをご紹介(^o^)


HDMIキャプチャ環境を設定したので、PS3の動画などを撮りやすくなりました。
画質や音質もアップしたかな?(^o^)


ACMA ナインボール・セラフ(Nineball Seraph)

前回記事では負けていたセラフにリベンジしました。
強力な武装を使ったので勝てます。

・・・この際プライドは抜きだ。お前を倒せれば、それで十分だ(~o~)/

クリア時に一回だけ見られる、撃破ムービーも同梱。
結構レアなムービーかも?(^-^)



撃破時に使用した機体。
愛機の装備変更バージョン。

HG512(通常カステラと呼ばれたハンドガン)と、泣く子も黙るSMSS24(垂直ミサイル!)
FCSも18X(ミサイル戦用FCSの始祖)を搭載。
軽量ながら、強力な武装です。


愛機「LN(略語)」
上半身はデザインフレームに、502足(尻尾付き)。
内装は、銀ジェネ、VR-33(ナインボールも愛用のバランスブースタ)にQUAD(横長射撃FCSの始祖)
RFM-118(初代緑ライフル)、Moonlight(ムーンライト・ブレード)を装備した近距離型。
オプションでスモールミサイルを装備することもあります。

以降、AC4時代まで同じ名前を引き継ぐことになります。



AC2AA(アーマード・コア2 アナザー・エイジ)のナインボール。
旧式のAC・・・つまり地底戦争(初代ACシリーズ)のH-1(ハスラー・ワン)ユニットの生き残りか?
AC1時代の機体と、AC2時代の機体が戦える珍しいシーン。
動画でも確認出来ますが、かなり大型です。

AC2AA VS ナインボール(Nineball) ハーフ戦

分配機をかませていないので、操作ラグがあり、いつもの動きが出来ません。
(そもそも超久々にAC2と言う操作が難しいACシリーズは厳しいけど)
PCの設定を調整しつつの録画だったので、途中からになってしまっています。
いつか正式なフル版をアップしたいな(^o^)

こちらはライフルしか武装がないので、高機動を活かしてのブレード攻撃です(^o^)



ナインボール戦で使用している高機動近接タイプ。
武装は、軽量ライフルと、軽量型ブレードのみ。

私のレイヴン仲間の機体のアーキテクチャは、私の思想が多く影響しており、同系列機が多かったり・・・。
02A(エムロードの機動二脚)と最高出力ブースタを組み合わせ、装備も軽量の為、かなりの回避率を誇ります。

小回りの効く「回避性能」なら軽量級よりも高いですね。
この中量級の、左右に細かく切り返して、ブースト制御で予測回避する思想は、以降のAC4のクィックブーストに受け継がれました。

ちなみに軽量級は、回避力より滞空性能や旋回戦、一撃離脱戦法で戦います。


※おまけ
その1

コトブキヤのナインボールプラモ。
プラモデルとか普段作らないけど、ナインボールは買わざるを得ない!
AC3のノーマルACや、ネクストACのプラモデルも作って、身長比較してみたいところ。

仮にアナイアレイター(ACMAの主役機)や、AC2シリーズのジオ主力機もモデル化されたら買うしかないですね(^o^)


ナインボールの装備する1001B(装甲強化型中量二脚)は、ACシリーズの中でも、未だに格好いい脚部の上位陣でしょう。
この足が発展して、AC2のXA2/FF(ジオ・マトリクスの中量二脚)へと進化し、N系ではクーガー2となりました。
・・・クーガー2は余り格好良くはないけれど。

装甲強化前の標準二脚。1001の後継機が、上記画像の02A(エムロードの中量二脚)へと進化。
以降のシリーズでは、02Aが機動力重視の中量二脚。
XA2/FFが装甲重視の中量二脚というカテゴリに分かれていきます。


AC2AAの愛機。
XA2脚を装備。この脚がシリーズの中では最も格好いいかな?
そしてAC史上最も格好いいとされる、AC2AAの緑ライフル(^o^)/
2シリーズのデザインは、完璧に近いと思います。



その2。

ACのクローム側の最強のMT オーガー(Ogre)
ライール(水没王子オッツダルヴァのステイシスのベース機体)の元ネタですね(~-~)


とりあえず言える事は、ACシリーズとは「いつやっても面白い」って事ですね。
やはり、これだけのゲーム性を持ったゲームは中々ありません。

AC4シリーズは腕の差があまりでない物だったので、飽きる感じが早く、また再プレイする気にならないのが少々問題。
世界観や機体デザインなどは、相当良い物だと思うのですけれどね。

後は、AC5が旧作と同じくらいの物になってくれれば、と祈る気持ちですね(^-^)


ARMORED CORE REPRISES
クリエーター情報なし
FROMSOUND RECORDS

ナインボールのテーマ「Nine」のアレンジや、ACVの曲が収録されています。

アーマード・コア ナインボール ARMORED CORE Ver. (1/72スケール プラスチックキット)
クリエーター情報なし
壽屋

コトブキヤのプラモデルとしては精度が良く、ディテールはガンプラより圧倒的に細かい。
高い完成度を誇るのでお勧めです(^o^)/

アーマード・コア ヴァリアブル インフィニティーシリーズ ナインボール=セラフ (1/72スケールプラスチックキット)

壽屋

このアイテムの詳細を見る


アーマード・コア マスターオブアリーナ PlayStation the Best

フロム・ソフトウェア

このアイテムの詳細を見る
ジャンル:
アクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ACMA:AC Master of Arena 舞... | トップ | 1月1日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Armored Core」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。