シカゴなうさぎの日常メモ。

<旧ブログ名:イリノイ州に行きましょう。>
日常のこと、子供の成長のこと、思いつくままにつらつらと書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

送別会。

2014-03-12 21:08:28 | その他
転居に伴い、先月で仕事を辞めました。

ユーモアあふれる職場のみなさんとのお別れはとても寂しくて、最終日の二日前は家で号泣してしまいました。
そして最終日、「目が腫れてる~」といじられたワケで


先日、銀座にある「吉宗」という長崎料理屋にて、送別会を開いていただきました。



ステキな前菜が出てきたので、思わず記念撮影。

その後もいろいろ料理が出てきたんだけど、食べるのと飲むのとおしゃべりで、撮りそこねちゃった

でも、ココの名物料理の「大きな茶碗蒸し」は忘れずに撮ったよ



牛丼の並くらいの器(もっと大きかったかも?)に、たっぷりの茶碗蒸し
こんな大きな茶碗蒸し、初めてだよ
もちろん味もバッチリ
隣の三色丼もおいしかった

そしてシメはこれ



皿うどん
私、何気に人生初の皿うどんです

写真で見ても、ツヤツヤな「餡」の部分がおいしそうに写ってると思いません?
とろみがあるせいか、ちょっとお腹いっぱいだったけど、ペロッと食べることができました。
ランチタイムに行って、もっと味わって食べたいかも。

銀座近辺にお勤めの方、ぜひご賞味くださいませ。
オススメです




あと、ご報告です
4月からの就職先が決まりました
なかなかいいとこが見つからず、このままズルズル専業主婦か?とも思っていたのですが、無事決まりました。

新天地での再出発、がんばるぞ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

上には上がいた。

2014-01-05 22:03:40 | その他
泊まったホテルの部屋に、冷蔵庫がなかったw
せっかく買ったビールがぬるくなっちゃうよ

外からの冷気を頼りに、窓際に置きました。


翌日、空気の入れ替えと思って窓を開けて、何気なく上を見上げると、こんなものが。



ん?何だ?



なるほど!
こんな工夫をすればいいのね。

次回からはこうしよう





Comment
この記事をはてなブックマークに追加

スキーに行ってきました。

2014-01-04 14:46:52 | その他
明けましておめでとうございます
毎日FBに入り浸っているあるるです

今年も時々こっちに舞い戻ってきますので、お暇な方はどうぞお立ち寄りくださいませー。


さて、行ってきました久しぶりのスキー
2年ぶり。

前回に比べ、子供達の体力は増えたでしょうから、頂上で「疲れて滑れないー」と泣きつかれることもないでしょう。
一方、前回に比べ、2歳年老いた私の体力は・・・



今年は菅平高原スキー場に行きました。



世の中は大晦日。
大晦日のスキー場って、こんなに空いてるものなの?



頂上からの眺めは最高~

正直、景色を眺めているだけで十分です。。。
でもそんなこと言えるワケなく、パパが選んだ初級コースをみんなで滑ることに。
こんな坂を下るんかい?初級にしては急じゃないか?と感じつつも、子供達が行くので、私も意を決して滑りましたさ。
(実際は中級コースだった)

相変わらず次女は暴走族と化し、長女も相変わらず慎重派な若葉マーク滑り。
それを追いかけるへっぽこ滑りの私w
迷惑運転トリオ~

でも、パパが一生懸命子供達に指導してくれたおかげで、長女も怖けることなく滑れるようになり、楽しそうに滑っていました。
次女ちゃんも、時々制御できなくなってポールや看板に激突することもあったけど、落ち着いた滑りができるようになりました。
みんなうまくなったなー。

滑れるようになると、違うコースを試してみたくなるもの。
菅平高原はコースがたくさんあり、いろいろなコースを楽しむことができました。

また、リフトにはおもしろい工夫がありました。
長女と二人でリフトに乗ろうとしたら、「次、一人乗りです」と言われ、長女だけ先に連れて行かれた。
え、と思ったら、こういうことでした。



くまちゃんが乗ってたのです
くまちゃんのお膝にはカゴがあり、お菓子が入っていました

頂上に着くと、係員がまたお菓子を補充。
手間がかかるのに、客を喜ばせようとするサービス精神、いいですね。



朝8時半から16時まで滑り、宿に一泊。
宿にて年を越しました。




翌日の朝ごはんはおせち料理でした。
ちなみに大晦日の夜ご飯には年越し蕎麦が付いてました。


うん!こんな感じの年越し、いいかも
毎年の恒例行事にしたいな

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

胃カメラ。

2013-09-14 09:18:23 | その他
職場の健康診断のオプションで、「胃カメラ」をつけた私。
先日、人生初の胃カメラを受けました

あ、胃に異常を感じるからでなく、あくまで「健診」です。
とある症状で胃カメラを受けたことがあるパパは、相当苦しかったらしく、「症状もないのに受けるなんて物好きだね」みたいな反応を。


「鼻から」の方が「おえっ」とならないし、検査中に会話もできるし、断然ラクだというので、迷わず「鼻から」の検査を選択。


さて、検査室に入ると、検査前の準備が始まります。
ゼリー状の麻酔薬を鼻から入れられ、それを飲み込むんですが、それがけっこう鼻にツンときた。
胃の泡を取り除くという消泡剤は、微妙にまずいスポーツ飲料みたいな味がした。

そして鼻にチューブを入れられ、「はい、これ持って」と、手に5枚くらいティッシュを持たされた。
これは一体何のために持たされたんだ???


先生が来て、さあスタート。
鼻から異物が入って行きます。

狭い箇所を通る時は、やっぱり痛く、ちょっと苦しかった。
でも通過しちゃえばもう平気。
「違和感」があるだけ。

画像を見る余裕もある。
シロウトが見てもわかるくらいきれいな胃が映ってました。


って感じで、痛みに関しては余裕があったのですが、違う部分で余裕がなかった私。
それは、「よだれ」です。

口の中によだれがたまって、体が横向きだから、口角から出てきちゃうんだよ。
慌てて手に持っていたティッシュを口にあて、「大量のティッシュはこのためか!」と妙にスッキリしたさ。

でも、今考えると、よだれでなく、涙を拭くためのティッシュだったのかな?
検査中、自然と涙も出てきたんだけど、私の場合、よだれの方が気になってそっちを拭いていたんだよね。

あれ、でも私、なんで口を開けてたんだ?
口を閉じて、よだれを飲み込むことってできなかったのかな?
んー、わからん。


よだれは出たけど、とにかく無事に終了。
胃も正常と判明。

いい経験をした
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

きもだめし。

2013-08-31 20:38:40 | その他
今日、子供たちが通う小学校で「きもだめし」がありました。
1~3年生コースと4~6年生コースに分かれていました。

待っている間も、校舎から異変が



何かが見えると騒ぎ出す子供たち。



ほ、ほんとだ~💦
手がだら~んと出てきたり、始まる前からヤバかった。


翔ちゃんは友だち同士で行かせたのですが、唯ちゃんと唯ちゃんの友だちには、順番が来るまで付き添っていました。
でもなかなか順番が来ない。。。

どうやら、怖すぎて戻ってくる子や、動けなくなる子がいて、スムーズに流れないのだそうだ。
てなわけで、途中から親の付き添いが可になったワケで。

予想外に私も参加することになっちゃってさ

私、きもだめしって苦手なの。
中3のときのクラス合宿のときも、怖いからおばけ役に回ったくらい。
おばけ役になったおかげで、やたら蚊に刺されたのを今でもおぼえているさ。


前に並んでいた子が、付き添う親がいなかったので、唯ちゃんは友だちのお母さんに任せ、その子たちに付き添うことに。
その一年生の子、初対面なのにぎっちりと私の手を握ってくれちゃってさ



この奥へ、5人で手をつないで歩いていくと、教室からガタガタガタッて音が
そこで一人の子が脱落。
誘導係の人に抱っこされながら帰って行きました。。。

二階へ上ると、私たちの前を行っていた子どもだけのグループが私たちを待っていて、大人数での行動に。
「誰かいる!」と人の気配を感じると、刃物を持ったおばけが

子どもたち、私の手を離して猛ダッシュで逃げる逃げる
あまりの驚かれ様に、お化け役のお父さんも、おどおど。
お面をとってニコニコするんだけど、もうダメ。


進めないし、戻れないし。
動けなくなる子どもたち。。。

って、進むしかないっしょ。

私も含め、おどおどしながら先に進むと、新たなるおばけが
そして逃げた先には先ほどの刃物のおばけが
もうムリ~


・・・どうやってゴールにたどり着いたかおぼえていません


ただ、ゴールに着いて目に入ったのが、途中でリタイアして泣いている唯ちゃんの姿でした。
付き添ってあげられなくて悪いことしちゃったな。。。

親同伴でもリタイアが多かったようです。
私、もしかしてけっこう強引にゴールさせちゃったのかも
一緒に回った子、大丈夫だったかな?
ま、いっか。



ちなみに私・・・現在喉が痛いです。
叫び過ぎで

やっぱきもだめしは苦手です。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加