おかばあちゃん 今日の気分 

孫達に、「おかばあちゃん」と呼ばれています。日々の出来事 感動を書きとめています。  趣味の登山と旅行記等も。、

ピラミッドとスフインクス 12/17

2017年01月06日 | 旅行記
朝起きてカーテンを開けると
ピラミッドが見えた。
砂漠の中にポツンと見えるものだと思っていたけれど
こんな町中からも見えるのかと驚いた。

それほど巨大ということなのか?

クフ王のピラミッド入場は
午前中150人と制限があるので
早めにホテル出発

百聞は一見にしかずというが
その通り
これほど巨大なものだったのかと感動


ピラミッドの
一辺の向きは正確に東西南北に向いている
長さの誤差は4センチだとか
一つの石の大きさには驚く
私の肩の高さぐらい

中は撮影禁止
入口から結構急な狭いのぼり
下りてくる人とすれ違うのもやっとで
身動きできないこともあった。

離れないとカメラに収まらない

すこし離れたところにスフインクスがある
それも入場口は町の中


スフインクスの大きさにも驚いたけれど
シッポまであるとは思わなかった。

昔はピラミッドのそばに
ナイル川が流れていたそうだ

ガイドブックのまねをしてみた

カイロのハンハリーリバザールを見学する
夫は砂ぼこりで汚れた靴を磨いてもらっていた

トルココーヒーを飲んでみた
ざらざらしていると思ったら
上澄みを飲むんだとか・・・でも甘すぎ

バスの中でお弁当を食べカイロ空港へ
15時発の飛行機に乗る

もう家が恋しかったのでホッとしたというのが本音
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アスワンからカイロへ 12/16  | トップ | 信じたくないけど »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2017-01-06 13:12:01
人力だけで巨大な石を運んで積み上げて、正確な位置まででしょう。
権力と技術、おそるべし、当時の人の知恵ですね。
Re:Unknown (kazuyo様)
2017-01-06 14:15:16
ピラミッドは公共事業だったって最近の研究でわかったらしいです。
ナイルの氾濫で仕事のない人たちの失業対策だったそうですね
それにしても4000年も前のことはですから、驚きですねー

コメントを投稿

旅行記」カテゴリの最新記事